« 捜査当局は、国民の食いつきそうな記事を時期を見て放出している | トップページ | 民主党を追い出すためなら石原新党でも何でも良い »

2012年10月24日 (水)

電子立国日本はどこへ行ったのか

 にほんブログ村 経済ブログへ

 アイパッド・ミニだ、キンドル・ファイアだ、ネクサス7だといってますが、日本のメーカーはどこにも見たありません。電子立国日本などとつい最近まで言ってたのに、日本のメーカーはどこへ行ったのか。

 近年は、欧米の後塵を常に拝してます。ウィンドウにしがみついていたら、たちまちLinux(andrido)が主流になりました。石版型が、家庭、個人ユースの主流になりつつあります。この中で、日本メーカーはただの一社も大きなニュースになってません。寂しい限りです。

 電子立国日本などと日本全体が太鼓持ち的に褒めあっていたら、たちまち世界から取り残されつつあります。いまや、家電各社は、青息吐息です。

 日本は、昔から猿真似といわれてきました。まず、欧米が発明した機器を改良して、優位にたつというものです。人のフンドシで相撲を取っているのですから、猿真似といわれても仕方ありません。現在のパッドでは、まったく歯が立ちません。どうしたものか。

 このままでは、電子立国どころではありません。部分、部分の改良で商売するのもいいですが、日本発の石版はできないものか、このままでは韓国どころか、欧米のような思考ができる中国にも負けそうな気がします。切歯扼腕する日々です。

    

« 捜査当局は、国民の食いつきそうな記事を時期を見て放出している | トップページ | 民主党を追い出すためなら石原新党でも何でも良い »

随筆」カテゴリの記事

コメント

私にも少し書かせて下さい。
本当にあの電子立国日本は一体どこに行ったのか。
かつて3流メーカと思われていたサムスンに全く歯が立たない。サムスンどころか台湾、中国のメーカにだって大きく水を開けられてしまった。日本の電気メーカのエンジニアは皆冬眠か、休眠してしまったようだ。
20世紀末のあの栄光は一体どこに行ってしまったのか。悲しいやら、悔しいやら、情けないやら、何とも複雑な心境である。このまま電子立国日本は終わってしまうのか。もう一度立ち上がる力は残っているのか。
アップルだってジョブズが戻ってきたら復活したではないか。終戦後だって、何にもない、瓦礫の中からところからキラ星のごとく復活したではないか。まだまだ復活できる力が残されていることを信じたい。

電子立国日本は、どこにも行っていない!!

竹島、尖閣諸島を強奪しようとする極悪国家のシナ・バカンコクに負けるなど、末代までの恥だ!!

ああ 世界に冠たる日本国よ 再び!!

ああ ジャパン アズ ナンバーワン 再び!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/55963158

この記事へのトラックバック一覧です: 電子立国日本はどこへ行ったのか:

« 捜査当局は、国民の食いつきそうな記事を時期を見て放出している | トップページ | 民主党を追い出すためなら石原新党でも何でも良い »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ