2019年4月 7日 (日)

パックスアメリカーナからパックスシニカへ(再掲)

米国の高名な政治学者イアン・ブレーマー氏によれば、著書「スーパーパワー Gゼロ時代のアメリカの選択」でも指摘したが、Gゼロは急速に進んでいるとのことです。  彼によれば、パックスアメリカーナ(アメリカ...

» 続きを読む

2019年4月 6日 (土)

パックスアメリカーナからパックスシニカへ

 米国の高名な政治学者イアン・ブレーマー氏によれば、著書「スーパーパワー Gゼロ時代のアメリカの選択」でも指摘したが、Gゼロは急速に進んでいるとのことです。  彼によれば、パックスアメリカーナ(アメリ...

» 続きを読む

2019年3月23日 (土)

我々は、すべての宗教の指導者に神が存在することの証明を求めなければならない。

 イスラム教でもキリスト教でも、神が存在することを唯一の手掛かりとして宗教の布教を行っています。 現在は21世紀です。AIが地球を支配するかもしれないと危惧される時代です。  人類500万年の過去に於...

» 続きを読む

2019年2月25日 (月)

トランプは、ノーベル平和賞がどうしても欲しい

 トランプ大統領は、安倍総理に懇願して、ノーベル平和賞推薦文を書いて貰ったとのことです。  壁建設も頓挫してますので、大統領再選に向けて弾みをつけたいところです。民主党が下院を制してますので、ロシア...

» 続きを読む

2019年2月19日 (火)

恐怖による学級運営

 ※この記事は文部科学省の行政の失敗を暴く記事として認定され、アクセスできないようにされてます。  松戸市の小学4年生の学童が女性教諭、教頭から虐めを受けており、何ら処分が行われてな...

» 続きを読む

2019年1月31日 (木)

敗北日本 生き残れるか(経済同友会代表幹事 小林喜光さんの現状認識)

 朝日新聞 2019年1月30日朝刊 15面 インタビューから抜粋  経済同友会代表幹事 小林喜光さんの日本の現状認識が極めて厳しいのでブログに載せます。詳しくは朝日新聞で見て下さい。  小林さん...

» 続きを読む

2019年1月30日 (水)

孫子のお言葉

孫子の言葉(中国古典名言辞典 諸橋轍次著から転載)  1 兵は国の大事なり。死生の地、存亡の道、察せざるべからず。 意味 戦争は国の一大事である。即ち、国民が生きるか死ぬかの問題であり、国家の存...

» 続きを読む

2019年1月 5日 (土)

北海道南方沖巨大地震が近い(再掲)

※札幌電波地震学研究所によれば、18年12月28日を以って北海道南方沖巨大地震(予想M8.0)に関して函館局からの地震エコーは止まったとのことです。  本格的に静穏期に入る兆候かもしれません。要...

» 続きを読む

2018年12月24日 (月)

トランプは危険すぎる

 ナチスは、ゲルマン民族が貧しいのはユダヤ人が収奪しているからだと断定して、ドイツ国民の憎悪に火をつけました。ユダヤの財産をすべて没収して、民族浄化に突き進みました。  トランプは、米国が貧しくなっ...

» 続きを読む

2018年12月23日 (日)

教養としての聖書 有名フレーズ

能書き 様々の本に聖書のフレーズが出てきますが、キリスト教徒(クリスチャン)以外は誰も聖書など読みません。バイブル(聖書)は厚いのでサッと読めるようなものではありません。  そこで、私が人生で遭遇し...

» 続きを読む

«読まないで評価する、食べないで評価する。当たり前の現実

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ