« 次期東京都知事は、桜井 翔の父親、桜井 俊さんが良い | トップページ | LubuntuでFF7が動く »

2016年6月16日 (木)

日経平均株価の適正額の算出方法について

 にほんブログ村 経済ブログへ

 日経平均株価の適正な株価の算出方法は、様々な方法がありますが、最も簡便な適正株価算出方法は、為替と日経平均株価に高度の相関関係があることから、為替に株価換算指数150を乗ずることです。これの前後2%の範囲が適正株価となります。現在の平均株価が上げすぎか、下げすぎかの一つの目安になります。任意の為替におけ株価均衡点ということです。SK株価均衡点と名付けます。(使用フリーですが、明示が必要です。)

 経験則ですのが、米国、中国、日本、EUの経済規模が大きく変動がない限りにおいて適用可能です。

 この原則を利用して、153を越えて売り、147を切って買いを繰り替えと、ETF投資は、百戦百勝になるカモ。

 適正な日経平均株価=150×ドルに対する円の為替

 上限は、153を乗ずる、下限は、147を乗ずる。

 過去3年、4年の範囲で見ると、上げても下げても、適正株価にに収束しなかった株価はありません。どうして150に収束するのか、この均衡点は、いつ破られるか誰か研究してみませんか。

注)日経平均株価を150で除しても適正為替にはなりません。そのような動きは見られません。為替が株価に引きずられることはない。

ドル125円の時の日経平均株価値付け 18750円 株価換算指数150

ドル120円の時の日経平均株価値付け 18000円 株価換算指数150

ドル110円の時の日経平均株価値付け 16500円 株価換算指数150

ドル108円の時の日経平均株価値付け 16200円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 15876円~16524円)

ドル107円の時の日経平均株価値付け 16050円 株価換算指数150

                            (適正水準前後2% 15729円~16371円)

ドル106円の時の日経平均株価値付け 15900円 株価換算指数150

                            (適正水準前後2% 15582円~16218円)

ドル105円の時の日経平均株価値付け 15750円 株価換算指数150

                           (適正水準前後2% 15345円~16065円)

ドル104円の時の日経平均株価値付け 15600円 株価換算指数150

                            (適正水準前後2% 15288円~15912円)

ドル103円の時の日経平均株価値付け 15450円 株価換算指数150

                            (適正水準前後2% 15141円~15759円)

ドル102円の時の日経平均株価値付け 15300円 株価換算指数150

                           (適正水準前後2% 14994円~15606円)

ドル101円の時の日経平均株価値付け 15150円 株価換算指数150

                            (適正水準前後2% 14847円~15453円)

ドル100円の時の日経平均株価値付け   15000円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 14700円~15300円)

ドル99円の時の日経平均株価値付け   14850円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 14533円~15147円)

ドル98円の時の日経平均株価値付け   14700円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 14406円~14994円)

ドル97円の時の日経平均株価値付け   14550円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 14259円~14841円)

ドル96円の時の日経平均株価値付け   14400円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 14112円~14688円)

ドル95円の時の日経平均株価値付け   14250円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 13965円~14535円)

ドル94円の時の日経平均株価値付け   14100円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 13818円~14382円)

ドル93円の時の日経平均株価値付け   13950円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 13671円~14229円) 

ドル92円の時の日経平均株価値付け   13800円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 13524円~14076円)

ドル91円の時の日経平均株価値付け   13650円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 13524円~13923円)

ドル90円の時の日経平均株価値付け   13500円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 13230円~13770円)   

ドル85円の時の日経平均株価値付け  12750円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 12495円~13005円)

ドル80円の時の日経平均株価値付け  12000円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 11760円~12240円)

« 次期東京都知事は、桜井 翔の父親、桜井 俊さんが良い | トップページ | LubuntuでFF7が動く »

国内経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/63785952

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価の適正額の算出方法について:

« 次期東京都知事は、桜井 翔の父親、桜井 俊さんが良い | トップページ | LubuntuでFF7が動く »

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ