« 震災復旧工事における談合は官庁に責任がある | トップページ | なんでもリナックスでやろうとする事は無駄がある »

2015年2月 3日 (火)

HDをSSDに換装する

 にほんブログ村 経済ブログへ

 低性能のパソコンのHDをSSDに換装すると少し早くなります。主として起動時間です。もともとLubuntuの起動は30秒程度でしたが、換装すると起動してブラウザを開くまで10秒、停止に5秒程度と極めて早くなります。windowsは逆立ちしても追いつくことのできない早さです。この早さに匹敵するのは、現在はChormeBookだけです。

 HDをSSDに換装するには、SSDとUSB2.0ポータブルHDD/SSDケースが必要になります。

SSD240GBで最安で一万千円程度です。ポーブルSSDケースが千円程度です。

 SSDをポータブルケースに格納して外付けドライブとして、USBケーブルで接続して、クローン作成ソフトでクローンを作成して、それを内蔵ハードディスクと換装するという手順です。

 手順解説動画 ntkznr さん


 口で言えば簡単ですが、最初は中々起動できずに、結構苦労するものです。大体1日から2日かかりますので、暇つぶしには持って来いです。

補足1

 HDにwindowsとmintやubuntu、Lubuntuなどを入れてクローンを作ろうとすると上手くいきませんでした。単純にwindowsでクローンを作ってから入り直しがベストのような気がします。最初は、windowsをDSP版を購入して入れなおそうと思いましたが、べらぼうに高価です。

 リカバリーソフトを、新規のSSDで起動、完了してもwindows原本を要求され、上手く動作しませんでした。

 結局元の元々のHDでリカバリーして、購入時の状態に戻してから、クローンソフトでwindowsのクローンをSSDに作成して、それにリナックスを入れ直して、様々の追加を加えるということになりました。

 これが口で言うのは簡単ですが、windowsは様々なコピー防止機能が設定されており、時間もかかり、一筋縄ではいきません。クローン作成ソフトもものによっては、散々手間ひまかけて認証したら、バックアップのみ取れるがクローンを作成するには金を出せとか一筋縄ではいかないのです。

補足2

たまにwindowsを触ると遅くて、遅くてイライラすること間違いなし。やはり、リナックスは軽快で良い。やはり、余程のことがない限りwindowsとは縁を切りたいものです。

補足3

 アンチウィルスソフトが監視しているのだと思いますが、コピーしたことがマイクロソフトに報告されてます。数日して起動できなくなりました。やはり、原本を要求されることになりました。私の場合は、中古お下がりで、バックアップソフトしかないのですから、マイクロソフトの要求には応えることができず、敢えなく頓挫しました。

 これを避けるには、ネットから遮断するしか方法はない筈です。個々のパソコンを監視して、コピーは判断すると強制的にOSを破壊するwindowsは、言ってみれば世界中のwindowsパソコンをいつでも任意の時期に起動不可能とさせることができる訳で、恐ろしいことです。

 ダウンロードして、ハードディスクの内容を日々書き換えてますが、善意であることを前提としてますが、戦時などにおいては、すべて悪意になりますので、すべてのパソコンが破壊されることは、目に見えてます。

  全地球方位装置GPSも戦時には破壊されるでしょう。windowsには最初からバックドアがあり、戦時には特定の指令で破壊することを前提としている筈です。

 中国もさるもので、スマートフォンに、最初からウィルス折込み済みのOSで販売しているとのことです。windowsは昔からやっている方法です。windowsは、非公開ですので、すべては闇の中ですが。

 Linuxは安全かと言うと、グーグルが監視してますので、やはり破壊対象になります。niftyココログもアクセス解析で0Sを特定してますので、0Sが特定できれば、OSコアのファイルを破壊すれば良いのですから、それほど難しいことではありません。戦時にはネットにつながれたパソコンは役に立たないということでしょう。

 中国、ロシア、ブラジルなどは、ネットを欧米諸国を外した、閉じたネット環境を構築してます。数年前にアナウンスされたので、まもなく出来上がると思いますが、戦時のサイバー戦争においては、OS破壊指令をブロックすることが必要です。さらに敵上空で高高度核爆発を起こし電磁パルスを発生させて、すべての電子機器を破壊することも予想されます。(ご家庭でも電子レンジにアルミ箔を入れてレンジをかけると再現できます。)

 バックアップを本体と同じハードディスクにとっておくと、やはり破壊されます。外付けのハードディスクを本体から切り離して保管しておかないと本当のバックアップにはならない筈です。ハードディスクのデータ破壊ソフトがありますので、すべてのデータをゼロで置き換えられ、復元不可能となる筈です。恐ろしや。

補足4 VAIO VGN-FW30BのCPU Core 2 duo P8400をP9500に換装する

 結論 グーグルアースが少し早くなった程度で、体感として激速というほどではない。P9500もヤフオクで送料込みで5千円程度はするので、費用対効果から言えば、もったいなかった。SSDへの換装がお勧めです。暇つぶしと思えば、安い。

 あれやこれやで一週間程度は、遊べます。換装して、パソコンが動かない、ランプが付くのですが、すぐに消える、色々探るとACアダプターのコードが十分に刺さってなかった。CPUが不良品かとか、何回も分解しては組み立てなおし、もうお釈迦と思ってたら、コード接触不良だったというお話です。

参考記事

超高度なサイバー攻撃集団の存在確認、約20年も活動

米英情報機関が不正侵入か SIMカード最大手が調査

アップルとグーグルのスマホデータ暗号化にFBIが懸念

米国政府「レノボ搭載ソフト直ちに削除を」ハッカー攻撃懸念

米国製CPUを使用する危険性について

CIA、アップル端末の暗号解読試みか 報道

ウィキメディアがNSA提訴、傍受中止求める

NZが日本や中国の通信傍受、米英などに協力=スノーデン氏暴露文書

ヤフーショッピング

« 震災復旧工事における談合は官庁に責任がある | トップページ | なんでもリナックスでやろうとする事は無駄がある »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/61078930

この記事へのトラックバック一覧です: HDをSSDに換装する:

« 震災復旧工事における談合は官庁に責任がある | トップページ | なんでもリナックスでやろうとする事は無駄がある »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ