« ポスドク問題 | トップページ | 戦争責任は、全国民にあった »

2013年12月30日 (月)

エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」を読みましょう。

 にほんブログ村 経済ブログへ

セガ・オンライン・レトロゲームのサイトを勝手に応援してます。こちら、セガのゲームをパソコンでするサイト アーケード版バーチャファイター2等どうでしょうか。 

Fighter2_10

 

 ナチズム、全体主義の精神構造を研究した書籍に、エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」があります。近時大学において、「自由からの逃走」がテキストとして用いられています。アクセス数から推測できます。試験及第に力を発揮します。

 本文は、小さな字で、ぎっしり書かれていますので、忙しい中では、読むのもイヤになりますので、概要だけでも是非とも読んで下さい。

 ネットで要約を載せてますので、ご案内します。  E・フロム『自由からの逃走』

    要約も読むのも嫌な方は、次のとおりです。

 第一次大戦末期の君主制の崩壊や資本主義の進展は、ドイツ民衆を封建的束縛から解放した。同時にそれは伝統や慣習を解体し、自由ゆえの孤立感や無力感を増大させた。

 社会が流動化し、既存の価値観が崩壊し、道徳が衰退し、家族制度が崩壊すると、自由に不安を覚え、無力感、不安、社会全体からの孤立感を深める。

 すると進んで自由を放棄し、(自由からの逃走)、偉大で強力なリーダーを求め、偉大な国家に、依存し従属することで安心を求めるというものです。

 これは、不安定で孤立感を深める自分を、偉大なリーダー、国家に従属させることで、苦労せず勝馬に乗り、虎の威を借りて自らの権威をも高め、他の者を服従させることでもあるから一挙両得です。これを権威主義的性格といいます。(底辺で喘いでいる他人クタバレ精神の方には最適行動パターンとなります。)ナチズムが跋扈した背景には、このような国民の精神構造があったとフロムは分析してます。

 現在、孤立感、無力感を深める「ひきこもり」の方は、3百万人がいます。もし、その方達が、安倍総理に傾倒し、安倍親衛隊となり、二十四時間ネット監視をし出すと、反安倍さん陣営は四面楚歌となります。ネットリテラシーに劣るおじさん、おばさんでは到底太刀打ちできません。恐ろしいことです。反安倍的言辞は、すべてネットの肥やしになります。

 小泉さんも90%の支持を集めてましたから、その時から我が国では、強力なリーダーが待望されてました。

 現状は、フロムが分析した社会状況にぴったり当てはまり、強力なリーダーが待望される所以となってます。安倍さんが強力、偉大なリーダーを演ずれば、演ずるほど熱狂的に支持する方は増える筈です。もちろん、経済を好転させて、間違いないという確信を与えることが必須です。

 その道は、大東亜戦争の敗戦国からの覚醒であり、孤立を深める可能性が高いものです。

補足1

 青字の部分を抑えれば、いかなる試験にも及第します。あとは、書き加えれば加点するだけです。反対に言えば、この青字の部分は外すと及第は不可能です。

補足2

イアン・カーショー著「ヒトラー」という高価なナチズム研究邦訳本が出されました

 書評で作家の保坂正康さんが印象に残る点として1)ヒトラーは、一度として野戦病院や空襲で焼け出された住民を訪問したことがなかった。2)ヒトラーは、人間を滑稽な「宇宙のバクテリア」と評していた。3)ヒトラー体制下での所業の責任を取ることを余儀なくされた者の中で、罪の意識は言うに及ばず、深い悔恨や悔悟を示した者もほとんどいないを挙げています。

 要するに屁理屈がつけば人間性は簡単に崩壊するものです。これは、人間に内在する病理です。今後も何時でも、いかなる所でも顕在化するということです。屁理屈がつけば生体医学実験など堂々と行われるものなのです。ミルグラム実験

 しかし、例え、人間の病理を知っていても、ヒトラーを阻止することはできなかった筈、今後も同じです。一定の必然性をもって迎えられているものです。絶滅危惧種の人間は何度も同じことを繰り返すのでしょう。

関連記事
橋下さんの快進撃がとまらない 

言論弾圧は始まっている

新自由主義について

« ポスドク問題 | トップページ | 戦争責任は、全国民にあった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/58849610

この記事へのトラックバック一覧です: エーリッヒ・フロムの「自由からの逃走」を読みましょう。:

« ポスドク問題 | トップページ | 戦争責任は、全国民にあった »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ