« 民主党の先生方へ4 いまや離党の大義名分があります | トップページ | ご馳走を食べると悲しみは半減する »

2011年7月27日 (水)

絶滅危惧種は人類でないのか。

 にほんブログ村 経済ブログへ

 人類の人口は、イエス・キリストが生まれた頃の世界人口は、2億5千万人と言われてます。1650年で5億人、1850年で10億人、大正の初め頃で16億人、1930年に20億人、1960年代で30億人となってます。私も小学生の時に世界の人口は30億人と教えてもらった記憶があります。2011年で60億人です。2015年で73億越えてます。毎年9000万人増加してます。

 2050年には、100億越えと予想されてます。30億人以前の人口の推計はご愛嬌ですが、要するに爆発的に人口が増えているということです。

 ご多分に漏れずに天敵のいない生物はコントロール不能になるまで種を増加させ、自らの重みで滅びる自然界の掟に従うだけです。この冷徹な事実から目を背けることは科学的でありません何故人類のみが自然界の掟の例外なのか、非科学的なことを言ってはいけません。人類は他人の痛みに共感できる種です。

 一説では、地球の適正人口50億とされてます。宇宙船地球号は、有限ですから無限に乗れないことは誰でも理解できる道理です。ところが、余剰人口が例えあったとしても、人類は、同類を処分ができない種です。従って従容として絶滅するしか道はないのです。

 環境資源の研究によると、真っ先に不足するのは、水資源とも言われており、目先の効く中国人が水資源の高騰を目当てに、北海道などで買い占めを行ってます。

 マグロを見るまでもなく、年がら年中マグロの寿司を食べているとマグロの資源が簡単に枯渇します。日本のように地球の隅々から食料を輸入して、食料の半分を廃棄している状況は、犯罪的です。新興国が豊になり、日本人のような生活をし出すと資源はいくらあっても不足します。地球規模で見ると世界の指弾を受ける前に、日本人は生活を改めるべきです。

  わずか数百万年しか生存していない人類の人口の増え方は、絶滅危惧種(Endangered species)そのものです。これをグラフで描くと殆ど逆L型になり描画不能となります。マルサスの人口論を持ち出すまでもなく、地球上の絶滅危惧種は人類なのです。

  生物学の知見では、天敵がなく一方的に増加する生物は例外なく制約要因により、急激な減少を示し平衡をとろうとします。この知見により、キリスト誕生2億5千万人、2050年100億の人類は、制約要因により必然的に極端な減少に見舞われます。

 悪いことに人類は、他の生物に劣る劣悪な肉体のハンディを乗り越えるために武器を開発し、結果人類を数百回絶滅させるだけの核兵器を保有してしまいました。今や覇権国家米国が凋落し、勃興する大国中国と軍事大国ロシアが同盟を結び対抗してますので、過去の歴史に照らすと軍事衝突は不可避です。哺乳類の中で、共食いをするのは人類の特徴です。飢えてもいないのに食用にもしないのに共食いで殺しあうのですから手がつけられません。その特徴を有する人類が核兵器を有するのですから、後は時間の問題で100%の確率で必ず殺し合います。

 さらに加えて、近代産業は化石燃料を爆発的に消費します。地球が46億年の贈り物の化石燃料をわずか100年で消費してます。これは、必然的に二酸化炭素の膨大な排出となり地球が温暖化してます。温暖化は、さらにツンドラ地帯の永久凍土を融解しメタンガスを発生させます。ロシアのシベリア地帯は5千万年前には、緑が茂る温暖地帯でサーベルタイガーが生息していたことが知られてます。ツンドラ地帯には植物が腐敗して閉じ込められた膨大なメタンガスがあるのです。

 ある一定値を越えるとメタンガスの蒸発は爆発的になり止めることが不可能です、さらに海水温度が上昇すると日本近海のわメタンハイドレートの融解も発生し止めること不可能になります。

 テレビで片付けられない女を見て笑う貴方も、彼女と同じ量のゴミを排出しているのです。彼女はゴミを部屋に排出しただけであり、貴方は、ゴミ捨て場に排出しただけの違いです。

 化石燃料はエネルギーとして二酸化炭素を排出するだけではなく、包装用のプラスチックとして凡る商品の包装に使用されてます。地球70億人が同じだけの量のゴミを排出しているのです。2050年には、100億人が同じ量のゴミを排出し続けるのです。大量生産、大量消費の便利さから離れることができません。しかも限りある資源の中で、勃興する新興国がこのシステムに続々参入しようとしてます。食料の廃棄率は50%にもなります。持続可能性があると思えますか。

 地球上の大部分の経済システムは、資本主義ですが、資本主義は前へ前へと売上を伸ばすシステムです。無限に売上を伸ばさなければ株主に見放されて倒産するシステムです。資源制約がある中で不可能なことをしようとしてます。この矛盾を解決するシステムが帝国主義の亜流である、強奪と出来レースが本質の新自由主義です。強引な戦いで矛盾を解決するものです。

 商品の有する本質的犯罪性、デザインという行為の本質的犯罪性、コマーシャルという行為の本質的犯罪性、73億人が悉くムダに資源を浪費して生きるという原罪性、無計画に資源を消費(浪費)することでしか生きれない人間の原罪性を考えると誰でも暗澹たる気持ちになる筈です。

 背徳的なのは、食においても顕著です。「近代畜産にあっては『飼う』も『屠殺』もなく、畜産物の大量生産システムが動いているだけだ。動物たちが何かを媒介するということもなく、『暮らし』もなく、『農』業もない。単なる動物虐待のシステムであり、名付けることのできない狂気がある。人類はかってこんな背徳的なことをしたことがあるだろうか。」(鈴木文樹「家畜をめぐる断章」(環48号))

 


 しかし、地球生誕46億年、太陽系の寿命後50億年として、人類絶滅は、多くの生物、生命の興亡の一つでしかありません。地球は最後は膨張した太陽に飲み込まれて消滅します。

 哺乳類が生物進化の過程で獲得した胎盤による種の保存は、哺乳類の繁栄としては大成功でした。知能を発達させ、24時間繁殖可能戦略を採用することで哺乳類の中でも群を抜いて繁殖しました。人類は普通250万年前に起源をもつといわれますが、長く見積もっても500万年以上にはならないと思います。よく言われることですが、地球上では人類はまったくの新参者です。未来学者は人類は今後10万年以内に滅亡すると予測してます。そうすると地球の46億年の歴史に人類について記述する頁があるかもあやしいのです。太陽の膨張にともない地球がなくなること、人類が滅亡することは100%の確率で起こります。地球時間からすると間もなくのことです。種の繁栄手段を、種そのものがコントロールするという自然が予定していない方法をとるが故に急速に繁栄して、急速に滅亡したという歴史の記述になる可能性があります。

 万物の霊長などといっても所詮浅知恵以外のなにものでもありません。人類が知恵がある故に、苦しみから逃れようと想像した神でさえもも人類以外にとっては何の意味もありません。人類以外には何の役にもたたないお金に振り回されている生物は、悠久の歴史とともに生きている他の生物から見ると滑稽にさえ思えます。他の生物の絶滅を心配する暇があれば、人類の生存を考えた方がいいと思いますが、余計なお世話か。

 だからどうしたと言う声が聞こえましたのでお開きということで。

ご参考

 天才宇宙学者ホーキングの予言、「地球のように文明の進んだ惑星は宿命として自然の循環が狂い、この地球もまた宇宙時間からすれば瞬間的に、地球時間からすればおよそ百年ほどでその生命体は消滅するだろう

補足1

 地球46億年の歴史からみれば、人の力などしれたものです。もし、織田信長がいなれば、豊臣秀吉がいなければ・・・・・。どうもになりません。すこしまわり道をするだけで、日本の歴史は変わりません。他の人がとって変わっただけです。おれが歴史的使命を果たさなければ日本は衰亡すると危惧している総理、あなたがいなくても日本は立派にやっていけます。むしろ、いれば邪魔の類です。しかし、あっちにもこっちにも邪魔の類はいますね、「憎まれっ子世に憚り」。昔から居たんだ。

補足2 偉い先生のご託宣

「現在は6度目の大量絶滅期」 英誌に衝撃の論文…環境破壊で「第4次」酷似

 最後まで目を通して頂きありがとうございます。貴方に今日幸運が訪れますように。お祈りします。 鰯の頭も信心から、信じる者は救われると申します。藁人形もかなり力がありますので、きっと効くことは間違いありません。

補足3

 絶滅危惧種としての人類、死ぬまでの馬鹿騒ぎですので適当にやって下さい。

補足4

 人類が考えだした主義にロクなものはない。資本主義とは、地球がどうなろうが、他人に迷惑をかけようが、大量生産して、膨大な宣伝をして大量に消費させるものです。一度いきわたるとオシマイでは上がったりなので、次から次へとアレ買え、これ買えとうるさい。ゴミの山がでようが、太平洋がプラスチックで汚れようがお構いなし。地球46億年かけて蓄積した化石燃料を200年程度で蕩尽し、地球が温暖化しようが知ったことではありません。

 資本主義とは、無駄使い主義、資源浪費主義と言い換えることができます。このようなシステムが栄える筈がありません。

 対する共産主義も、ロクなものではありません。様々な国で試した結果は、共産党一党独裁による教条主義、秘密主義で監獄のような世界にしかなりませんでした。これもロクなものではありません。

 宗教を見ても異教徒くたばれですから、ろくなものではありません。

 およそ、人間が考え出してもので、まともなものは一つとしてありません。今後もロクなものはでません。騙されないように。

 ネットを見ていると、検索語から推測して勝手に宣伝を入れてきます。近頃では厚かましく、頼んでもいないのに勝手動画まで再生します。押し付けをヤメテクレ。、

« 民主党の先生方へ4 いまや離党の大義名分があります | トップページ | ご馳走を食べると悲しみは半減する »

随筆」カテゴリの記事

コメント

第1章 生命の起源
第2章 絶滅と再生
第3章 人類の旅路
第4章 文明の盛衰
第5章 輪廻する宇宙
無料電子書籍「遥かなる流れ・壮大な仮説」のご紹介です。
よろしければご笑読ください。
( パソコンや ipad への取り込みは )
インターネットに[ipadzine小山啓天] -------ウエッブ検索
「小山啓天」の書籍-ipadzine(電子書籍)-----クリック
読みたい画面--------------------------------クリック
啓天の無料電子書籍は2014年8月現在、6部あります。
新着順表示でない場合には下に隠れています。カーソルで動かしてください。
直接ファイルを開く--------------------------クリック
保存----------------------------------------クリック
画面表示での読書は、縮小や横書き変換で読みやすい画面表示をお勧めします。
印字したい場合は、枚数に注意して用紙をセット・印字してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/52319930

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅危惧種は人類でないのか。:

« 民主党の先生方へ4 いまや離党の大義名分があります | トップページ | ご馳走を食べると悲しみは半減する »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ