« ブランドがダサイと言われる日は、近い | トップページ | 昔、よく使われた薬について »

2013年5月 5日 (日)

最も邪悪、狡猾な生物はホモサピエンスとのこと

 にほんブログ村 経済ブログへ

 何気なくテレビを見ていたら、ジャワ原人もペキン原人もネアンデルタール人もホモサピエンスのDNAとは関係ないとのこと。

 やはり、数ある猿人から進化した人類が、他の人類即ち旧人を駆逐して生き残ったのだそうな。

 即ち、人類は先を見通す洞察力をもっているが故に、その結果として邪悪、強欲、狡猾という特性が現れるのです。他のすべての人類を駆逐して生き残ったのは、スバ抜けた洞察力故です。新人ホモサピエンスの特性として邪悪、強欲、狡猾は、代表的な特性です。これは、日常体験されていることです。

  数百年前には、米国で文字を持たないインディアンを駆逐し、百年前には、和人が文字を持たないアイヌを駆逐してます。旧人を新人が駆逐した歴史に完全に符合します。日本人も邪悪、強欲、狡猾の素質は十分にあるのです。元を正せば、今から3千年前に大陸渡来の優れた利器を有する弥生人が、1億年の歴史を有する日本土着の縄文人を駆逐した歴史があります。東北の蝦夷を駆逐し、アイヌを駆逐した歴史も優れた武器で駆逐した歴史です。

 日本が繁栄するためには、より邪悪、強欲、狡猾になれば繁栄は約束されます。アングロサクソンが日々実践している方法です。日本国憲法は、邪悪、強欲、狡猾な他国の人類に全幅の信頼をおいて生存を確保しようとするのですから、狂気の沙汰です。人類の本質をまったく誤って捉えています。血みどろの戦いを交えた連合軍が与えた、あるいは承認した憲法を何の疑念もなく大事にするなどおめでたい限りなのです。我々の身の回りを見ても「お人好し」は生きずらいことは自明です。にもかかわらず、国レベルになると「お人好し」が良いとする理由は何なのか。アングロサクソンの宣伝が効きすぎたような。

 いまでもハーバード大学では恫喝術を正規の教科として教授してます。ヤクザ顔負けです。東部エスタブリュッシュメントは邪悪、強欲、狡猾を研ぎ澄ますという線でいっているのです。

 しかし、どうせ人類は絶滅危惧種ですから、すべては五十歩、百歩なのです。残る桜も散る桜です。昔は未来はあると予想しまたしが、現在の不幸は子孫の未来がないと予想せざるを得ないところです。

 人類は邪悪、強欲、狡猾ゆえ、将来は約束されてましたが、その邪悪、強欲、狡猾さ故、急速に繁栄し急速に滅亡する未来も既に約束されていたのです。現在から百年から数百年の未来に人類は息絶えます。

 賢い故に、いかなる思想、宗教、アイデア、システム、制度、法律も穴を見つけて、クソにする名人が人類です。よって、今後ともどのような優れたアイデア、思想、システムも人類の手にかかればクソになる。よって、考えるだけムダです。これを人類が絶滅するまで繰り返すのです。ですから考えるだけムダなのです。

 若い方は、こんな絶望的な話を聞かされては気が滅入りますが事実です。気が付かないフリをしているだけです。共産主義のアイデアが悪い訳ではないのです。携わる人類が邪悪、狡猾、強欲かつ残忍な故に高潔なアイデアがクソになるのです。民主主義もクソになる。キリスト教もイスラム教も人類が携わるからクソになるのです。

 これは、私がテンプラで言っていることではありません。世界的な宇宙学者ホーキンスが予言していることなのです。

地球のように文明の進んだ惑星は宿命として自然の循環が狂い、この地球もまた宇宙時間からすれば瞬間的に、地球時間からすればおよそ百年ほどでその生命体は消滅するだろう

 反論できますか。

補足1

 人類の歴史は、邪悪、強欲、狡猾なものが勝った歴史と同一になります。それでは体裁が悪いのでお化粧してますが、本当のことを知ればガッカリすること間違いありません。有り体に言えば、要するに負けたものがハメラレタ歴史になるのですから。

補足2

 絶滅危惧種は人類とは当ブログで公言しているところです。ホモサピエンスとして知恵あるものとしてアフリカから世界中いたるところに跋扈してますが、今から千年ではなく、五百年後のホモサピエンスの未来も予測できません。それは人類は存在してないからです。

 多少知恵あるが故に、すべての資源を無駄に浪費して、争い、奪い合い、滅亡一直線の人類の辿る道です。

 知恵があるとは、良かったのか悪かったのか、未来学者は二度と人類のような生物は地球上には存在しないと予測します。英国の未来学者は、鳥類の餌として人類は生き残ると予想します。ケンタッキーフライドチキンが鶏の首を切るのに邪魔として首に毛が生えないように品種改良したツケが人類に及ぶダケです。これで他の生物とイーブンイーブンになります。我々人類が価値あるものとして値段をつけたものが全て無価値になるのです。

 人類だけのための救済の宗教の嘘も衆目が認めるところです。嘘と分かった宗教など誰も見向きもしません。随分御託を並べて金品巻き上げましたが、命運もつきました。宗教界の腐敗は世間に普く知られた道理です。

 今や人類繁殖の法則の24時間繁殖戦略の法的根拠である結婚も怪しくなってます。

 要するに人類に未来は無いということです。最後のフロンティアであるアフリカが開発されて、人類はジ・エンドです。

 あったとしても千年以下、早ければ数百年で争い滅亡するということです。散る桜、残る桜も散る桜。

 エエジャナイカでは日本人としては品がないので、最後が来るまで従容として生き抜くのが正しい道です。

 嘘と言われる方は人類終末時計が24時間単位の100秒前既にカウントダウンは始まってます。大方の人類の英知は既に予想しているのです。ジジイの世迷い言ではないのですヨ。

補足3

屁理屈がつけば何でするのが人類、その証拠です。宗教家も逃れることはできません。権力、権威、富を守るためには何でもするのが人類ホモサピエンスです。主権者である国民は注意深くなくては主権さえも剥奪されかねません。さすれば税金取り放題、奴隷になります。

 

 

 

 

人類が悪を体現している例

参考記事

もしかしたら我々の社会は基本騙しで成り立っているのか

メキシコ麻薬戦争1

メキシコ麻薬戦争2

« ブランドがダサイと言われる日は、近い | トップページ | 昔、よく使われた薬について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

find buy tadalafil celebrex at ebay It — is improbable!

<a href=https://megaremont.site>Мегаремонт - сайт ремонтной тематики</a>

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最も邪悪、狡猾な生物はホモサピエンスとのこと:

« ブランドがダサイと言われる日は、近い | トップページ | 昔、よく使われた薬について »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ