« 釈迦の説法屁一つ | トップページ | 大規模協調為替介入を予想します。8月8日 »

2011年8月 7日 (日)

自民党よ。ええ加減にせぇよ。

 にほんブログ村 経済ブログへ

  民主党の看板政策を撤回させて、バラマキ4Kなるものをすべて撤回し、外堀をすべて埋める作戦のようですが、すべて相手あってのものです。国民は、自民党が政権をとろうが、民主党が政権をとろうがどっちでも良いのです。この国難を救ってくれというだけなのです。貴方たちの首など羽毛の如し。現下の情勢で予算執行を止めるなど狂気の沙汰です。解散総選挙よりも数段たちが悪い。デフレ、大震災の現在は繰り上げ執行しても予算を流すのが筋でしょうが。復興債の話でなく今年度予算の執行が一番早いのです。馬鹿者

  自民党の悪政をバカな国民は忘れたとでも思っているのですか、いくら国民がバカでも、国民の財産である郵便局を米国の対日要求(年次改革要望書)に基づき米国金融資本の餌食にしようとしたこと、対日要求に基づき10年で630兆円の公共投資を行い、先進的投資を凍結し国力を削いだこと、医者を引き上げ、病院を潰して医療費を削減しようとしたこと、後期高齢者医療制度でとりはぐれをなくすために強制的に天引きしたこと、対日要求に基づき派遣労働者法を成立させたこと、政治を家業として利権争いをしていること、原発を推進したこと、国民の利益を米国に貢ぎ、結果バブルを生じさせたこと、歩く小切手帳と揶揄されること、黙っていれば年金を支払わなくてもよいと考え放置したことなどなど国民は忘れてはいないのです。小泉こりごりは生きています。

  民主党は能力にあまるようなので、自民党が政権をとるのは結構ですが、いまはその時ではないのです。団結する時なのです。これ以上予算執行を止めると国民の怒りは自民党に向かいます。覚悟してください。

付録

大国の興亡アゲイン

 ポール・ケネディの大国の興亡が発表されて10年位が経ちます。いま、米国の衰亡は大国の興亡の通りの筋書きです。大国は隆盛期をへて、下降期にも、勃興してくる他国に対抗して大国を維持しようとして経済力に見合わない軍事支出をして本格的に衰亡期に入るというような筋でした。兎角批判もありましたが、現実は彼が指摘したとおりの経過をたどってます。大部の本ですので、すべて読むことは難しいのですが、筋は上記の通りです。それを事例を上げて実証的に研究し、その中から普遍的な事実を求めたものです。

 私の見るところ、ネオコンは米国の衰亡を10年は早めた、換言すると中国への覇権の移行を10年早めたと思っています。ベトナムで一段国力をおとし、イラク、アフガン戦争で数段国力を落としたということです。ベトナム戦争で1日500億円といわれた戦費は、今や1日1000億ともいわれてます。領土を獲得する当てもなく、誰が敵かもわからず、戦時賠償を得る当てもない、絶望的な戦いです。ソ連がアフガンで国力を損耗したように、今米国がアフガンで国力を損耗し、基準の通貨準備国として国債の格下げに見回れる事態は、大国の興亡を実感させるものです。

 日本の政治家は、この情勢をどのように考えて、どのように対処するのか、覇権国家は中国ではないと考えたいと思いますが、現実を無視しています。対抗国に外貨準備高を握られた覇権国家など砂上の楼閣です。危機から目を閉ざそうとして中国は外貨準備高を放出しないなど理想的楽観論が支配的でしたが、そのように考えたいと思うこと事態が国として老体なのです。人の国のことはともかくわが国は依然として債権国です。浜などいう学者が悲観論を展開しているが、わが国は軍事力で覇権をとったこともないし、したがって軍事力で衰亡することもないことは先人の知恵であり、それ故難しい舵取りが必要です。政治家の皆さんわかってますか。

 

« 釈迦の説法屁一つ | トップページ | 大規模協調為替介入を予想します。8月8日 »

菅総理退陣関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/52412149

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党よ。ええ加減にせぇよ。:

« 釈迦の説法屁一つ | トップページ | 大規模協調為替介入を予想します。8月8日 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ