« ネットを検閲する恐ろしさ 平成の治安維持法まもなく制定か | トップページ | 総理、晩節を汚さないようにお願いします。 »

2011年7月19日 (火)

菅総理は解散総選挙をします。野党は戦いに備えるべきです。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 正気の沙汰ではありませんが、菅総理は内閣不信任案が可決されたら、必ず解散総選挙に打ってでます。公務員給与減額の取りやめ、復興債の財源としての消費税取りやめ、脱原発のアピール、マスコミ対策、延長国会期間、辞任表明の否定などすべて解散総選挙を目指してます。この現状で千億かけて総選挙など正気の沙汰ではありませんが、総理は必ずやります。任期を2年残して必ず負ける戦いを執行部がさせるか見ものです。私は菅総理が執行部に引きずり下ろされるとおもいますが、すべての大臣の首を斬っても菅総理は総選挙に打って出ようとすると確信してます。

 圧倒的に不利な状況を打開して「一点突破、全面展開」して形勢を逆転することを活動家は常に夢見てます。そのように考えなければ活動家はできないものでしょう。いま、総理の心には若いころの市民活動家としての熱い気持ちが蘇っていることものと推察します。一点突破、全面展開とは、概ね一発逆転という意味です。もう少し詳しく言うと敵の最弱点に勢力を集中して、集中突破を図り、そこを契機として展開を図り形勢の逆転を狙うものです。圧倒的に不利な状況を打開するために用いられます。

 総理がよく使う「一点突破、全面展開」とは、若い人には聞きなれない言葉とおもいますが、団塊の世代には懐かしい言葉です。学生運動の活動家がよく使っていたことばです。市民活動家の心はいまも持っていることが窺えます。総理をやめてから活動家をしてもらいたいものです。

 野党も熱い中での選挙ですが、戦いに備えるべきです。 

 選挙になった場合には、民主党の過去2ケ年間の決算+菅総理のイメージで100議席を割ることを予想します。歴史が教えることは、圧倒的に不利な状況を克服した数多の英雄がいることでもあります。要するに勝敗は人にはわからないことも事実です。野党の皆さんも楽勝などと安易に考えずに頑張ってもらいたいと思います。

 いかなるリーダーも卑怯、姑息、言い逃れ、責任転嫁、手柄横取りのイメージがついて選挙に勝つことは不可能です。しかし、渦中にある人はそれを理解しようとしない滑稽さがあります。

 嘘と思われる方は、世論調査会社に「卑怯、姑息、言い逃れ、責任転嫁、手柄横取り」で誰をイメージするか調査して下さい。100パーセントの確率で総理と言われます。

 野党は硬軟両刀で頑張って下さい。

 それにつけても、日本の政治家には辟易します。

補足

 一点突破全面展開とはあまり言いませんが、敵の弱点を全力でつくことは、スポーツの世界では日常的に行われてます。トーナメント形式では弱点を必ずつかれますので、弱点を克服することが大事になります。また、スポーツ選手は敵の弱点を見抜くのが早いので人が悪い部類に入ります。一流選手になるほど人が悪くなります。人の嫌がることを嫌というほどして勝ち抜くことになるからです。ついでに言えば、武道はスポーツではありません。敵の弱点をついて勝つことは恥という背景があります。己れのもっとも優れた部分と相手のもっとも優れて部分を戦わせて勝敗を決めます。ここにおいてか、勝負は時の運という考えが生まれます。日本の武道を突き詰めていくと、山下とラシュワンの戦いのようになります。何が何でもどのような汚い手段を使っても相手を負かすのは、忍者的なものであり、外道とされてます。西欧のやり方は、日本からみれば外道です。外道と戦うには日本も外道になる必要があります。いまや、外道ばかりですが。

« ネットを検閲する恐ろしさ 平成の治安維持法まもなく制定か | トップページ | 総理、晩節を汚さないようにお願いします。 »

菅総理退陣関連」カテゴリの記事

コメント

一点突破、全面展開

こういうキモイ言葉を使う人が総理だったなんて、
思えばゾットします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/52254379

この記事へのトラックバック一覧です: 菅総理は解散総選挙をします。野党は戦いに備えるべきです。:

« ネットを検閲する恐ろしさ 平成の治安維持法まもなく制定か | トップページ | 総理、晩節を汚さないようにお願いします。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ