« 中国、尖閣上空に防空識別圏設定、日中激突必至 | トップページ | 派遣法改正(派遣労働拡大へ法改正)賛成の議員さんを覚えておくように »

2013年11月24日 (日)

世の中についてフト考えた

 にほんブログ村 経済ブログへ

 猪瀬東京都知事が2012年12月の都知事選の前に、医療法人「徳洲会」グループから5000万円の資金提供を受けていたことが明らかになったと報道されてます。無利子、無担保でよく大金を貸せるものだと呆れます。しかし、この種の報道は、過去を遡ってもリクルート事件、佐川東京事件などいくらでも例をあげれるものです。東京都知事の利権が相当なものなのでしょう。投資と思えば安いものということなのでしょう。宝の山を前にして残念でした。辞任するのでしょう。石原と同様あってもなくても変わらない、作家活動も冴えない筈です。残念。

 さて、この事件からフト考えたことがあります。世の中、例えば日本国には、一定数1億2千万人がいます。これを例えば枡に入れてゴロゴロふるいにかけると軽いものが上にいき、鈍くさい重いものが下にきます。大体表層に上がるのは、1割程度です。

 なぜそのようなことが起きるのか。煎じ詰めると人間には、洞察力と能力差、体力差があることに行き着きます。社会を回すと能力のある者が上にふるいにかけられ。能力のないものが下に沈む仕掛けです。これは、過去の社会を振り返っても同じです。箸にも棒にもかからない者が上にきて、抜群の能力を有する者が下に沈む社会は少し長い目でみれば永続しません。社会のご破算を夢見る方もいますが、一度混ぜられるだけで、すぐにふるいが始まりますので優秀な方が表層に集まります。アラブの春により一時的に社会が混乱しても、少し長い目でみるとふるいの結果は同じです。この事実は大方の同意を得れます。

 日本は、歴史の長い国ですから、すでにこの過程が終了し、日々ふるいにかける作業が続いてます。この仕組みの悪いところは、一度上に上がると下に沈む機会はないということです。階層の分化が進んでしまうのです。

 表層にあがった者は、自己の目的を貫徹するために、大体カネと権力ですが、結託します。米国でも政界と財界を行ったり来たりの所謂インナーサークルを形成して、自己に有利に法をねじ曲げて合理的に脱税させ、或いは税金を引っ張ることとなります。これは社会を自分達に有利に作っており、ズルイという方もいます。利権漁りという方もいます。下々は指を咥えて見ておれといって済ましますか。国民主権であり、主権を担う国民の価値は等価なのです。

 しかし、建前は、国民主権で、国民の権利、義務の等価を謳ってますが、実際は手練手管で国民はやりこめられているというのが現状です。

 社会を動かせば、動かすほど、片方に富が集中していくことが証拠です。このような仕組みの中で、表層にいる方達のもっとも恐れることが、大多数の国民の反乱です。これは、別に自由主義、民主主義の国だけでなく、共産主義の国にも当てはまることです。

 そこで、通常は、国民の監視、判断の根拠となる情報の遮断ということが行われます。映画で描かれる社会と同じです。小手先のような気もしますが、いつまでも持つものか疑問にも思います。

 この仕組み、即ち能力のある者が表層にふるいにかけられ、結託する構図を修正する方法を人類の誰もみつけていません。米国では、浅知恵でゲイテッド・コミュニティを取り入れ、弱者への税金配分お断りです。行き着く所まで行く覚悟のようです。99%をいつまでも宥めておけるものか社会実験です。

 共産主義がグッドアイデアのような気もしまたが、試した結果は、さらに悲惨でした。共産主義の場合には、独裁政治ですので、人民の怨嗟は民主主義の比ではありません。過去の歴史から推測して、独裁政治の末路はかなり悲惨なような気もします。

 思うに、回答はない筈。これは、人類の業とも言えるもので、人類生誕以来繰り替えした歴史であり、人類を改造しないかぎり、人類破滅まで続くような気もする。未来学者によると人類のような変な生物は、二度と地球上に現れないなとのこと。宜なるかな。

関連記事

人類は絶滅危惧種でないか

人類の未来にどのような夢を描くのか

絶対的権力は絶対的に腐敗する

資源制約を無視した必要主義は必ず破綻する

能力のない者は、どうして食べていけば良いのか

人の獣性は飼いならすことができるのか

所得再分配について

新自由主義について1

新自由主義について2

レナウンに見る環境適応行動の失敗

異常気象はどうなるのだろう

異常気象はどうなるのだろう2

 
 

 

« 中国、尖閣上空に防空識別圏設定、日中激突必至 | トップページ | 派遣法改正(派遣労働拡大へ法改正)賛成の議員さんを覚えておくように »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/58633941

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中についてフト考えた:

« 中国、尖閣上空に防空識別圏設定、日中激突必至 | トップページ | 派遣法改正(派遣労働拡大へ法改正)賛成の議員さんを覚えておくように »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ