« 北朝鮮が特別声明「戦時状態突入とのこと」 | トップページ | 当ブログの過去四ヶ月のアクセス分析について »

2013年3月31日 (日)

分かっていると思いますが、この世に正解はありません。

 にほんブログ村 経済ブログへ

 分かっているとは思いますが、学校の試験と違い、この世の中に正解はありません。結果として正しかったことが確かめられるだけで、決断の時に正解とは誰も分かりません。しかも反対の意見もあるのですから、闘争となります。

 さらに問題を複雑にしていることは、当面正しいことのように思えることも、その成功体験に没落の芽が隠れてたりします。正に禍福は糾える縄の如し、好事魔多しなのです。
 ともすると、すべてのことに正解があると思いがちですが、誰も正解は知りません。もしかすると正解はないこともあります。ノーベル賞をとった方でもわからないものは分からないのです。

 これは、どのように文明が進んでも変化はないと思います。未来は条件が複雑すぎて、選択肢は予想できても、どの選択肢が選択されるかの予測は不可能です。

 100語でスータト英会話のついでに、ブログを見る方もいると思いますが、どのような意見も、話半分で聞くことが必要です。決してカブレてはいけません。

 どのような立場の人が、どのような意図で書いたものかわからないものに、無邪気に全幅の信頼をおくなど具の骨頂です。それは、民間会社のマスゴミの意見にも言えることです。また、官庁の宣伝にも言えることです。

 学生の方は、どうしても世の中の事柄に正解がある筈と思いがちですが、そのようなものはありません。どちらかというと戦って勝ち取るという方が近いものです。先のことは誰にも分からない、ノーベル賞をとるような方でも同じです。裏を返すと万人に平等にチャンスは与えられているということでもあるのです。

 しかし、誰もが自己の意思を実現したい、成功したいと願っている世の中ですので、結果として分かることを実現するには、自己の腕力、知力によるか、衆を頼むしかないのです。ここが中々難しいのです。勿論法令の範囲内でのことです。

 分かっているとは思いますが、念のため。

 この辺の事実を諺では、「禍福は糾える縄の如し」と言い表してます。正解などは、長期の結果でしか分からないことです。事前に知りたいと思うでしょうが、どれだけ進歩しても無理な相談です。

関連記事 頑迷固陋な主義・主張をどうするか

補足

 まずは、思い、考え、行動することから始まります。「禍福は寝てまて」という方法もありますが、口をあけて待っていることは非常に非効率です。それよりは、まず動くことのほうが実現への近道です。考えずに動くと、事態を往々にして複雑にしますので更に非効率となります。

 考えずにまず動き回ることで、失敗の中から経験値をあげて、動きをスマートにして、成功までもってゆくことも世の中ではアリです。失敗は成功の母と昔から言われてます。あるいは成功するまで諦めなかった者のみが成功するとも言われてます。商売人が実践している方法です。この頃は流行らないど根性が必要です。

« 北朝鮮が特別声明「戦時状態突入とのこと」 | トップページ | 当ブログの過去四ヶ月のアクセス分析について »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/57076801

この記事へのトラックバック一覧です: 分かっていると思いますが、この世に正解はありません。:

« 北朝鮮が特別声明「戦時状態突入とのこと」 | トップページ | 当ブログの過去四ヶ月のアクセス分析について »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ