« 毎日ブログを更新するのは大変なことです。 | トップページ | 東大阪市職員の親族30人生活保護受給 »

2012年6月24日 (日)

適当にやって下さい

 にほんブログ村 経済ブログへ

 「まあ、いいか。」と適当にあしらう方法を身につけた方も多いと思います。世の中、まともにつきあうと悲憤慷慨、切歯扼腕して身が持ちません。

 思いつくままに挙げると、十数人のデモを何百回もマスゴミがとりあげ、錯覚させられるのは毎度のこと、数万人の官邸デモもマスゴミがとりあげなければなかったことになります。このようなことは日常茶飯事です。

 マスゴミのイメージも出鱈目です。イメージとあまりに違うタレントは会ってビックリします。日本語が「テメェ、この野郎です。」、「テメェ、汚れるじゃないか、この野郎」、「なんとかできないのか、この野郎」、「うるさぇじゃないか、この野郎」、「バカが、この野郎」など、言葉の端々に接頭語として「テメェ」と接尾辞として「この野郎」がつくのです。それで子供の体操指導者なのです。金メダルをとってもチンピラです。サーカス団員でも、このような言葉は使いません。池谷という元体操選手です。このようなことは皆さんが体験していることと思います。

 見るからにチンピラは当ブログが糾弾しているバカです。生活保護も大変ですが、もともとヤクザ組織とズブズフの大阪の芸能プロ出身ですので、驚くにはあたりません。日曜日の昼に老体を晒している和田何某もチンピラです。自分もヤクザの情婦と公言してますが、生活態度もヤクザそのものです。我々は幻影を見せられています。

 百歳万歳などというNHKの番組がありました。大隈重信は、人間養生すれば125歳まで生きられると言ったといいます。しかし、その結果を忘れています。世の中の万人が、生産労働から外れて後、胃ろうを使っても60年も年金、介護保険で無為無職で生きられては世の中持ちません。誰でも分かる道理です。それを後先考えずに100歳万歳などという神経がわかりません。今では65歳以上2500万人、90歳以上の人口は、100万人です。

 片足を棺桶に突っ込んで尿もれパンツを履いてロックなど、醜態の極みです。いつまで「すけべソング」歌っているのだと思う歌手もいます。人それぞれですので、好きなようにやってもらっていいのですが。醜いと思っている人もいることをお忘れなく。

 老人が醜態をさらして、動かなくなった体を抱えて、過去の経験から権謀術数を巡らしてライバルを自滅させるのは、世の中百害あって一利もありません。

 世の中が発展するためには、老害を排除すべきです。終戦後我が国が発展したのは、老害を排除したからという説もあるのです。

 老人は様々の経験、手練手管、つながりをもっており排除することは困難です。読売の渡辺などオシメしても100歳まで社長をやるといってますが、大迷惑以外の何者でもありません。読売が身内に道理も説けない、腑抜け、コトナカレな所以です。

 政治家もある程度で引退してもらわないと迷惑以外の何者でもありません。

 そこで、必要なのが、オランダのように適当な時期に自らの意志で死を選択できることです。家族に迷惑がかからないように断命介助は国家が用意すべきものなのです。楢山節考姥捨は、先人の知恵だったのです。人間の通常の消費期限40歳を2倍も越える寿命を達成した時点で当然考えるべき問題だったのです。

アメリカ先住民の「今日は死ぬのにいい日だ」と考えるようになりたいものです。   

 

 

« 毎日ブログを更新するのは大変なことです。 | トップページ | 東大阪市職員の親族30人生活保護受給 »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/55042081

この記事へのトラックバック一覧です: 適当にやって下さい:

« 毎日ブログを更新するのは大変なことです。 | トップページ | 東大阪市職員の親族30人生活保護受給 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ