« 「人間の屑」と「死に損ないのクソジジイ」の差 | トップページ | 集団的自衛権の根本的欠陥について »

2014年6月 8日 (日)

windows vista、unityに何を見るか

 にほんブログ村 経済ブログへ

 市場で競争力のある立場の者は、すべての意思が通ると考えがちです。他に取る手段がない場合には、特にそのように考えガチですが、完全に間違ってます。

 マイクロソフトのwindowsは、市場を完全制覇してましたが、動きの遅いvistaは完全にユーザーにそっぽをむかれました。windows8においても、ユーザーを教導するとの強い意思のようでしたが、また失敗してます。windowsの凋落はvistaを転機としてます。

 これに似た現象がlinuxの最大のデストリビューションもであったubuntuでも起こってます。
gnomeという長年ユーザーが親しんできたデスクトップをunityという操作性のまったく違うものに強引に変更しようとしましたが、いまやlinux mintにトップの座を明け渡してます。

 このように市場で巨人といわれるものも、ユーザーにソッポをむかれるとたちまち立ち行かなくなります。

 今や、パソコンは、文房具であり、操作性を左右するデスクトップは、一企業が勝手に変更できるものではなくなってます。

 この辺について、企業経営陣は、技術者の言うことを唯々諾々と聞いて、製品を垂れ流すと企業の存亡に関わります。

« 「人間の屑」と「死に損ないのクソジジイ」の差 | トップページ | 集団的自衛権の根本的欠陥について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/59782762

この記事へのトラックバック一覧です: windows vista、unityに何を見るか:

« 「人間の屑」と「死に損ないのクソジジイ」の差 | トップページ | 集団的自衛権の根本的欠陥について »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ