« 原油在庫85年ぶり高水準とのこと、大丈夫 | トップページ | 当意即妙に返す芸人アキアキ »

2015年10月30日 (金)

近頃の風潮

ブログ村

 にほんブログ村 経済ブログへ

 歴史を紐解くと、アレクサンドリア館長もヒュパティアは、キリスト教徒に生きながら貝殻で生身を削られたそうです。

 キリスト教徒の出鱈目具合がよく分かる事例です。その後のキリスト教徒の出鱈目の先駆けです。ローマ法王庁がマフィアとつるんで資金洗浄していることは良く知られた事実です。本日の題目は違います。

 戦前の日本には、公安警察という特高がいました。特別警察ですから、日本国の法律を超越して何でもし放題です。拷問でも、抹殺でも好き放題です。

 このような方が、大東亜戦争完敗後も、ヒッソリと生きながらえてきたこと自体が、さぞかしご苦労があったことと推察します。

 しかし、拷問された方から見ると、一㎜刻みで肉を削りたい気持ちも理解できます。このような方は、神田の古本屋で自己の痕跡を消すために生涯を賭けて過去の痕跡に辿りつきそうな資料を自費で購入し焼却しているそうです。ご苦労さまですが身から出た錆と言えます。

 戦後70年を経過して、悪行は誰も知りません。それで天国に行けると踏んでいるのですからメデタイたい限りです。天知る人知るです。悪業は1000年消えないのです。

 あれほど懲りた筈なのに、おめでたいというか、マスゴミも政権の宣伝隊となり、官庁から予算を貰っている機関は、すべて政権の意向を忖度して行動するようになってます。これが日本国中に蔓延しているのですから、恐ろしいことです。

 不要な行動、言動は、椅子から振り落とされる要因にもなり、なおのこと、政権の意向を忖度してよゐこでありたい気持ちは理解できますが、それは、懲りた過去への回帰一直線です。元々日本を取り戻すと言っているのですから、政権の意向に沿う行動ではありますが。

 私立大学イベントでも自粛です、本屋ブックフェアでも自粛です。放送大学問題文削除など自粛、自主規制花盛りです。特定防衛秘密法の制定時に横浜事件の遺族の方が「もう間に合わないかもしれない」と言ってましたが本当でした。長い物には巻かれる国民性と相まって、歴史は繰り返されている。

 マスゴミを注意してみていると、本当のことを言う方は、それとなく、注意深く排除されてます。政権の意向に沿う発言のできる方のみを採用してます。排除された方は、兵糧攻めで見せしめなのでしょう。

 マイナンバーで国民の資産を完全に把握すると今度は、議員の脅しに使用される番です。反対さえできなくなる仕掛けでした。民主党の置き土産です。

 もの言えば唇寒し秋の風

補足1
 太平洋戦争をどうして阻止できなかったかなどいうのは、愚問です。近頃の風潮を見れば動き出した歯車は、止めようがないことが分かります。近頃の反政権的な物言いに噛みつく風潮を見ていると、誰も太平洋戦争は止めることができなかったというべきでしょう。その点であらゆる弾圧にも屈することなく、全く変節することなく、党の主張を貫徹した共産党、大本教は、立派です。

補足2

以下は、北海道美瑛町社会福祉協議会によるチラシです。

「皆で考えよう 安全保障法案

いま、世界では

紛争により尊い命がうばわれています。

今の平和と幸せを

私たち 美瑛町社会福祉協議会は

争いのない 助け合いの社会を

目指してます

北海道美瑛町社会福祉協議会」 これが全文です。当たり障りの無い平凡なチラシです。

しかし、このビラを配布した罪で自民党美瑛支部が「責任所在を明確にした関係者の処分」を要求し理事3人の名前を挙げて辞任を要求し、理事が辞任しました。

 強力な安倍総理の気持ちを忖度し、親衛隊の積もりで行動しているのでしょう。戦前の軍部に阿る構造と少しも変わりません。このようにして、自ら民主主義を殺しているのです。

 我が国の民主主義教育は、まったく成果のないことが分かります。全体主義とは、縁も縁もない赤の他人の命令に従い奴隷になることです。しかも、赤の他人の行動、無謀な命令は検証もされず、責任もとりません。勝馬に乗らなければ損と目先ばかり追っかけています。そのためには、民主主義などクソ喰らえです。

補足3

 毎日新聞論説委員の岩井さんがTBSのコメンテーターを罷免されたようですが、その罪は、安全保障法案について、廃案にする必要があるとコメントしたことのようです。安全保障法制は、憲法学者の9割以上の方が、明確に憲法に違反していると断言している法案ですので、岩井さんが自ら考えて、やはり憲法に違反していると判断すれば、そもそも政権は、憲法の枠の中での政治を負託されているのですから、廃案にすべきとコメントすることに些かの齟齬もないのです。

 一連の安倍総理の行動を見ていますと、NHK会長を更迭し、内閣法制局長官も更迭し、自己の解釈改憲にしたがう外務省素人長官を据えてます。内閣法制局は、局内の憲法9条解釈について検討した経緯は一切記録をしてないと言ってます。国会答弁がすべてのようです。歴史の検証にも全く耐えません。元内閣法制局長官も「明確に違憲」と断言してます。

 安倍総理の手法は、ナチスの手口を見習えというものであり、立憲政治にとって極めて危うい手法です。戦前の撤を踏む危険性が大きいのです。やはり、憲法を改正すべく両院を解散して国民に問いかけるべき筋合いのものなのです。

 安倍親衛隊を気取る「すぎやまこういち」さんらは、罷免を求めましたが、筋違いもはなはだしいものです。明確に憲法に違反していると判断したら職を賭しても声を挙げないのはジャーナリストの資格はありません。

補足4

 議会公報便りなどが配布されていると思いますが、驚愕の事態が起きてます。共産党などが議会で「あべ政治を許さない」と議会で発言して、それを議会公報に載せることに異議が唱えられています。議会での発言が保証されていることが民主主義の基本です。その発言を選挙民は知る権利もありますが、安倍自民党に睨まれたらマズイとバカな頭で考えて、公報掲載不適切といっているそうです。このような思考形態の持ち主は憲兵的、特高的思考の持ち主ですので、民主主義の議員にまったくふさわしくありません。バカを見つけた以上即刻罷免すべきです。

 なんでも経済優先で、斜陽の釧路に安倍政権に睨まれて予算が削減されたら誰が責任をとるというような論理なのでしょうが、議員の資格はありません。長い物には巻かれることでしか弱い者は生きていけない。それが何が悪いといわれているようです。

関連記事

皆様の載っている民主主義の基盤は極めて危うい

« 原油在庫85年ぶり高水準とのこと、大丈夫 | トップページ | 当意即妙に返す芸人アキアキ »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/62580940

この記事へのトラックバック一覧です: 近頃の風潮:

« 原油在庫85年ぶり高水準とのこと、大丈夫 | トップページ | 当意即妙に返す芸人アキアキ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ