« 今日は死ぬのにとてもいい日だ | トップページ | 景気は気から 景気のいい話 »

2011年8月16日 (火)

本当に円高なのか

日本政府は、現状円高を追認する方向であることは、8月8日に発表しました。

信用収縮が急激におきることなく、小康状態を保ってますので、余程のことがないかぎり為替介入には動けないものと考えます。ご参考

日銀は、実質実効為替レートについてレポートしてます。こちら

WSJの関連記事は、こちらです。

それによりますと、現状為替レートは、54円が妥当とのことで、30%も割安とのことです。

直感的に1995年の79円の円高と2011年の79円の円高の価値が同じかというと大抵の人は違うと思うはずです。結構ソフトな円高なのかもしれません。なだめる言い訳にもとれますが。

同志社の浜さんは、50円が妥当といってますので、日本は抜け駆けしているところがあるのかもしれません。そうすれば日本企業はチャンスですよ。アキマヘン、アキマヘンと言って実は大儲けということは世の中よくあります。

関連記事を見て下さい。 こちら

ビッグマック指数では78円です。 こちら 地域をアジアに指定して下さい。

 当たるも八卦、当たらぬも八卦、人の話は半分、人の話を鵜呑みしてはいけません

  先がわかれば、億万長者、新聞、マスゴミ、学者先生、政治家も先のことは分かりません。

 分かれば抜け駆けインサイダーです。格付け会社が火のないところに煙をたてて空売り。要注意。

 頭痛がしてきた方は、右下に頭痛解消法のトラックバックがありますのでご利用下さい。

« 今日は死ぬのにとてもいい日だ | トップページ | 景気は気から 景気のいい話 »

為替介入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/52486954

この記事へのトラックバック一覧です: 本当に円高なのか:

« 今日は死ぬのにとてもいい日だ | トップページ | 景気は気から 景気のいい話 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ