« 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 菅総理は解散総選挙をします。野党は戦いに備えるべきです。 »

2011年7月17日 (日)

ネットを検閲する恐ろしさ 平成の治安維持法まもなく制定か

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 中国ではネットを常時監視してます。政権批判をすると直ちに連行し、家に帰れなくなります。国民の税金で暮らしている政権が国民に刃をつきつけるのですから、王権神授を信ずる王国のようなものです。
 我が国においても政権はいつでも、憲法の結社の自由、思想表現の自由を無視して、ネット、信書の検閲はできます。それをしたい気持ちを辛うじて抑えているのは憲法があり、選挙があるからです。

 報道でブログに「◯ね」と書き込み逮捕されたと報道されてますが、現在もネットは常時監視されてます。書き込むそばから、当局は特定キーワードを入力した端末を特定してます。恐ろしいことです。知ってました。ときどき強制切断されることがありませんか。検索結果が極端に下位に回されることがありませんか。気をつけて下さい。必要とあらば野党に報告して調査してもらうことが必要ですよ。

  通常政権は弾圧できない時に、懐柔策をとります。ニュースで報道されないことはこの世になかったことになります。わずかの予算でまことに効率的です。(平成24度予算で新聞を教材として学校に配布するため17億買い上げとのこと。)報道に携わる方は、自身の自殺行為をしないことを切に望みます。また恣意的に報道しないことを望みます。総理献金問題、総理退陣デモなど報道されないことを変とおもいませんか。とわいえ、一晩で世論をひっくり返してやるというような傲慢な報道には期待するほうが無理かも。

  目的のためには、手段を選ばないという考え方は、左翼に広く浸透した考え方です。これは何をもたらすかというと、目的に献身するという思考に結びつきます。オウム真理教のポアという考え方、中国、あるいはロシア共産党の数千万人のブルジョアの粛正、イスラム原理主義の自爆テロ、北欧のテロ、歴史上枚挙にいとまがありません。目的の達成が遅々として進まない時に目的に心酔するあまり目的に文字通り歴史的使命(加えて自己陶酔)を感じて献身することは論理の帰結です。これを日本は許すのかという問題です。目的は信念と置き換えてもかまいません。小学生でもわかる論旨です。菅総理が歴史的使命と発言されて違和感、胡散臭さを感じたのは私だけですか。これを日本語で「大言壮言少なし仁」といいます。時の為政者が大言壮言を言うときには眉唾ですのでお忘れなく。例えばネオコン(新保守主義)

 国民は、この自由を制度的に、技術的に確立しておくことが必要です。国民が官憲に引っ張られて拷問されていたのは、ついこの間のことです。ユメユメお忘れなく。

最近の動き

大きな流れとして小泉内閣が制定した個人情報保護法があります。この法律により個人が団結することは極めて困難になった。個人に鎧を着せ、立ち入らない、立ち込ませない態度を確立して個人を分断しており、横の連携がとれないためです。

◯警察のインターネット上の監視権限を大幅に強化するものとして、多くの懸念が指摘されているコンピュータ監視法案が、531日、衆議院を通過した。
 この法律は正式には「情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律案」と呼ばれるもので、日本がサイバー犯罪防止条約に署名・批准をする上で必要になる法律と説明されている。具体的な法案の内容としては、現行の刑法を改正し、警察に裁判所の礼状を得ずにインターネットのプロバイダーに通信記録の保全を求める権限を与えるほか、ウイルスを作成したり提供する行為についても、これを摘発する権限を新たに警察に与えることなどが定められている。

新たな人権救済機関の設置に関する基本方針の公表(平成23年8月2日法務省人権擁護局)についてが出ています。

◯今後の予定

 人権擁護法の制定となります。何が怖いかというと、人権擁護という名の元に当局に立入調査権、事情聴取権を与えることです。刑事罰は決められてませんが、行政の裁量で任意に立入調査、事情聴取をするのですから、規制効果は抜群です。ほとんど権力に対して反対意見を言うことができなくなりますよ。平成の治安維持法といわれる所以です。要注意

 ある日、突然公安警察上がりの人権委員が、自宅に尋ねてきて、ネット投稿について「お話をうかがいたいのですが。」となることの怖さを想像したことがありますか。

このような法律ができては、組織的な反対は極めて難しくなります。この法律が自民党ではなく、民主党政権時代に作られたことに危機感を抱きます。

 最後まで目を通して頂きありがとうございます。貴方に今日幸運が訪れますように。お祈りします。 鰯の頭も信心から、信じる者は救われると申します。藁人形もかなり力がありますので、きっと効くことは間違いありません。

« 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 菅総理は解散総選挙をします。野党は戦いに備えるべきです。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/52227613

この記事へのトラックバック一覧です: ネットを検閲する恐ろしさ 平成の治安維持法まもなく制定か:

« 鉄は熱いうちに打て | トップページ | 菅総理は解散総選挙をします。野党は戦いに備えるべきです。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ