« 史記の団体戦必勝法 | トップページ | 原油価格をあげるために一悶着 »

2016年1月 2日 (土)

なぜチンピラ芸に飽きたのか

ブログ村

 にほんブログ村 経済ブログへ

 現在日本の消費支出の半分は60歳以上の高齢者の支出に日本は構造変化しました。

 高齢者になって分かることは、すべて人間赤の他人ということです。一皮めくれば、親子も、兄弟も、夫婦も赤の他人ということです。

 歴史書をひも解けば、二千年前の司馬遷の現した「史記」にも、親子、兄弟で殺し合うことが日常的に描かれてます。人権、法律だと言っても人間本来の闘争本能がいとも簡単にむき出しになるのです。これは人類宿命、限界なのです。

 親子が殺し合う醜い社会の変革として儒教が現れましたが、人為的な儒教の教えが廃れると、人間本来の万人の万人に対する見境のない戦いが現れてます。今や「孝行」といってもお新香の類かと聞かれる始末です。もともと人類には「孝行」、「忠義」などの徳目は備わってないのです。後知恵で親族間の醜い争いを避けるために、優良な臣下を育てるために発明したシステムです。教育しなければ廃れる道理です。

 夫婦など儒教の幻想に裏打ちされた契約もバケの皮を剥がされて、その現実を現してます。いまや夫に養われるなど幻想です。夫が、妻の上の口も下の口も黙って、養うほどバカではありません。兄弟においても、餌が目の前に現れるや、途端にバケの皮を剥がされて、争続にみられるように兄弟、親子で血で血を洗う事態が出現します。

 近頃は、40代で一息ついて双方一財産築いて、婚姻するような風潮とのこと。これに昔流の運命共同体的な婚姻制度は時代に当然あいません。純然たる契約制度とし契約内容が明確な婚姻契約書を交わすべきものです。夫婦は赤の他人なのです。赤の他人に全財産を預けるなどありえないのです。

 高齢者が生きている間は、身内にも預金の内容は誰も明らかにしません。信じるが信じすぎるなが世の中の鉄則なのです。お人好しでは世の中では食い物にされるだけです。

 これは、本来の人間本来の姿であり、たまたま儒教などの道徳で人間の本性である闘争本能が隠されていただけです。

 人類がこの世に蔓延ったのは、お人好しだからではありません。他のすべての種族をハメて打ち殺したからです。それが人間の本能です。有り体に言えば、ハメて殺す頭脳を持った人間の宿命です。キリスト生誕2億5千万人の人類が2050年100億人は、ハメて殺した血に彩られた歴史そのものです。歴史家の手は血に彩られているのです。血に彩られた手を拭って美しい物語に仕立てるのですから獄門打ち首の類です。毒を喰らば皿までよ嘘吹いてますが、我が身が生きながらえれば万万歳な筈です。騙されてはいけません。

 汝の隣人を愛せよ、右の頬を叩かれれば左の頬を出せと教えるキリスト教の国が、はめて殺すのが得意中の得意とあっては。開いた口が塞がりません。

 良く言われますが、一人殺せば殺人です。100万人殺せば英雄になるのです。ロシアの大統領のプーチンは、いつでもどこでも人類70億を抹殺できる命令をいつでも発動できます。人類史上の英雄中の英雄であることは間違いありません。我が国の総理大臣安倍さんは、核兵器を有しないので下馬評にも登りません。

 米国大統領がなぜあげられないのか。米国大統領は富裕層の傀儡だからです。金持ちは、一族郎党抹殺されても戦うという気概はハナからないのです。所詮核戦争上等というプーチンの敵ではないのです。

 米国の戦争は、富裕層の一族郎党は、絶対安全、自分と関係のない、絶対に負けない戦いを選択し、貧民の血で戦うという戦争です。ゲームのような戦争です。ですから一か八か、自分の命も天秤にかけて国家の存亡をかけるような戦いはしたことがありませんし、今後もしません。金、利権があっての戦争で、富裕層が命を賭けてまで戦うなどハナから頭にありません。

 そのような歴史なのです。お人好しは、すべて抹殺されたいった歴史が厳然としてあります。幼稚園で教える「みんな仲良く」とは、かくありたいという人間の切なる希望ですが、それとは裏腹に、弱いものが食われる世知辛い世の中です。最後まで生き延びたいものです。

 標題と内容がいささか違うのが当ブログの良いところです。とはいえ少しだけ。

 強引にテレビが作った安直、格安なものを見せるという態度がそっぽを向かれる主要な原因です。安いのでチンピラを使う、あるいは、無難な既成テレントを使って、テレントありきの番組を強制に見せられる。おもしろくない。見ないという循環です。

 チンピラ芸はどうでも良いのですが、高齢者の支出が全消費支出の半分になった現在、テレビのチンピラ芸は好きではありません。消費者の大部分を占める高齢者が好きでないチンピラ芸を延々と放送していては、テレビは、倒産する筈です。この事実に早く気づくべきです

 ただ若いというだけで頭にきます。数十年も年下のアンチャンに見れと指示されること自体がイヤなのです。

 テレビ東京が知恵を絞り、格安でおもしろい番組を放送してますが、おおいに参考にすべきです。

« 史記の団体戦必勝法 | トップページ | 原油価格をあげるために一悶着 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/62989407

この記事へのトラックバック一覧です: なぜチンピラ芸に飽きたのか:

« 史記の団体戦必勝法 | トップページ | 原油価格をあげるために一悶着 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ