« 民主党は免許不合格、免許受験資格停止が相当 | トップページ | 毎日ブログを更新するのは大変なことです。 »

2012年6月18日 (月)

米国汚染図情報放置、あり得ない

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 朝日新聞6月18日朝刊1面に米国エネルギー省が福島第一原発の実測汚染図を早期の段階で作成、日本政府に提供していたにも関わらず、故意に隠蔽したと報道されています。これが本当であれば、民主党政権は即刻罷免しなければなりません。
 そもそも、原発事故で第一に優先すべきは、人命です。原発制御で気が回らなかったという答弁のようですが、根本で間違ってます。何のために必死になって原発制御をしているかと言えば、まず第一に人命救助な筈です。原発を守るためという回答はありえません。にもかかわらず、米国の決死の実測放射能汚染図を放置して、隠蔽して危殆に瀕している国民に知悉しなかったことは正に万死に値する暴挙であり、政治家のみならず、日本国民の行動としても許しがたいものがあります。これは普段から口とは裏腹に「国民の人命」に対する軽視が背景にあるからイザというとき行動に出ないのです。血税などと言う言葉と同様なものになっているのです。
 小沢一郎なる政治家が自己の命おしさに、政府が秘匿する情報を密かに入手し、選挙民を置き去りにして、被災地から逃亡しようと図ったと元妻から糾弾されてます。民主党の行動は、まさに我が身第一の小沢一郎なる政治家としてあるまじき行動と軌跡を一にするものです。
 我が国が国家存亡を賭けた戦争をしている訳ではないのです。単に災害、事故の対処の問題です。これは重過失傷害罪で刑事責任を問われる事態です。民主党は政党としても政治家個人としても問題があり、即刻罷免すべきものです。   

« 民主党は免許不合格、免許受験資格停止が相当 | トップページ | 毎日ブログを更新するのは大変なことです。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/54993733

この記事へのトラックバック一覧です: 米国汚染図情報放置、あり得ない:

« 民主党は免許不合格、免許受験資格停止が相当 | トップページ | 毎日ブログを更新するのは大変なことです。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ