« ウィンドウズがアンドロイドに駆逐される日 | トップページ | 人権侵害救済法案が名前を変えて閣議決定とか »

2012年10月29日 (月)

ニフティのADSL12Mの使い心地について

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 ネットの通信料金は、光通信、ADSLなどいろいろあります。大体月5千円前後が相場と思います。少しやすいところでは、ADSLがあります。
 私は以前は、ソフトバンクのADSLの48Mを契約してましたが、時間によって、日によって極端に遅くなることがありました。ネットでも噂になってますが、会社が操作しているのだと邪推しています。通信料金も4千円程度かかっていたと思います。いろいろ調べると、ADSLは、最低12Mでもあまり通信速度は変わらないことがわかりました。

 ソフトバンクのADSLは最初のうちは、そんなに遅くはなく普通に使えたのですが、数ヶ月してから遅くなりました。カスタマー・センターに問い合わせても特に問題はないとのこと、基地局から遠いと遅くなるなど説明を受けましたが、最初と極端に違う遅さについては特に納得できる説明はありませんでした。光回線変更へのお誘いかとも思いました。
 それで、ネットを調べてニフテイのADSL 12Mが月2100円とソフト・バンクの半額でしたので、2年経過を見計らい、ニフティと契約してから1年が経過します。
 この間、家庭内で無線ルーターに他のパソコンから接続して、同じ12MADSL回線で同時に使用しても特に遅くなるなど不都合はありません。
 ソフトバンクのADSL 48Mに比較して、むしろニフテイのADSL12Mは、日によって、時間によって遅くなるなどの不都合もありません。結局月2100円ADSLの方が断然早く良いという結論です。

 通信料金を見直したいという方は、検討してみてはいかがですか。月2100円で高速通信は魅力的です。ブログも基本の無料を利用すれば、2100円以外まったくかかりません。一日中ネットで遊んでも月2100円は安いと思います。

« ウィンドウズがアンドロイドに駆逐される日 | トップページ | 人権侵害救済法案が名前を変えて閣議決定とか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/55995537

この記事へのトラックバック一覧です: ニフティのADSL12Mの使い心地について:

« ウィンドウズがアンドロイドに駆逐される日 | トップページ | 人権侵害救済法案が名前を変えて閣議決定とか »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ