« 民主党は蛇蝎のごとく嫌われている(再掲) | トップページ | 軍産複合体が、ダダをこね始めた(再掲) »

2012年10月 4日 (木)

中国が外貨準備高3兆ドルを放出するとどうなるか

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 昨日5日の朝日新聞に2つの米空母打撃群を西太平洋に派遣し、「戦闘即応状態」にあると報道してました。特定の国を目的としたものでないとコメントされてます。こちら
 この記事は、中国をして、米国に揺さぶりをかけてくることが予想されます。我々は米国にも対抗手段を十分有しているとメッセージを発することが予想されます。
 すなわち、外貨準備高3兆ドルの放出です。橋本内閣の時に、「目減りする米国債を放出したい誘惑にかられる。」と発言したことを受けて、ダウ株価が192ドル安になりました。中国が放出とアナウンスするだけで、ダウも東証も株価を大幅に下げます。元手もかかりません。実際は発動するそぶりで大幅下げです。  
 なまじ、米海軍広報官が神経を逆なでする「戦闘即応体制」などと言うから事態はややこしくなるのです。中国にも面子があり、バカなことをしていると思います。
 新体制発足10月8日以降、実行され、米国は青くなる筈です。

補足

15年3月末現在で中国の外貨準備高は、3兆7300億ドル(邦貨換算446兆円)です。恐るべし。米国が中国と戦うなど夢物語なのです。巨大資本家が許しません。

当たるも八卦です。空売りに賭ける方は、自己責任でどうぞ。

 
 

« 民主党は蛇蝎のごとく嫌われている(再掲) | トップページ | 軍産複合体が、ダダをこね始めた(再掲) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/55810218

この記事へのトラックバック一覧です: 中国が外貨準備高3兆ドルを放出するとどうなるか:

« 民主党は蛇蝎のごとく嫌われている(再掲) | トップページ | 軍産複合体が、ダダをこね始めた(再掲) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ