« 在日に占拠されるのは時間の問題 | トップページ | 官庁契約の不具合(再掲) »

2014年2月 2日 (日)

半沢直樹とドクターXは、この秋雌雄を決する

 にほんブログ村 経済ブログへ

 TBSの看板ドラマとテレビ朝日のドクターXは、この秋に雌雄を決します。

 春ドラマは、ワールドカップが2014年6月12日から7月13日にかけて行われますので、春ドラマの戦場としては、ふさわしくありません。

 どうしても、秋ドラマで看板番組の雌雄を決することになります。

 ドラマとしての手練手管を駆使した、テレビ局の名誉を賭けて、凄い戦いになる筈です。

 視聴者としては、ただ見るだけですが、窮すれば通ずるで、画期的なテレビ放映方法も開発されるかも知れません。いまから才能が激突する
戦後最大のテレビ番組の名勝負が楽しみです。

補足1

 半沢直樹は、堺さんの都合がつかず、対決はお預けとのこと。残念でした。

補足2

 やはり、10月からヤルとの事です。私は、半沢直樹圧勝と予想します。勿論ドクターエック化は平均視聴率は20%を維持しますが、破壊的な半沢直樹は、その上の30%というような展開です。極めて高度な視聴率戦争となります。2大番組の視聴率が評論され、番組開始前から激突予想がテレビを賑わします。各放送回とも視聴者がテレビ局関係者状態となり、横綱勝負の評論をするような状態も中々おもしろいものです。ワールドカップが肩透かしを食らった今、今年度最大のイベントとして待ち遠しい勝負です。

 条件を同一にして夜9時開始、日曜日と土曜日、結果は、月曜日に勝敗が付くような形が望ましい。星取り表をつくり、平均視聴率勝敗予想ですべて当てたら正月ヨーロッパご家族招待などどうでしょう。

 

« 在日に占拠されるのは時間の問題 | トップページ | 官庁契約の不具合(再掲) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/59056662

この記事へのトラックバック一覧です: 半沢直樹とドクターXは、この秋雌雄を決する:

« 在日に占拠されるのは時間の問題 | トップページ | 官庁契約の不具合(再掲) »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ