« 我々は日本民族は、全世界を相手に戦う狂気をいまも持っている | トップページ | 来年の選挙で自民党は消えてなくなるのではないか »

2015年9月12日 (土)

原油価格20ドルまで下落の予想(ゴールドマンサックス)

ブルーンバーグの記事です。

ゴールドマン:原油価格は20ドルまで下落の公算-見通し下方修正 (1)

原油価格が2016年にかけて最大1バレル20ドルまで下落する可能性があると報道してます。

サウジが競争相手の米国シェールガス業者の市場追い落としを狙って石油増産を続けてます。

 サウジも財政が厳しい中での挑戦ですから米国との我慢比べです。

サウジアラビア、5年以内に金融資産が枯渇するリスク-IMF

 これは、新自由主義(原理資本主義)社会で良く行われる近隣窮乏化策即ち安売りによる売上強奪、対抗企業の市場追い落としです。このイザゴザに巻き込まれるのがロシアなどの石油資源国です。

 ロシアも原油が20ドルまで下がるのを黙って黙認するでしょうか。サウジは金儲けばかり頭にあるようですが、米国に喧嘩を売っており、サウジの防衛は無防備です。対してロシアは核も保有する軍事大国です。

 ロシアとサウジに損失補填の密約でもあるなら別ですが、ロシアが黙って見過ごすものか気がもめるところです。報道ではサウジとロシアは貿易協定を締結したようです。

 ともあれ、軍事的に弱い国が金儲けだけに走り、強国は、最後は軍事力に訴えるということを忘れては大火傷をするはずです。金はあっても未開の土人の末路は近いはずです。

補足1

ロシアとサウジの因縁

「昨日プーチン大統領府よりロシア連邦軍に対して発せられたある「緊急行動メモランダム」は、欧米がシリアを攻撃した際には、サウジアラビアに対する大規模攻撃を実施する命令内容となっている、とメディアが報じた。

「この特別な『戦闘指令』について詳しいクレムリンの情報筋によれば、プーチンは8月始めのサウジアラビアのバンダル王子との会合後、怒りをあらわにしたという。

このバンダル王子は、もしもロシアがシリアが敗北することを受け入れないのならば、サウジアラビアは2014年2月7日から23日まで予定されているロシア のソチの冬季オリンピック期間中に、自分達が仕切っているチェチェンのテロリストを差し向けて大量虐殺と混乱を惹き起こすと警告した」、と whatdoesitmean.comからの記事を引用してEUタイムズ紙が報じた。

レバノンの日刊紙アス・サフィール紙は、バンダル王子はもしもアサド政権が転覆されるのならば、シリアにあるロシアの海軍基地を保護すると誓約したが、「来年の冬季オリンピックは守られるとあなたに保証する。

冬季オリンピックの安全保障を脅かすこのチェチェンのグループは我々が仕切っているのだ」と語ることで、受け入れなければロシアのソチでの冬季オリンピック に対するチェチェンのテロリストによる攻撃があることを示唆したと、この驚くべきロシアに対する脅迫があったことを確認した。
 
バンダル王子は更に、シリアで行動しているチェチェン人たちは圧力を掛ける道具であり、いつでもオン・オフできる者たちだと語った。

「これらのグループは我々を脅す事は無い。我々は彼らをシリア政権に対して投入しているが、彼らはシリアの政治的分野にはなんらの役割も持たないだろう」と語った。

イギリスのテレグラフ紙は本日、サウジアラビアが秘密裏にロシアに対して、ロシアがアサド政権に対する支援を止めるという条件で、世界の石油市場を共に支配し、ロシアのガス契約を保護する全面的な方法を提示したと報じた。

この提案に対し、プーチンは、「我々のシリアのアサドに対するスタンスには決して変更はないだろう。

我々はシリア政権はシリア国民の声を最も良く反映しているものであり、肝臓を食う者たちの声ではないと考えている

(ここでプーチンは反政府テロリスト達がシリア兵士の心臓や肝臓を食っている写真のことを語っている)と応えたので、バンダル王子は、もしもロシアがオリーブの枝(平和的解決)を拒否すれば、「軍事的選択肢を逃れることはできない」と警告した、と報じた。」

 バンダル王子の行為はナイフをもってアウトレンジの最新鋭戦闘は立ち向かうような ものであり、プーチンを脅迫するなど滑稽でもあります。脳味噌が腐ったようです。豚も煽てれれば木に昇るとか。サダムフセインの息子ウダイのように非業の 死を遂げます。KGB出身のプーチンはロシア大統領として脅迫されたバンダル王子を単に殺害では許すことはないでしょう。

 一連の流れからサウジアラビアは、ロシア国家に対する重大な脅威であり、国家に致命的な打撃を与える敵対行為として宣戦布告が可能なことが分かります。国家に致命的な打撃を与える敵対行為に対して宣戦布告する権利は広く国家に認められた固有の権利です。

  サウジの地に水爆が落とされて、米国に見限られて過ちに気付くのでしょう。恐らく核攻撃を含めたあらゆる軍事的措置を取ると宣告さ れてもテロ行為を指示し、更に墓穴を掘るのでしょう。ロシアは懲罰的国家賠償額(2004年以降貯めこんで外貨準備高7300億ドル全額)を取るまでは攻撃の手を恐らく緩めないでしょう。

 ロシアが最強軍事国家であることを忘れたロシアへの脅迫の代償、国家賠償額は莫大なものになるでしょう。自ら招いた墓穴ですから仕方ありません。バカを指導者に持ちたくないものです。

アメリカとロシアとサウジの因縁

マスコミに載らない海外記事から

2014.9.11 米国国務長官ジョン・ケリーとサウジのアブドゥッラー国王は、石油を供給過剰として原油価格の崩壊させロシア経済の破壊に同意した。(ソ連崩壊の再現)

2014年9月12日 テロ・金融インテリジェンス局が、巨大エネルギー企業ガスプロム、ガスプロム・ネフチ、ルクオイル、スルグトネフトガスとロスネフチに対する新たな対ロシア経済制裁を発表した。

ルーブルが急速に下落

2015年1月 WTIが46ドルまで低下すると、事態の様相は一転した。ワシントンは自ら墓穴を掘ったことに気がついた。シェールガス業界の苦境

これを見て、アリ・ヌアイミ石油相は、競争相手の米国シェール石油業界の挑戦を退ける決断をする

IS対策でもある中東の覇権をサウジと争うイランの経済制裁の解除に対して、サウジが激怒

決定的に米国とサウジの仲が悪くなる。

石油相、石油価格を更に崩壊させ、アメリカ・シェール石油との競争を片付けると堅く決断した

2015.6.18 サウジ-ロシア同盟

サウジアラビア副皇太子、国防大臣、サルマン国王の息子、ムハンマド・ビン・サルマン王子がサンクト・ペテルブルクを訪問し、ウラジーミル・プーチン大統領と会談するという新たな次元をもたらした。会談は、両者によって綿密に準備され、ロシアによる王国での平和な原子力発電所建設と、ロシアの先進的軍事機 器提供、ロシアの農業、医薬品、物流、小売りや、不動産部門へのサウジの投資を含む100億ドルの貿易協定が論議された。

次に起きると予想される事態 ‘オクトバー・サプライズ’

米国シェール石油業界を延命させているつなぎ融資としての高利ジャンク債の焦げ付き

補足

高利ジャンク債がなぜ危険なのか

 シェール石油企業のつなぎ債権は、高利のジャンク債として販売されてます。これが、広くリスクを分散するために金融工学を使用して組み合わせ債権 CDO(Collateralized Debt Obligation)として他の債権と組み合わされて販売され、さらに組み込み債権を他の組み込み債権に混ぜられます。これを各社が続けると誰も訳がわからない状態になります。これは、リーマン危機の時のサブプライム・ローンに見られたものと同一のものです。

 一方、銀行はCDS(Credit default swap)として保険をかけており、シェール企業倒産に賭けてます。倒産して当たりの仕組みです。CDSが危険なのは、何ら債権を有しなくても誰でも賭けれる博打となっているところです。顧客には、高利ジャンク債の手数料が高いところから、高利回り確実、安全として販売する一方で、自分は、シェール企業倒産に賭けるというモラルハザードです。顧客を自殺に追いやって一人前という金融企業のモラルハザードは大禍をもたらします。米国5大証券会社すべてが倒産するリーマン危機後の各種の対策は、結局金融界のロビー活動ですべて骨抜きにされ、再び禍が起きるということです。

 しかし、リーマン同様、CDSは、胴元が破産する筈ですのでヌカ喜びになる筈です。

  以下のように、既にWTI原油価格は、リーマン危機時まで下がってます。これが更に20$まで下がるのですから、恐ろしい事態となります。サウジなどは手元流動性が下がり、市場から資金を引き上げますので更に市場を不安定にします。言わばオイルマネーの逆流です。その連鎖が起きるのです。

Crude_oil_wti

« 我々は日本民族は、全世界を相手に戦う狂気をいまも持っている | トップページ | 来年の選挙で自民党は消えてなくなるのではないか »

国際政治、経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/62266890

この記事へのトラックバック一覧です: 原油価格20ドルまで下落の予想(ゴールドマンサックス):

« 我々は日本民族は、全世界を相手に戦う狂気をいまも持っている | トップページ | 来年の選挙で自民党は消えてなくなるのではないか »

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ