« 精神科受診した方がいいんじゃないか | トップページ | 円高の流れは止めれない »

2016年4月 6日 (水)

人生遊びが大切です

ブログ村

 にほんブログ村 経済ブログへ

 遊びの定義は、遊ぶことと大抵の辞書に載ってます。遊びの定義が遊びでは何も説明してませんので、ウィキペディアによれば、「生活的・生存上の実利の有無を問わず、を満足させることを主たる目的として行うものである。基本的には、生命活動を維持するのに直接必要な食事睡眠等や、自ら望んで行われない労働は含まない。」とされてます。遊びのキモは、心に関係しますので、極めて主観的なことになります。他人から見るとバカみたいなことが本人には、遊びとして満足を得るものなのです。

 遊ぶことは、日本人は、極めて苦手です。遊ぶことは怠けることにつながり、勤勉をモットーとする日本人には、罪悪感をもって捉えられてます。

 はて、本当でしょうか。人生家族のためと思い、身を粉にして働いて、すべての欲求を犠牲にして社畜となり仕事に没頭して、家族に捨てられるという話も良く耳にします。

 そこで、人生は、仕事のためにあるのではなく、遊ぶためにあるのではないか、と考えるのです。遊びにお金は必要ありません。それがなぜ全人生を勤勉に、勤勉に仕事に没入せよとなるのか。それは、国民が食べれれば御の字、後は遊んで人生楽しくでは、困る方がいるのです。たとえ話で「アリとキリギリス」の話を幼いうちから叩き込まれます。

 しかし、勤勉は美徳と言われて死ぬまで自己責任で働かされていることに気づきませんか。富国強兵、殖産工業の名残りです。土日もなく、正月もなく、昼夜関係なくシフトで働かされて、家族の団らんを奪われ、子供と遊ぶ間もなく、奥さんには常に疲弊した顔しか見せることができない生活は、おかしくありませんか。その結果が、核家族から、家族の中の孤独、孤食、一人世帯となり、熟年離婚、無縁社会です。

 今から30年位前には、東京の電車の帰宅時の混雑の時間帯は、午後7時から8時頃でした。いまは、午後10時から午後11時頃に第二のピークがきます。昔は、午後10時、11時は酔客だったものが、今は酔客など数えるほどです。大部分の方は疲れた顔をして無言で乗ってます。

 勤勉に美徳とばかりに働かされるのですが、フォローはありません。それどころか、組合が面倒とばかりに組合潰し、さらには、組合のない非正規社員の増加です。全社員の4割が非正規です。会社は便利な手段は利用しなければ損と考えています。ベースアップも、ボーナスで減らして調整ですからアコギです。バカ正直に羊のように勤勉に努めていると、シメツケは厳しくなるばかりです。

 資本を回転させればさせるほど富裕層に富が偏る不具合は、全世界的に是正すべきです。上場企業の内部留保はおよそ400兆円です。そんなに使えないほど資本を蓄積してどうするのですか。どうせ金融投機しか道はありません。それが更に経済を不安定にします。上位0.1%の富が残り90%の富より多い社会は異常です。それでもなお富裕層は、パナマ文書に見られるようにオフショア課税逃れです。アコギです。持続可能性はゼロです。

 一方、我々の代表である議員さんを見てみなさい。とても勤勉とは言えません。少し段取りが悪く、居心地が悪いだけで大騒ぎです。滋賀県県議の吉田清一さんを見て見なさい。「どけろアマ」ですヨ。

 このようなことを戦前に言えば、獄門打ち首でした。国民主権の今は、勤勉、勤勉で家族に捨てられて何が残りますかと問い返したいのです。誰のための勤勉なのかです。

 いま一度、「遊び」の人生における重要性について問いたいのです。もっとも、国民すべてが飲む、打つ、買うばかりでは、国の先行きが思いやられますが。

 関係ない話かも知れませんが、東海道中膝栗毛の十返捨一九さんは、死も遊びにしました。

 彼が死ぬ時に、どうにかして葬儀も遊びにできないかと考えました。それには、火葬にした時に、花火が打ち上がれば度肝を抜くはずと考えたのです。

 計画は、死ぬ間際に花火を大量を購入して、懐に入れました。それで弟子には、湯灌(沐浴)をせず火葬をすれと言い残しました。湯灌をすれば花火が湿気りますので計画は台無しになります。

 弟子達は、師匠の遺言どおりに火葬にした所、懐に隠し持っていた大量の花火が威勢良く、打ち上がりました。弟子達は、ビックリ仰天です。

 葬儀まで遊びに変えた十返捨一九さんの面目躍如です。

 一九辞世の句「この世をばどりゃおいとません 香の煙と共にハイ左様なら」

 このようなお話を聞いたことがありますか。大体の方は知らない筈です。彼が言っているのは人生遊びを忘れずにということです。

 身を粉にして働いて、家族に捨てられるというアイロニーのアンチテーゼとして彼は今も輝いているのです。

 そんなに急いでどこに行くと言っても、ロハスと言っても、日本ではやはり流行りません。島国根性でアクセクする性根が染みついて落ちない。せめて周りの国に強制することだけはやめてもらいたい。

« 精神科受診した方がいいんじゃないか | トップページ | 円高の流れは止めれない »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/63448454

この記事へのトラックバック一覧です: 人生遊びが大切です:

« 精神科受診した方がいいんじゃないか | トップページ | 円高の流れは止めれない »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ