« 最近おかしい、主権者が舐められている | トップページ | 大和君 自衛隊演習場で発見される 元気とのこと »

2016年6月 2日 (木)

5月の思いで

 にほんブログ村 経済ブログへ

 北海道では、5月初めから中旬が桜の見頃です。お花見が終わる頃になると、冬場に活躍したストーブの取り外しが始まりました。

 昔は、ストーブと言えばダルマストーブ、石炭ストーブが主流でした。ストーブ敷の上にストーブを置いて、湯沸かし器をつけるのが普通です。

 大体居間の真ん中に置くのですが、随分場所をとるので春先になると年中行事としてストーブを取り外すのです。

 ストーブを取り外すと半年振りに居間が急に広くなりあずましい気持ちになりました。

 北海道では、5月に雪が降ることもたまにありますので、まだ寒いのです。暖かくなり、寒くなりの繰り返しでだんだん夏になるのですが、ストーブの取り外しの始めは、とても寒く感じたものです。

 5月は、桜が咲きますが、桜の後に梅が咲きます。その後6月初旬にライラックが咲きます。7月に紫陽花が咲きます。大体2月マイナスすると本州の気候になります。6月夏至の頃に太陽熱をもっとも受けるようになり、それから30日後の7月25日頃から2週間が北海道の夏になります。

 話を元に戻しますと、5月は、外で働く方は、少し動けば汗ばみますが、家の中でジッとしている分には、まだまだ寒いのです。

 今は、FF方式の据え置き型のストーブになり年中据え付けで、少し寒いとスグにストーブをつけますが昔は違ったのです。寒くともストーブを外していますので、着こんで重 ね着するか、早く寝る位しか方法はありませんでした。今は昔で知っている方も少なくなりました。

« 最近おかしい、主権者が舐められている | トップページ | 大和君 自衛隊演習場で発見される 元気とのこと »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/63720618

この記事へのトラックバック一覧です: 5月の思いで:

« 最近おかしい、主権者が舐められている | トップページ | 大和君 自衛隊演習場で発見される 元気とのこと »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ