« 認知症の親と暮らすとはどういうことか | トップページ | 2月末株価は、バブル137円換算で15705円です。 »

2013年2月27日 (水)

マスゴミの作為性が常識になったことは良いこと

 にほんブログ村 経済ブログへ

 マスゴミが目的を持って記事を垂れ流し、或いは売上を上げるために事実を歪め、扇情的に情報を垂れ流していることは、今や日本国民の常識です。この事実を広げるためにネットの果たした役割は図り知れません。

 ネット住民の弱点は、個々が弱小のために、事実を丹念に調べ上げて、データ化することが苦手です。マスゴミの嘘を暴けますが、そもそもの事実を調べ上げることは苦手でする。この点で、嘘でもなんでも「こういうことがあった」ということを報道してくれるマスゴミは必要です。マスゴミが消滅しないことを願う所以です。

 ネットの落書きとマスゴミが真反対ということは今や日常茶飯事です。しかも、ネットの方が、マスゴミ作為性の衆知とともに、もしかしたらネットの意見の方が本当かもという雰囲気さえあります。

 世の中に正しいなどというものはありません。当事者にとっては正しいことでも、日本国全体では正さなければならないこともあります。マスゴミも主義、主張で行っていることです。所謂国民の教導です。評論家の先生も内閣官房費を頂いて教導に努めていると思いますが、これも本当に正しい教導なのかは、立場、立場で異なります。ある方は、日本国を売り渡す売国奴といい、ある方は、日本国が存続するためには、この道しかないといいます。それは、歴史が証明することです。どちらの思いも日本が発展することです。しかし、日本が発展するために、他国を犠牲にすることは、そもそもがおかしいという方もいます。要するにわからないということです。

 東京都知事選挙でマスゴミの大論客である鳥越俊太郎が立候補して、演説してビックリしました。人を筋書きに沿って批判するのは、大得意ですが、ではどうしたら良いかは丸でないのです。国民の教導などと言っても、他人の理論を援用しカタカナを混ぜて話しているだけで大して底はないものです。あるいは、結局総論だけで何も言ってない(頑張りましょう、注意深く物事を進めましょう等)のと同じことがよくあります。

 どうせ分からないのですか、後は運を天に任せて多数決という闘争に委ねるしかありません。

関連記事

ふと考えたこと

御用メディアについて

政権にすり寄る「御用メディア」に騙されるな

補足

 多数決に疑問を呈して、衆愚などといっている方は、自分から見て、自分の地位から見て衆愚といっていることを見落としてはなりません。階層社会が逆転する動きを衆愚とラベルを貼ってます。衆愚と指摘する方は、政治家であり、富裕層、実業家、大学教授、マスゴミであり、国民を教導する使命を持っていると錯覚している方です。ですから、立場でものを言っているだけです。

 教導など大きなお世話、あなたと私の一票は等価だ、憲法が保障していると言い、一刀両断しましょう。衆愚などと言っている評論家、学者、政治家にロクな者はいないというのが世間相場なのです。○○に入れた中指の暖かさが忘れられないと言った呆けた学者、政治家、評論家は切り捨てましょう。

関連記事

マスゴミ度し難し、自分の醜さに気がついてない。

全文

日本の高級紙朝日新聞2011.10.713面紙面審議会に見過ごせない記事が載っていたので、投稿します。鉢呂前経産大臣を辞任に追いやった報道について、ネット上の世論は、新聞論調と反対の態度をとっていたとし、「ネット上の世論との乖離について」どう考えているかとの朝日新聞御用学者内田樹(うちだたつる)に質問させ、渡辺政治部長は、「陰謀説」を否定して、内田委員がたたみかけるように、迎合的に「ネットで「陰謀説」がはやるのは、正しい情報への接触能力がない「情報難民」たちが話を単純化し、最も知的負荷の少ない陰謀史観に飛びつくためだ。こうした情報格差が間違ったネット世論を形成した場合、長らく世論形成にを担ってきた新聞が正しい情報をネットへ発信し補正する必要があるのでないか」と御用学者ぶりを発揮してます。
 読者の方は、既に吐き気がしているとおもいますが、前経産大臣を辞任に追いやった報道は、マスゴミ新聞、テレビがすべて、「死の街」報道になり、剰え、大衆が飛びつくや、報道を遡り、「放射能つけちゃうぞ」発言となってます。しかも、「放射能つけちゃうぞ」発言は、あやふやな伝聞情報のみで報道し、その前後の経緯を完全に無視してます。即ち視察から帰り、防護服を脱ぐ暇もなく、記者にサービスとしてオフレコに臨んだところ、記者から防護服に放射能がついているとの指摘があり、あたかも「汚いじゃないですか」といわれて、大臣が怒り、住民が苦労しているのに何をいっているのか、「放射能をつけるぞ」と言い返したものとネットで報道されていることです。この辺の前後の経緯を一切無視して、大衆迎合的、体制翼賛的に報道する姿勢は怒りを覚えます。このことについてまったく反省せずに、ネットで事実を報道すると「世論形成を担ったきた」新聞の地位が脅かされることにのみ固執して、本質の大衆迎合的、体制翼賛的報道についての一切の反省がないことには、驚くばかりです。また誤った報道で現職大臣を辞任に追いやった責任を恬として恥じることない風情には驚愕するばかりです。
 この御用学者は、さらに「新聞を読まない人たちの求心力が高まっている。わずかな情報によって世論が一斉に方向転換する危険性をはらんでいる。ネット世論がこのまま深化してしまうと、国が分裂するような事態に発展しないか。巨大な世論形成装置でネット世論と乖離を補正できるのでないか」としてます。

 この学者先生は、マスゴミが一晩で世論をひっくり返してやると豪語する記者をよくご存知のようで、書きぶりでどのような結論でも出せるマスゴミに大いに期待しているようです。更に言うならば、排他的記者クラブを作り、大本営発表を垂れ流し、高級1200万円を喰み、権力と癒着で社会の木鐸となり得るのか。毎日新聞西山記者の事件を持ち出すまでもなく、権力との癒着は国民は誰もが知ってます。マスゴミといわれる所以をお忘れか。

 おおきなお世話です。既にネット監視体制は着々と進んでいます。巨大な世論形成装置をもって、前後を故意に無視した大衆受けする部分を誇張して報道する大衆迎合的体質、各社一斉にバスに乗り遅れないとする体制翼賛的報道姿勢こそが問題の本質なのです。またその結果として現職大臣が辞職しているのです。そこに異議を申し立てるネット世論こそが世論に竿さすもので、世論の健全性を示すものです。御用学者と政治部長で太鼓持ち的に審議して、報道姿勢の反省もなく、剰え、健全なネット世論の補正する必要があると吹聴する態度は、マスゴミたる所以で度し難しと標記する所以です。その醜さは異様で腐臭を放ってます。馬鹿さ加減は本当に驚くばかりです。気がつきませんか。都合の悪いことには、耳を塞ぐマスゴミさんは、指摘されても意味が分からないかもしれませんネ。

関連記事 操作された言論空間からいかに脱却するか

     ロイターも故意くさいと報じてます。こちら

     大新聞だけが言論空間を支配できると妄想していたら恐竜になりますヨ。

補足1

 情報難民の言葉を目にして何か、感じませんか。ここには、賎民・衆愚蔑視の思想があります。自分はエリート、相手は衆愚と見下した思想の背景が見えます。論理の始点に、自分は正しい、大衆は誤りという前提を設定しているのです。無知蒙昧な大衆を導く、歴史的使命を帯びた覚醒した前衛として自分を規定しているのです。大衆は導く存在として規定し、判断停止考えさせない、教導し、補正すると宣言しているのです。大先生の考える、あるいはマスゴミの考える正しい鋳型に衆愚を無理やり押し込めることが正しいことだといっているのです。あんたの一票、意見と私の一票、意見が等価はどこかへ飛んでます。ナチスの論理とまったく同一です。あきれて口が閉じません。

 橋下さんの記事でも同じことをしてます。お里は隠しても現れます。とりまきにケツを舐められているうちに頭がおかしくなったのではないですか。あんた大先生、マスゴミとは貸し借りなしなのです。この考え方は、共産主義の論理と同一のものです。図らずも強権的な頭の中が見えてしまったということです。ギョとするかもしれませんが、よく考えると理解できます。しかも、国が分裂だの補正だのといっている背景には、自分の一票と賎民の一票が等価であることに危機感を覚えていることがあり、彼の言う正しい道への補正、教導が必要という論理になってます。これを日本語で「鼻持ちならない」といいます。

 さすが国民を教導する高級紙の審議委員の言うことは違いますが、おおきなお世話です。このようなことを言うのですから、一事が万事で劣悪な環境に置かれている派遣労働者への共感は絵空事で、単にニュースとして興味があるだけで、事態の改善にはとても期待できないことが分かります。

 以上、チョーウザイとかチョー寒いとか動物的な用語しか使用しないと、コマされること間違いなし。こまめにおかしいことはおかしいと異議を唱えていなと大変なことになります。お若い方ガンバレ

補足2

 ネットを見ていると彼は、言葉の暴力などと逃げていますが、自己の言論については、象牙の塔の権威に守られていいたい放題、市井の大衆から論説に対して非難を浴びれば言葉の暴力として論戦拒否、名誉毀損で訴える訳でもなく、言葉の暴力としてマスゴミに助けを求め「相手が悪い」と逃げる姿は、お母さん助けてという姿を思い浮かべます。大学教授として一家をなして、誰もが反論しない形をネットに持ち込んでも、誰も恩恵を受けてませんから元々無理な話です。内輪同士で太鼓持ちをしててはどうでしょうか。私はアドレスもプロフィールで公開してます。名前も公開してます。

補足3

 どうしてこのようになってしまったのか。現在太鼓持ち的文壇など死語です。私の拙い分析です。暇つぶしにどうぞ。ボーダーレスの時代

 

 

« 認知症の親と暮らすとはどういうことか | トップページ | 2月末株価は、バブル137円換算で15705円です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/56853777

この記事へのトラックバック一覧です: マスゴミの作為性が常識になったことは良いこと:

« 認知症の親と暮らすとはどういうことか | トップページ | 2月末株価は、バブル137円換算で15705円です。 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ