« 地震発光現象を緊急避難警報発令基準にできないか | トップページ | クラッチレバーの調整 »

2016年5月19日 (木)

中央官庁のエリートと言われる方は、月に300時間の残業をします

 にほんブログ村 経済ブログへ

 中央官庁エリートと言われる方は、月に300時間程度の残業を普通にします。

 どのような時間帯になるかと言うと、月曜日に9時に出勤してから連続で夜12時頃まで働き、机の脇に毛布を敷いて寝ます。火曜日には、朝7時頃に起床、洗面して、朝食をとり8時頃には、勤務開始、夜12時まで連続勤務して、家に帰りません。土曜日は、忙しくなければ洗濯物をもって帰りますが、忙しくなれば、土曜日昼に外食して洗濯物を渡して、また勤務です。

 このような実態を世間では官庁の中の官庁である大蔵省を例にとり「大蔵ウィドウ(未亡人)」と言ったのです。別に大蔵省だけではありません。他の省庁も似たり寄ったりなのです。

 このような勤務形態を連続すると月300時間になります。これは別に特異な勤務形態ではありません。中央官庁に勤務する方は、誰もがなさっていることです。民間のブラック企業と違うところは、中央省庁では残業代は、キッカリ支払われるところです。ただし防衛省自衛官(事務官は別)は、24時間勤務の形態ですので、300時間残業しても残業代はありません。

 月間300時間労働とは、平日8時間労働ですと週40時間、月160時間労働が基本ですから2倍弱残業する形で、外出することはほぼできません。会社が勤務先兼自宅居間兼寝室になります。職場で討ち死に覚悟という働き方です。

 次は、東京新聞WEB版に掲載された記事のさわりです。「厚生労働省のキャリア官僚、河村のり子さん(40)は三歳と六歳の女の子のお母さんだ。

 二十代の頃、月の残業時間は三百時間を超えた。「体がつらくてたまらなかった」。法改正を担当し徹夜が続いていた時、直属の上司が突然死した。三 十六歳の若さだった。同期の女性は他に三人いたが、家庭との両立に悩み、みな「泣きながら」辞めていった。河村さんも、一度は上司に退職を告げた。

 残業の大きな要因が閣僚らの国会答弁(案)の作成だ。国会質疑では議員が事前に質問要旨を通告し、担当部局が答弁を作る。通告が前夜になると、明け方まで作業する。」原文

 この記事を補足すると野党の国会議員先生の質問に対して、事実を挙げて反論しなければなりませんので、全国の出先機関に締切り期限半日とか1日の緊急実態調査をかけます。これを集計して答弁に間に合わせるのですが、膨大な資料を担当者ほぼ一人で徹夜まとめ上げて答弁書にするのです。答弁書を作成してもルーティーン業務が減る訳ではありません。国会で簡単に答弁してますが、官僚の涙ぐましい努力の賜物なのです。野党議員先生が錦の御旗の国政調査権に基づいて国会質問の前日に質問を通告したなど言ってますが、その陰には議員先生の晴れの舞台に振り回される官僚がいるのです。答弁は、下っ端役人の努力の結晶なのです。政治家は下っ端役人の一人や二人過労死しても何とも思わないでしょうが、ブラック企業は中央官庁なのではないですか。

 国会閉会中は暇かというと、そのようなことはありません。ほぼ年間を通じて300時間程度の残業を安定してこなしてます。大分慣れたと思った頃には、また新配置につき、一から出直しです。そのうちに印鑑を押す側に回り、少し楽になるという塩梅です。この残業地獄から抜け出るには、上に上がるしか道はない。

 千葉県労働基準監督署は、是正勧告に応じないブラック企業の氏名を公表したとのことです。「19日、最長で1カ月当たり約197時間に上る違法な長時間労働をさせていたとして、千葉市の棚卸し業務代行会社「エイジス」を是正指導したと発表した。」としてます。

 このように見ると中央官庁の月残業300時間は、異常です。何とかならないものか。

 これを読む方は、中央官庁の配置に就くことはないと思いますが、掛け値なしに300時間の残業を強いられます。これをこなさないと業務は回りません。生きるか死ぬかという勤務を強いられます。これは本当の話です。

補足

 エリートの方は、土方的に勉強したり、働くことに抵抗はありません。それ以外知らないから当たり前かと思っています。傍から見ると壮絶な勤務みたいに見えますが、奴隷的に働かされていると思っている方は皆無と思います。

 また、地方で2年程度骨休めして、中央で激務、また骨休めの繰り返し昇進していきます。階段を登ると徐々に土方的な配置は少なくなり、今度は構想で勝負になります。むしろ構想で勝負は、肉体的努力では克服できないので、自己の限界を悟ることになります。

« 地震発光現象を緊急避難警報発令基準にできないか | トップページ | クラッチレバーの調整 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/63654116

この記事へのトラックバック一覧です: 中央官庁のエリートと言われる方は、月に300時間の残業をします:

« 地震発光現象を緊急避難警報発令基準にできないか | トップページ | クラッチレバーの調整 »

無料ブログはココログ
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ