« ブログは、経歴を言わないところが花 | トップページ | 8億程度の政党助成金にアクセクしていてはダメ »

2012年12月27日 (木)

一杯呑むと冴えてきた

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 共産主義は、国民のすべて資産は、とどのつまり国家の財産と考えます。これに対して民主主義国家は、公共の福祉に反しない限りにおいて所有権の絶対を是認します。
 しかし、これを究極までつめると同じになります。例えば、国家存亡の戦いにおいて、タコだ、イカだとはならないのです。この辺において、想像力の欠けた方が、議論を錯綜させてます。

 日本国、国家存亡の闘いにおいても基本的人権を守って戦えるのですか。自分さえよければ、後は野となれ山となれでは、国家の存立もできない筈です。

 戦後半世紀に渡って隷属状態にあったので、他国が血反吐を吐いて、例えば北朝鮮が国家独立を模索していることを忘れてます。このままでいい、いつまでも米国の属国でいいといえば、偽りの平和を手に入れることはできますが、没落は留まりません。

 棺桶に足を入れての話で、どうでもいいですが。

補足

酩酊状態のブログは、朝読み直して汗顔、冷や汗ということは、よくあります。落書きもほどほどにという声が聞こえましたので、お開き。

« ブログは、経歴を言わないところが花 | トップページ | 8億程度の政党助成金にアクセクしていてはダメ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/56406493

この記事へのトラックバック一覧です: 一杯呑むと冴えてきた:

« ブログは、経歴を言わないところが花 | トップページ | 8億程度の政党助成金にアクセクしていてはダメ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ