« マスゴミの作為性が常識になったことは良いこと | トップページ | 水兵は、海上勤務して3ケ月は使いものにならない »

2013年2月28日 (木)

2月末株価は、バブル137円換算で15705円です。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 どうしても日経平均株価1989年12月29日 最高値38,957.44円に目を向けてしまいますが、当時の円価は、1ドル137円程度です。

 この円価で2月末の株価終値11559円を円価92円で換算してみますと、17212円となります。渡辺美智雄さんが18000円当たり前といってましたが、12087円で1989年の18000円になります。

  野村証券株価予想 13500円は、バブル換算20103円で超強き見通しです。

 もう既にいい線いっているのです。安倍総理が報道ステーションで述べた例えの18000円になると89年換算で26804円となります。企業の含み益は、すごいことになります。

 これをどうみるか、いずれにしても大きなウネリがきていることは間違いない。

補足1

11月末株価9446円です。2月末株価11559円です。差は2113円です。

この間、為替が変動してますので、簡単化のために中間値85円とします。これをバブル期の円価137円で換算してみます。

11月末株価換算値 15224円

2月末株価換算値 18630円 

差は3406円です。安倍政権は短期間で凄いことをしてます。

補足2

GDP500兆円は、バブル137円換算で、744兆になります。円が137円から92円になって円価が上昇しているのですか、同額を維持しているということは当然価値は増大してます。日本は凄いのです。しかし、国債発行残高1000兆は、バブル換算1489兆ですから、これも凄いのです。

 ハイパーインフレとは、これを逆に円価を限りなく減価させて、国債発行残高を事実上零にするものです。借金も零になるかわりに、預貯金も無価値になるのが玉に瑕です。

補足3

3月8日米国株価14329ドルです。これが1989年のバブル当時のドル価値が希薄化前で換算すると9936ドルですから、ドル価値が当時の69.3%の価値しか持ちませんので数字は大きく見えますが、大したことはないのです。

補足4 13.4.5

 13.4.5の円価96円でバブル円価137円で割り戻すと1.42倍することになります。

 13100円は、バブル換算18600円となります。これで渡辺美智雄さんのいう当たり前、人並みになりました。

 

« マスゴミの作為性が常識になったことは良いこと | トップページ | 水兵は、海上勤務して3ケ月は使いものにならない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/56858210

この記事へのトラックバック一覧です: 2月末株価は、バブル137円換算で15705円です。:

« マスゴミの作為性が常識になったことは良いこと | トップページ | 水兵は、海上勤務して3ケ月は使いものにならない »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ