« レリゴ、レリゴ、雪女でいいのだ | トップページ | 単身赴任14年という方いますか »

2014年5月 7日 (水)

イスラム教の名前を借りてしたい放題

 イスラム教の原理主義による自爆テロは、世界で跡を断ちません。

 フランス政府もイスラム系住民が、シリア内戦に参戦し、本国に戻りテロをすることを危惧して、渡航制限など対抗措置を講じてます。

 イスラム原理主義主導者が甘美な言葉で、自爆攻撃に参加させるべく、手練手管を用いてフランス移住者をリクルートをしていると報道されてます。

 イスラム教の聖職者は、崇高な目的のためには、あらゆる手段が正当化されると考えているようです。これは、共産主義の考えともまったく同じです。

 テレビを見ていたら、ナイジェリアで、反政府イスラム武装集団に女子中学校が襲撃され、女生徒276人が拉致、奴隷とされて、一人1200円程度で売り飛ばしたと報道してました。犯行声明で述べているのですから、そうなのでしょう。一ヶ所に手頃に売却できる警備の手薄い女子中学生がいたのですから、子豚の野放しに思えたのでしょう。屁理屈は「ボコ・ハラム」(欧米教育禁止)とのこと。総じて過激派の方はドルが大好きとのことです。お商売になってます。文化遺産も略奪して欧米へ売り払いですから、匪賊というのが妥当です。略奪した膨大な資産はどこかに隠匿されている筈です。

 屁理屈は、小賢しい知識を付与し、男に逆らう女を育てている、存在しているだけで悪であり、本来であれば首をはねるところであるが、寛大なアラーの思し召しで罪一等を減じて、所払いとして奴隷として売り払った。心を入れ替え、神の思し召しがあればまた親にも会える日もある。活動資金も必要なので売り払いとした。何か文句あるか。

 しかし、いささかでもイスラム教なんとかと名前がつけば、何をしても良いように思えます。この事態に対してイスラム聖職者からイスラム教とは縁もゆかりもないと声明がないところを見るとイスラム教拡大の目的のためには、あらゆる手段は正当化されると考えているのでしょう。そういえば、イスラム教布教は、「コーランか剣か」と迫り、拡大したと教えられました。イスラム教と武力は、切っても切れない関係にあるようです。

 イスラム教聖職者は、無辜の民をリクルートして、自爆攻撃をさせることも正当化されると考えているのでしょうから、言っても無駄とは思いますが、あらゆる邪悪がイスラム教のもとにおこなわれることを放置すると、イスラム教は、あらゆる邪悪を体現した宗教と同一になることを警告します。いつか、イスラム教が世界から抹殺されないことをお祈りします。

 日本においては、イスラム教の信者は全て把握していると思いますが、オウム真理教と同一の厳格性をもって監視する必要があります。イスラム教がガン細胞化してはたまりません。

 金儲けのために空港に礼拝所を設置することも良いですが、観光が終われば、速やかに退去してもらいましょう。

 どこかのイスラム教国家では、不倫姦通は、姦通女に石を叩きつけ、腕の骨を砕き、足の骨を砕き、苦悶の末にブチ殺すとのこと、所謂一罰百戒です。盗みは、手を切断する刑罰を復活するそうです。(百年も遡れば、イスラム都市には、街角には、手を切断する首切り役人がおり、その場で手を切断したお国柄です。)

 数年前には、アフリカで臓器の大量生産をするために、妊婦を大量に集めて赤ん坊の大量生産をしてました。アフリカでは、人は売買の対象であることが根強く息づいているようです。

 このような方を文明国の戦いで説得することは無謀でした。米国はイスラム国家と同一のレベルまで降りて中世の戦いをしました。根本的に誤ってます。「イスラム教か剣か」に対しては、「キリスト教か原爆か」と対抗するしかないのです。

 原爆、水爆で絶滅すべきだったのです。文明国のサガで、共産主義国家との戦いでも文明国の戦いを敢えて行い敗北しましたが、相手を見て戦い方を変える必要がありました。根本で間違ってたと言わざを得ません。

 イスラムも共産主義も狂信的であることは同一です。中国共産主義と我が国の戦いは、中国も妥協せず、躊躇せず原爆、水爆攻撃をします。何も準備せず戦うなど日本国絶滅必死です。共産主義国家は、民主主義国家と違い「戦い」に勝利することにのみ焦点を当てて正しい決断ができます。中国国家主席は、民主主義とは縁もゆかりもない筋金入りの共産党員であることを忘れてはいけません。

 このように考える人は私だけではない筈です。イスラム、共産主義国家にとって、文明国の戦いなどクソくらえなのです。朝鮮戦争において、マッカーサー元帥が原爆を使用するとした決断は完全に正しいものです。文明国の残虐性に対する誤解がより大きな悲劇、混乱を生むことに気づくべきです。

 しかし、文明国の性で、民主的に選ばれた大統領は、あくまで民主的に行動しようとします。よって、核攻撃は最初から放棄された状態です。これが、長年行われて米国は、「切れると何をするかわからない」という凄みがなくなってしまいました。最初から相手に足元を見られているのです。日本も怖くない米国に、いいたい放題です。昔の米国は、気に入らない総理の首はすげ替えていたのですが。こうなると覇権国家にとって民主的な大統領は、民主的であるが故に、凋落するというジレンマに陥ります。

  暴力による総取りを否定した民主主義は、暴力により簡単に否定される宿命を有する。民主主義は、暴力を取り締まれる箱庭でしか機能しない。ホモサピエンスの性を強引に抑え込んだかなり人為的な制度であると言えます。世界から覇権がなくなると国家の話し合いなどかなり危うくなります。

 日本国憲法第12条「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によってこれを保持しなければならない」と規程してます。この規程は、もともと民主主義は、極めて危うい土台に乗っていることを敢えて注意喚起したものです。もし憲法が規程する自由、権利が奪われるとしたら保持義務を怠った報いということです。

補足1

 欧米文化の淵源であるギリシャ、ローマの時代から、戦いに負けた方は、財産強奪、土地接収、住民は奴隷売り払いが常識でした。この慣習が数千年続いているのですから、命を賭けて戦いとったものをどのように処分しようが、勝手、何か文句あるか、といわれて返す言葉もありません。

 文明国は、勝手に申し合わせで強奪、売り払いはしないとしてますが、単なる文明国の申し合わせにしかすぎません。命をかけて戦う本質は、一向にかわっていないのです。勝ったものが、すべて総取りとなれば、戦いにも力が入ります。この方が戦い方としてホモ・サピエンス的ではないでしょうか。新自由主義の方は、戦い総取りの展開は胸踊ることと思います。欧米文化の本質が「戦い総取り」と気づけば、ゴタクは一体何ナノか、という気持ちになりませんか。結局勝者、官軍故にご託を並べているだけ。

補足2

 岩波文庫の千夜一夜物語の脚注にのってますが、公道をある日、見目麗しい妙齢の女性が通りました。それを路上で見ていた、商売人があまりの美しさに射精をしたとのことです。これを訴えられ、裁判したところ無罪となりました。いかにもふるい付きたく女性を見て射精をすることは人間の本能であり男性に罪はなく、回りに色香を振りまく女性に罪があるとの判旨です。

 現在、イスラムで女性が容姿を隠すのは、このような判決と関係があります。日本の女子高校生がイスラム国家で超ミニをはいて闊歩すると強姦されても、勝ち目はゼロです。私達とまったく価値観の違う国があるのです。

補足3

 イスラム教のみを取り上げてますが、歴史を顧みれば、キリスト教も五十歩百歩です。いかに多くの異教徒、異分子を殺害してきたことか。いかに多くの人々を奴隷として売り払ったことか。キリスト教徒は、アレクサンドリア図書館長ヒュパティアを生きながら貝殻で肉を骨から削り落とすようなことを平気でします。魔女として火あぶり刑に処せられたものも数しれません。現代では、マフィアと組んでマネーロンダリングですから、開いた口が塞がりません。あるいは、仏教新興宗教のために、いかに多くの金が吸い上げられたことか。日本では、宗教法人が非課税をいいことにやりたい放題です。公明党など宗教法人課税阻止のために結党されたといってもいいようなものです。国家財政が空前の赤字に喘いでも既得権益非課税に群がる宗教法人など亡国そのものです。戦前の天皇を現人神として国家神道の中心に据えて、臣民は、天皇赤子であり、御盾になれという教えも記憶に新しいところです。

 どうも政治に宗教をからますとロクなことはないということで、現行憲法は、第20条第1項において、「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、または政治上の権力を行使してはならない。」と規程し、第3項「国及びその機関は、宗教教育その他のいかなる宗教的活動もしてはならない。」と特に規程されているものです。

 しかし、国会議員、落ちればタダの人で、背に腹はかえられず、組織票をあてにできる宗教法人を切ることも難しいとグダグタ言って、宗教法人のしたい放題です。

« レリゴ、レリゴ、雪女でいいのだ | トップページ | 単身赴任14年という方いますか »

国際政治、経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/59602343

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム教の名前を借りてしたい放題:

« レリゴ、レリゴ、雪女でいいのだ | トップページ | 単身赴任14年という方いますか »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ