« 新千歳空港、売上高全国第二位 | トップページ | 総選挙は、国民の民意を示せる千載一遇のチャンス »

2014年11月12日 (水)

画面の静止画を撮る

 にほんブログ村 経済ブログへ

 画面をキャプチャするには、windowsと同じにprt Scキーを押しますとhomeデレクトリーのユザー名デレクトリーに保存されます。

また、範囲指定など必要な時には、Lubuntuで標準装備のスクリーンショットを使用します。

Screenshot1_2

画面全体でも良いのですが、「取得する領域の選択」の方が画像容量は小さくなります。これをコリックします。そこで一旦、ウィンドウ最小化ボタンを押してパネルに格納します。

次にキャプチャーする動画を再生して、目当ての静止画近くて、スクリーンショットを起動して、「スクリーンショットの取得」ボタンを押します。

そうすると伸び縮みする枠線が現れますので、マウスボタンを左クリックして左上から右下にかけて範囲指定をして、リリースすると「カチャ」と音がして画像を撮ります。

静止画は、ピクチャホルダーに格納されてます。名前が極めて長くてコピーするとエラーになることがありますので、名前を短く変更して保存します。

なお、画像が大きい場合には、オンラインの静止画画像圧縮ソフトPhixrなどを使用して圧縮します。

補足

 スクリーンショットは、プルダウンメニューを撮ることができません。撮影しようとするとプルダウンメニューが閉じてしまいます。そのような不具合を修正したshutterというデスクトップ静止画撮影ソフトがUbuntuソフトウェアセンターにあります。

 

« 新千歳空港、売上高全国第二位 | トップページ | 総選挙は、国民の民意を示せる千載一遇のチャンス »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/60453270

この記事へのトラックバック一覧です: 画面の静止画を撮る:

« 新千歳空港、売上高全国第二位 | トップページ | 総選挙は、国民の民意を示せる千載一遇のチャンス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ