« 民主党の先生方へ 世界経済に貢献できる大震災復興予算 | トップページ | 所得再分配について »

2011年8月12日 (金)

自民党の先生方へ 審議拒否とは卑怯ではないか。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 国会は議論をするところと承知しています。そのために国会議員には高額の俸給を支給し、審議の基礎となる各種手当てを税金から支給してます。伊達や酔狂で俸給及び各種手当てを支給しているのではありません。議論する能力のない代議士は即刻辞任してもらいたい。議論の前提となる審議も拒否するとはどういうことか。所存をうかがいたい。
 何か後ろめたいところがあるのか、不都合なところがあるのか勘ぐりたくなる。郵政民営化はもともと自民党時代に参議院で否決されて、解散総選挙で官業の非効率を民営化で効率的にするとの単純化した論点で選挙した経緯があります。また、米国の年次改革要望書を色濃く反映したものであることも誰もが知っています。
 自民党は郵政民営化の結果につき、実施結果につき不具合がないのか元与党として謙虚に審議に当然応じるべきで、是々非々で対処すべきものです。
 このままでは、菅総理に付けた卑怯のイメージがそっくり自民党全体につきます。このままでは、社会の閉塞感を反映したイライラした感情が一瞬で自民党に向かいます。勿論本意ではないと思いますので審議に応じて結果は多数決で決すべきものです。

 菅総理が退陣表明した現在、なお、審議拒否をもってご破算、解散総選挙を窺うというのであれば、要するに自民党は、鼻から審議などする気はなかったということになります。ここまでこじれた原因は自民党にもあるということになります。何かおかしいことを言ってますか。

  それから、郵便局が健全に機能することは、万が一不埒な輩が国債暴落一儲けなど企んでも十二分に買い支えることの担保として意味があります。念のため。昨今の格付け機関は、多少の傷のあるところに噂をたてて大量の売りを浴びせて空売り一儲けするようですのでかなり質が悪い。十分損害賠償請求の対象になります。この点からも郵便局の体制は十分か検討を急ぐ必要があります。文字通り「生き馬の目を抜く時代」です。日本生き残りを日夜模索してもらえれば、参議院1任期1人6億の支出も無駄ではないと思えます。(みのもんたの朝ズバ調べ)年収200万の時代に6億支出している意味をよく考えてください。

  最後まで目を通して頂きありがとうございます。貴方に今日幸運が訪れますように。お祈りします。 鰯の頭も信心から、信じる者は救われると申します。藁人形もかなり力がありますので、きっと効くことは間違いありません。

« 民主党の先生方へ 世界経済に貢献できる大震災復興予算 | トップページ | 所得再分配について »

菅総理退陣関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/52454090

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の先生方へ 審議拒否とは卑怯ではないか。:

« 民主党の先生方へ 世界経済に貢献できる大震災復興予算 | トップページ | 所得再分配について »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ