« 平成25年度予算には、核開発の予算を盛り込むべき | トップページ | 民主党はガンになってしまった »

2012年10月14日 (日)

議員は、選挙人のメッセンジャーでなければ困ります

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 憲法で日本の主権者は国民と定めています。憲法が定めようが定めまいが、日本国を構成する国民の意思で物事を決めるのは、ごく自然な道理です。民主主義とかそのような方法を持ち出すまでもなく国民以外に誰が意思を決めるのか、あったら聞いてみたいものです。

 我々が歴史で王権神授説とか学びましたが、奴隷ではあるまいし、国民の代表で物事を決めるのは普通の論理です。このことに異論を唱える人は皆無です。

 すると、我々国民の意思を体現する代議士は、国民と違う意思を持ってもらっては困るのです。我々の大多数の意思を汲み取って国会に反映してもらわないと、代議士制度そのものを変更しなければなりません。民主党のように文書に書いて公約として国民との約束などといったら国民との約束を間違えようがありません。我々の意思と違う政治をしようする議員には、リコール制度があります。当然国会議員にもあるべきですが、ありません。総理大臣にも国民の意思と違うことをする代議士は陶片追放があるべきです。この意味で現行憲法は重大な欠陥があります。

  民主党は、国民との約束などといって、まったく違った政治をして、国民に信を問うこともおそれて、ひたすら逃げまくってます。このような政権は、国民の力でリコール、総選挙できなくては、恐怖です。震災以降、ひたすら国民を滅亡の淵へ追い込んでます。

 次期憲法改正では代議士リコール制度を設けるべきです。500万人程度の署名があれば、行政の執行の差止め請求を憲法に盛り込むべきです。戦争については、1000万人の差止め請求があれば、執行差止め請求が必要です。今回の民主党のように公約とあまりに違う政治をする場合には、国民投票で1000万票程度あれば、直ちに国会を解散、総選挙させる規程を盛り込むべきです。我々国民が決断すればできる問題です。

 代議士は、大筋で国民の意思を体現する忠実な公僕でなくては困ります。代議士を職業として特定集団の利益を図るなど、もっての他、代議士が特定集団の利益誘導体になっている訳で、税金の恣意的浪費で死刑にも相当する罪なのです。土着政権の自民党は、代議士世襲制度を復活させようとしてますが、代議士を通じての特定集団の特定利益を図る企みと直結しており、許しがたい行為です。我々の税金を恣意的にばらまいてもらっては大迷惑です。代議士1期5億円など血税を注ぎ込む価値はありません。悪い頭で考えてもらっては困ります。忠実に選挙民の意思を国会に取り次いでもらえばよいので、事務次官待遇がそもそも可笑しいのです。帝国議会からの残滓がいまだ残っているのです。早急に意識を改革すべきです。主権者は国民以外にあり得ません。もし、そうでないというならば、納税を拒否することになります。

 代議士は、国民の、即ち選挙民の大多数の意思を代弁して国会に図るべきであり、選挙民から離れた特定の意思をもって陰でコソコソやってもらっては困るのです。日本が右肩上がりの時には、利益誘導型政治の弊害はあまりでませんでしたが、右肩下がり低成長、デフレ、借金大国でも同じことをしていたらたちまち破綻します。

 前原とかバカは、選挙民の意思を無視して自分の才能を頼りに政治をしてますが、危なっかしくて必ず落選させるべき代議士です。菅総理も独裁などといってましたが、必ず落選させるべき代議士です、鳩山総理とかいってましたが、後先考えない代議士として必ず落選させるべき代議士です。

 選挙人の意思は、様々であり、なかなか方向がつかめない時には、選挙の基盤である特定勢力の利益を図るのでなく、国民投票で意思を確認すべきです。でなければ、民主党のように組合に迎合し、あるいは自民党のように指示基盤の公明党寄り、土建より、医師会より、新興宗教より、大企業より、高齢者よりの利益誘導になるのです。これでは、予算増は出来ても予算削減はできません。議員は本来であれば、橋本さんが言うように職業として当選することが自己目的化しては、厳しい局面は乗り越えれません。煮え湯を指示基盤に飲ませられないのです。しかし、現代は複雑化しており、一期の議員生活では、イロハのイしか覚えれないでしょう。そこで、国会議員は、ある程度で退く制度が必要です。また指示基盤にも煮え湯を飲ませる方法として、国民投票制度が必要です。「私は反対ですが、国民の意見です」と責任を不特定多数の国民に押し付けることができます。

 このような手法を取った政治家は、小泉さんしかいません。小泉さんに学ぶべき点です。国民の出した結論ですので、失敗しても国民が負う話です。

 国民投票は、予算削減など解決できない問題を解決する一つの有効な手段です。我が国国民の教育水準はかなり高く、国民投票が有効に機能する基盤は整っています。

補足

 民主もダメ、自民もダメそう、維新失速では、財政赤字1000兆円の削減はほぼ不可能です。国家財政破綻時期は、更に早まったような気がします。財政破綻しても国が滅亡したという話は聞きませんので、なるようにしかならないと達観、諦観が一番健康にも良い。

 

関連記事 

道理を弁えない代議士、国民

道理に合わないことをことをしてはいけない

資源制約を無視する必要主義は必ず破綻する

 

« 平成25年度予算には、核開発の予算を盛り込むべき | トップページ | 民主党はガンになってしまった »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/55889036

この記事へのトラックバック一覧です: 議員は、選挙人のメッセンジャーでなければ困ります:

« 平成25年度予算には、核開発の予算を盛り込むべき | トップページ | 民主党はガンになってしまった »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ