« 民主党の心ある先生方へ 離党して新しい目にかけるべき | トップページ | 死刑は、絞首刑だけでいいのか »

2012年10月22日 (月)

頑固な円高も円安に向かい始めた

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 リスク・オンだ、リスク・オフだのといって、一喜一憂してましたが、さしもの頑固な円高も、12年上半期だけでも貿易赤字3兆2190億円、9月単月では、過去最大の5586億円の赤字に、現金にも恐れをなして退散のようです。統計発表直後は動きませんでしたが、貿易赤字の国に通貨高はありません。通貨の動きは、正直なものです。現在の世界経済は、悪いとこ比べのようなものです。通貨をベラボウに発行しなくても貿易赤字をジャンジャンだせば、通貨安になります。
 いままでも、米国雇用統計などの改善の兆しが見られれば、円退避マネーが米ドルなど海外に向かっていたのですが、今度は尖閣諸島問題を契機とした対中国輸出の激減、原発停止による燃料輸入、お家芸家電各社の不振で貿易赤字は恒常的になること必死と見込んで、円からマネーが急速に退避しているようです。それにともなう円安は、日本企業の業績回復を見込んで株価上昇ですから、何が幸いするかわからないものです。
 この傾向は、いつまで続くのか誰か解説してもらいたいと思います。

 

追加 12年の貿易収支の赤字は、戦後最大の6兆9273億円、衝撃的です。イイゾ。流れは変わらないと確信しました。

為替予想

 85円目途と予想します。更に上を目指すならば、中国貿易27兆円の衝撃的な激減が良いと思います。さすれば、90円も夢ではない。ジャンジャン石油を輸入しましょう。さすれば、95円も夢ではないかも。輸入もしないで輸出ばかりでは世界の嫌われものになります。日本がダメと分かれば嫌でも円から退避します。日本は、ダメぶりを世界にアピールすればよいのです。もう日本は衰退しか道はありませんとジャンジャンアピールすればよいのです。もう先はありませんと。さすれば必ず円安になります。明日にも倒産しますとアピールすれば通貨が高くなることは絶対にありません。道理です。海上保安庁の艦船が中国艦船と衝突すれば、円は激安に必ずなります。

 日銀が通貨増刷に頑健に反対するならば、これしか道はありません。経済的に弱い国の通貨が高くなることはありえないのです。

補足 13.1.12

 所謂アベノミクスが加わり、円安確実。95円も視野に入ってきました。銀行レースの様相を呈してきました。トリプルA(Abe,Asou,Amari)政権に乗るべし。

補足 13.1.20

 まぁ、ネットを見ると言うことをころころ変える連中ばかりです。後追いの説明で適当に資料を集めて解説するだけです。反論資料は一切無視シテマス。いまでは95円を予想することが当然になってきました。だれが10月に円安を予想できたのか。聞いてみたいものです。「先のことが分かれば今頃億万長者だ。解説なんかしているか」という開き直りの声が聞こえてきそうです。学者先生は、詳細に聞くと「このような仮定の下で」という限定条件をつけて意見を述べてます。現実が仮定に反しようが知ったことでないのです。そんな半か丁かなどというヤクザな質問に答えれませんというのが本根です。経済学が学問であると言えるには、誰がなぞっても同じ答えが出る必要があります。そのためには、数々の仮定を儲けて箱庭を作って回答を導き出しているのです。仮定が現実と離れてようが知ったことではないのです。大学教授であれば、本省課長程度であれば誰でもできます。防衛省であれば、大佐と言われる方が教授に相当します。

 安倍総理が為そうとしていることは、仮定も条件が複雑すぎて特定不能です。もはや学問が為し得ることを遥に越えています。しかし、デフレは進行します。アベノミクスマクロ政策は、やってみなければ誰にも分からないことなのです。だから丁か半かなのです。わかりましたか。現実の政治・経済で政治家が行う政策は、動物的勘で行うものです。その正しさは歴史が検証するというものです。学問を越えたものです。

 一昨年のノーベル賞授賞者も朝日新聞の質問に対して「私の研究で現実の経済について適用できることは何もナッシング」と答えてます。至極真面目な回答デス。そんな無限定の質問に学問的に答えることは不可能ですということです。

 ついで言えば、世の中で絶対儲かることは、絶対に人には教えません。だまって全財産突き込んで儲けてます。なぜなら、人に教えれば教えるほど、自分の儲けが少なくなるからです。人に教えるような儲け話はハナから嘘なのです。これを日本語で道理と言います。

補足 13.1.22

 報道ステーションを見ていたら、安倍総理が例えとして、日経平均株価1万8千円と言ってました。総理の頭にあるのは、この程度です。これは買いですよ。三千万人が見ているのです。言霊は事実になります。ざっと倍になるのです。いまからでも遅くない。輸出企業に100万円投資して、夏には150万~200万程度になるのです。さぁ、張った、張った。リスクを取らないと果実は得られない。真実です。日経平均42年振り11週連続上昇ですヨ。まだバスに乗れます。

補足 13.2.1

日経平均54年振り、12週連続上昇とのこと。もっとも普通に戻るにはマダマダです。日経平均最高値は、1989年12月29日 最高値38,957.44円 終値38,915.87です。まだまだです。最高値半分程度になってもバチは当たりません。

補足 13.2.12

現状の為替相場を適確に分析したコラムがあったので、紹介します。秀逸です。

 ロイター・コラム「円安を容認する米国の地政学的事情」武者陵司さん

 

 

ご参考 

 ご存知でしょうが、TPP加入と対の話で米国は容認していることをお忘れなく。米国が一枚上手のようで。

Jリートの上昇の予想記事は、案外あたってます。

Jリートが上昇してます

東証株価指数 Jリート

 プラチナチケットを持っている人を慌てて手放すように、乱高下があります。手放したリートは、上得意に恩着せがましく売るという算段です。振り落とされてはいけません。重要事項説明でもありましたが、遊び金でないと火傷しますので、念のため。金持ちの遊びです。  

 当たるも八卦、当たらぬも八卦、人の話は半分、人の話を鵜呑みしてはいけません。 

 先がわかれば、億万長者、先のことは誰にもわかりません。

 頭痛がしてきた方は、右下に頭痛解消法のトラックバックがありますのでご利用下さい。 

 

« 民主党の心ある先生方へ 離党して新しい目にかけるべき | トップページ | 死刑は、絞首刑だけでいいのか »

為替介入」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/55947653

この記事へのトラックバック一覧です: 頑固な円高も円安に向かい始めた:

« 民主党の心ある先生方へ 離党して新しい目にかけるべき | トップページ | 死刑は、絞首刑だけでいいのか »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ