« 米国は、イスラム国を本気で潰す気があるならば核攻撃をすべき | トップページ | 気象が明らかにおかしい »

2015年1月22日 (木)

我々はNATOだそうです

ブログ村

 にほんブログ村 経済ブログへ

ヤフーポイント10倍

 さる外人から見た日本は、NATOだとのことです。

 NATOとは、No action Talk only とのことです。ぴったりの表現です、総論賛成、各論反対、議論して言い訳確保、実施は、未定、先送りなど当たり前の話です。でる杭は打たれるのですから何もしないことがベストです。かくして茹でカエルとなる。我々日本社会の本質を見事に突いてます。一億二千万風呂屋ということでしょうか。(湯うだけ)

 世界の人は、日本を良く見てます。

 しかし、日本人確保、72時間以内に、身代金2億ドルを支払わなければ、処刑しますとのイスラム国からの宣告です。

 我々は、自衛隊が孤立無縁で営々と日本を守ってきましたが、極めて危うい基盤の上に乗って生活してます。イスラム国のように理不尽な要求、或いは日本の資産を奪うと決意した国があっても相対的に自国を守れない基盤の上の繁栄です。

 我々日本は、軍用拳銃は言うに及ばず、軍用小銃の性能をとっても、世界水準ではありません。取扱い易さに重きを置き、敵を制圧することに重点が置かれてません。そう言えば、機関銃の納入でどうせ使用しないのだからということで、欠陥品を納入したとの報道もありました。また有償軍事援助契約では、戦争しているわけでもないということで、我が国の支払い対して未精算品が5000億程度あるとの報道もあります。一向に改善されないので、柳の下の泥鰌で、五年に一度会計検査院が調査項目としてます。

 しかし、今や小銃などと言っている場合ではありません。

 隣国の大国中国は、日本の主要都市を核兵器で照準を合わしてます。北朝鮮もそうです。我々は宗主国に我が身を預けてますが、宗主国と縁もゆかりもないアジア人であり、憲法を見れば分かりますが属国であり親戚ではありません。ひたすら宗主国に媚を売っていますが、手のひら返しは、歴史上掃いて捨てるほど例があります。

 そもそも宗主国は我が国が独自防衛することに反対です。我が国が元気な頃に、対日勧告で先端技術開発阻止のために、10年600兆を公共事業に投資するよう勧告を受け、実施しまたしが残念なことです。あくまで米国の利用価値のある存在として置いておきたいのです。

 どうのように考えても、我が身は我が身で守るが道理なのです。ご自身の安危を考えてみて下さい。ひたすら言葉の通じない赤の他人に我が身を守ってもらうという程不安なものはない筈です。銀行預金通帳から家の鍵から赤の他人に預けるのはバカのすることです。

補足

 世界に向けてもNATOでは、早晩化けの皮が剥がれます。その時、日本売りが始まるでは、オソロシヤです。資本主義社会では、アヒルの水かきのように、常に成果を出すことが求められます。無限に成果を出すことなどあり得ない筈です。本当に、これでやっていけるのかどうか。昔の流行り言葉で言えばパラダイムの変換が必要なのではないですか。しかし、LOHASなどと言ってはいけません。そのような方は今や皆無です。ともあれ、現役の方はご苦労なことです。

 

« 米国は、イスラム国を本気で潰す気があるならば核攻撃をすべき | トップページ | 気象が明らかにおかしい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/61014594

この記事へのトラックバック一覧です: 我々はNATOだそうです:

« 米国は、イスラム国を本気で潰す気があるならば核攻撃をすべき | トップページ | 気象が明らかにおかしい »

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ