« 中国影の銀行システムが危ないとのこと | トップページ | 資本主義とは、お金による投票システムです。 »

2013年7月16日 (火)

地方の不動産下落が止まらない

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 

ザクザクを見てましたら、スキー場で温泉のある新築数千万円のリゾートのマンションの価格が10万円でも売却希望とのことでした。日本に於ける土地本位制度は完全崩壊したました。皆が土地に価値を置いて信じていたものが完全崩壊したのです。更に人口減少で空き家がいたるところにでる状態では、土地本位制の復活は不可能です。

 これは、誇張でも何でもありません。地方にある父の残した不動産を何とか売却しようとしても、築数年で数千万かけて新築した建物が投げ売り三百万でやっと売却できる状態です。築数十年では、百万単位にしかなりません。しかも、バスを納屋がわりにしていたり、巨石、巨木で日本庭園を創っていたりしたら、撤去費用が数百万円になり、価値はマイナスです。

 さりとて、賃貸も地方では、数万円にしかなりません。数万円では、経年劣化の
維持費もでません。車は新車を買って乗り回したら、半額での売却を余儀なくされます。不動産も同じことになりました。新築で使用したら、即売却額は半額の時代となりました。

 高価な不動産の買い替えなど評論家がいってましたが、もはや夢物語です。一生一度の買い物です。働ける内は官舎、社宅に住んで定年退職後は、数百万で優良中古物件を買うのがベストのようです。

関連記事

笑って借金を返せる方法はない

« 中国影の銀行システムが危ないとのこと | トップページ | 資本主義とは、お金による投票システムです。 »

国内経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/57805248

この記事へのトラックバック一覧です: 地方の不動産下落が止まらない:

« 中国影の銀行システムが危ないとのこと | トップページ | 資本主義とは、お金による投票システムです。 »

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ