« 太平洋には、材木などゴミがいっぱい漂ってます | トップページ | 隠居について »

2013年6月25日 (火)

神、天国、地獄について

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 当ブログのあちこちに書いてますが、神、天国、地獄は、他の生物にとって何の意味もありません。人類は多くの生物の中の一種にしか過ぎません。万物の霊長など人類の戯言に過ぎません。

 地球百億年の生涯において、24時間換算で人類は、有史以来1秒とか2秒とか生存してません。万物の霊長もいいのですが、1000年先、即ち0.1秒先の生存も危ういのに、地球の歴史において、人類の歴史にページを割けるかも疑問符がつきます。

 誰も存在も特定できない、神を発明し、あの世を発明し、天国を発明し、地獄を発明してます。この世は苦しいが、権力に逆らわずに行いを正しくすれば天国で安楽に暮らせます。行いが悪い人は地獄で苦しみます。神は行いが、正しいか、悪いか普く照覧してます。辻褄があいます。

 その神、天国、地獄の根拠は、存在の否定を立証できないことを根拠としてます。よって、存在するという信者の切なる渇仰に根拠をおいてます。絶対に存在を否定できる証明ができないことを根拠としてますからオレオレ詐欺顔負けです。現代は、存在を立証できないものを「信じれ」と言っても誰も信じません。宗教が苦戦する所以です。至極妥当です。

 おまけに、ローマ法王がマフィアのマネーロンダリングをしているとか、日本の仏教の団体が脱税しているとか、マネーゲームをしているとか普くマスゴミで報道されては、宗教など単なる葬儀関係者としか思いようがありません。

 牛、豚、鶏と人間は生物である点において優劣は全くありません。人類は適者生存でたまたま地球上で、優勢です。牛も豚も人類の食べ散らかしのために生まれたきた訳ではありません。不本意ながら力関係で、言いようのない奴隷的状態、屠殺に甘んじているだけです。

 地球の長いの歴史上では、人類は優勢ではありませんでした。この先、人類が他の生物より優勢である論拠は何もありません。事実、0.1秒先の人類の未来を誰も信じれません。地球を捨てて火星に移住とか考えている方もいますが、所詮多くの地球上の生物興亡の一コマに過ぎないのです。

 そのような人類が発明した神、地獄、天国など人類だけの慰みなのです。土台、古来ゾロアスターだの、ヒンズーでの、ユダヤだの、イスラムだの、仏教での、八百万の神だの、あまりに神様が多くて迷惑なことです。

 日本においても、国家神道は、薩長下級武士ロンダリング政権の正当化のために持ち出された天皇親政を合法化するために持ち出されものです。実態は、薩長藩閥政治の門塀を天皇親政に置き換えて、不可侵として崩壊を阻止したもので、理論的に合法化したものに過ぎません。

 薩長下級武士ロンダリング政権に、勝手に天皇の赤子にされただけです。天皇と国民に縁戚関係はまったくありません。天皇が国民を交通事故で死亡させた場合には、当然損害賠償の対象、刑罰の対象になるのです。当然の理です。これの論争を避けているのが政権、バカ学者です。この問題を天皇親政を夢見ているバカにぶつけるべきです。否と答えれば国民は、天皇の赤子と考えている証拠になります。安倍総理をもってしても破壊的結末を迎えます。日本国において生存は不可能です。

 苦しみの多い人類の無知につけ込んだ、権威の保身のために多くの方が犠牲になった歴史に人類の限界を感じます。土台薩長下級武士の主義・主張を貫徹するために孝明天皇、皇子まで殺害するなどあり得ない話です。

 自己の保身ためには、何でもするような生物は人類以外には見当たりません。洞察力をもって、疑心暗鬼の上、殺戮を繰り返す人類は、誕生したときに滅亡の道は既に約束されていた筈です。少し舌足らずですが、分かりますか。

関連記事

最も邪悪、狡猾な生物はホモサピエンスとのこと

絶滅危惧種は人類でないのか。

イスラム教の名前を借りてしたい放題

殺生について

歴史は時の政権に都合の良いように適当に書き換えられてます

異常気象はどうなるのだろう

異常気象はどうなるのだろう2

 

« 太平洋には、材木などゴミがいっぱい漂ってます | トップページ | 隠居について »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/57664491

この記事へのトラックバック一覧です: 神、天国、地獄について:

« 太平洋には、材木などゴミがいっぱい漂ってます | トップページ | 隠居について »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ