« 公的試験問題作成の実状について、多分 | トップページ | 日本銀行金融市場局へ 資金投入方法につき猛省を促す »

2011年8月 1日 (月)

民主党の先生方へ 離党して投票先を作って下さい。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 総理の士気は、極めて高いようです。過去の栄光の「薬害エイズと同様の構図だ」と保安院を非難するお得意の攻撃が始まりました。この手法は小泉さんの抵抗勢力で使い古された手法です。おまけに当事者であることを忘れてます。マスコミは総理献金問題を放送して時の政権に睨まれるよりはマシ、とのことで一斉に保安院のヤラセ問題に食いついてます。総理の思惑はまんまんと当たりました。また、9月以降でも特例公債法案を通さなければこのまま政権は譲らないと宣言してます。なら、解散してはどうかと思うのですが

 絶望的な話をひとつ、自民党は野党の方が気楽とのことです。今表に立てば過去のツケを自ら背負うことになる。誰がやっても非難は避けられない、敵失を待つに如かず。どおりで自民党の腰がひけてる訳がわかりました。民主党の先生は、委員会に欠席が目立ち委員長から注意をうける始末です。常在戦場選挙対策、党内情勢分析で他のことは考えられない、目の前の危機に自分のことだけで手一杯とのことです。国民としてああそうですか、といきません。野党も与党も総理もマスコミもダメでは、被災者はどうしたら良いのですか。 

 このまま解散、総選挙をしたら投票先がありません。投票の受け皿を作って下さい。民主党を改革する時期は過ぎました。もう船の沈没は止められません。次の選挙では民主党は必ず大敗します。自民党も小泉さんの負の遺産を依然として背負っています。派遣にすれば労働者に金を払わなくて済む。病院、医者がなければ治療費は発生しない。天引きすれば取りはぐれがない、黙ってれば年金を払わなくてすむ、対日要求唯々諾々、歩く小切手帳、政治を家業にしているなどなど、小泉こりごり。国民は忘れてないのです。断固新党をつくるべきです。選挙に臨む前に第3党としての是々非々で対応し与党とも野党とも協力し、議院立法で法を通す実力を見せて下さい。

ヤフーショッピング

« 公的試験問題作成の実状について、多分 | トップページ | 日本銀行金融市場局へ 資金投入方法につき猛省を促す »

菅総理退陣関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/52362172

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の先生方へ 離党して投票先を作って下さい。:

« 公的試験問題作成の実状について、多分 | トップページ | 日本銀行金融市場局へ 資金投入方法につき猛省を促す »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ