« 文芸春秋3月特別号に「トランプは、サイコパスである」という記事が載りました | トップページ | 60年前の北海道の家 »

2017年2月19日 (日)

10年前のパソコンで、どうしてもPCSX2を動かしたい方へ

 にほんブログ村 経済ブログへ

 10年前のCPU Core 2 Duo  2.53GHz、GPU ATI HD3470  メモリ4GB程度(windows エクスペリエンス・インデックス・スコア4.6)のパソコンで、どうしてもPCSX2を動かしたい方もいると思います。初期状態ではプログラム読み込みだけでも相当に難儀する筈です。

 私のパソコンは、娘のお下がりのVGN-FW30Bです。CPUは、Core 2 Duo P8400,GPU ATI HD 3470,メモリ 2Mです。初期状態では、OSのvistaもまともに動きません。これをCPU P9500に換装し、メモリを4Mに増設しても、やはりvistaの各種サービスを切ってやっと動くという代物です。現在では、中古売価5000円、買い取り価格2000円程度のものです。

 この年代もののOSの起動もゼイゼイ言っているパソコンでPS2のエミュレーターを動かそうなどとは、誰も考えつかないことですが、敢えて挑戦してみました。中古RX-7 FCでGTR R35に挑むようなものです。

 このパソコンでは、PCSX2は、普通であれば、鉄拳5、ドラクエ8など、動作が遅く、とても使えない代物ですが、意地でも動かしたい方もいると思いますのでご参考。調整すると瞬時にプログラムを読み込みキビキビ動き出します。(youtubeにアップされているような動作ではなく、一応動いてゲームの雰囲気を楽しめる程度)

 ワイヤーフレームに高精細なプレートをベタベタ張り付けると重くなりますので、簡素なプレートにして、かつ静止画の枚数をスキップしてパラパラ漫画の動作を軽くするということです。本来動かないものを動かそうというのですから、何かを犠牲にする必要があります。

 遅いパソコンですので、OSはwindowsは無理で、Lubuntuなど軽いOSを選択することが必須です。起動時メモリ消費量が800MB程度でないと後々動作しません。これが基本の中の基本です。

 使用したエミュレーターは、Linux デビアンパッケージ PCSX2 1.4.0 です。

1)GPUのデバイスコントローラーでパフォーマンス優先にする。ubuntuにないので、windows側で調整します。windows側でGPUの動作設定したものがUbuntuでも利用できます。ソフトウェアでボード上のGPUのジャンパーピンの設定を変更するようなものです。

 ATI HD3470の場合は、ATI catalyst control centerで調整します。

 デスクトップ領域を制限して1440×900まで下げます。画質16ビットまで下げます。

Ati1

 3D調整でパフォーマンス優先します。その他画質を上げる調整をすべて切ります。

Ati2

2)Lubuntu側のPCSX2の設定→ビデオ→GSコア設定で、次のようにします。左下のプリセットを外すと調整できるようになります。

 以下の設定は、鉄拳4、鉄拳5、バーチャファイター4、FF10、史上最大の作戦、アーマードコア2、キャッスルバニア、龍が如く、戦国バサラ、戦国無双、ダビスタ04、イコなどに有効です。これは、無理に早くしている設定ですが、コントローラーからの遅れがひどく、もどかしさがあります。特にリアルタイム戦闘、格闘ゲームにおいては、ひどい。実機並にはなりません。

 ソフトは、ハードオフの返品不可のジャンク品ですと108円で販売してます。

Emulation

Photo

 

Emugs11

windowsに合わせて伸縮を選択して、windowsの大きさを最適にして、そこで固定する。小さくするほど負荷はかからない。

Windows01

3)  GSプラグインは、ハードウェアを選択します。昔のCPUではソフトウェア処理は無理です。

Opengl11

openGL 2枚目

Opengladvace

 以上が特別設定です。

   この設定で鉄拳5は、大分動くようになる筈です。

4) 以下は、プリセットより少しだけ早くした設定です。これは大抵のものが動きます。

 ドレクエ8、グランツーリスモ3、4、モンスターハンター、鋼鉄の咆哮、ドラクエ5、キングダムハーツ2、大神などに有効な設定、こちらの方はプリセットから少しだけ早くした基本的な設定です。

上記の設定を以下のように変更します。

Interlacing(FS)の設定をautoにします。

2枚目のadvace Setting のHACSのEnable user Hacksのチェックを外します。

Opengl1

4)  Lubuntuでも画像を落とします。

Monitor

5)ここを基準として、画質と早さと満足感を求めて調整します。年寄りが訳も分からずガチャガチヤやっているだけですので、もっと良い調整位置がある筈です。


Photo

鉄拳5

Tekken5

 かなりキビキビと動く筈です。CPUで最大200~150程度、GS最大80程度まで動き出す筈です。かなりですので、実機と比較すれば非力のパソコンですので動きに遅れもありますし、静止画2枚に1枚スキップしてますので、鉄拳など技の出すタイミングは遅れて難しくなります。

 非力なGPUではパソコンではこれが限界になります。エミュレーターで実機以上の画質、動作を求めるのであれば、高性能パソコンでなければできない相談です。雰囲気を味わうということで満足して下さい。youtubeにアップしている高画質の動画は、すべて高性能パソコンでの動作です。

 ◎CPUを換装すると熱を持ちますので、アイスパックなどでパソコン底面を冷却すると本来の性能を引き出せます。

補足1

 ダーククロニクルなどは、上記設定では、画面が揺れますので、プリセットの方が上手くいきます。暇つぶしにもってこいです。調整してますと半日はあっという間に過ぎます。半日遊んでロハです。色々試してみて下さい。

補足2

 10年も使用していれば、元はとってますので、バイオZはどうでしょうか。バイオを使用して分かったことは、目が悪くならないことです。他社のパソコンは、長く使用すると目が悪くなったと感じることがありますが、バイオは、そのように感じません。長く使用するものですので、目の安全を考えるべきです。

補足3

 色々やってみれば理解できますが、非力のパソコンではも元々無理な相談です。PS2は、中古で4千円程度です。CPUを換装すると5千円になります。元々趣味には理不尽なところがあります。あまり自己の愛機に入れ込まず、程々にしないと金に翼が生えて蕩尽します。

 最新パソコンは、高くても昔の日本電気のPC9800の数十万に比べればバカ安です。日本電気は、バカに儲けて泣かず飛ばずです。エプソンチェックなどコップの争いをしていたところ、今やスマホもまともに製造できない会社になり下がりました。日本企業の小さな幸福に安住する体質は、改めるべきです。工場従業員をすべて院卒にしても国内でコップの中の争いをしていは、負けるのです。

補足4

 東芝ダイナブックR734/K Cor e i5 4300M(パスマークスコア6300)での設定  ビジネス用パソコンは、GPUが弱いので、OpenGLは、ハードウェアでなく、ソフトウェアで作動させた方が上手くいきます。

1枚目

 

2枚目

Corei52

3枚目

Corei53

4枚目

Corei54

5枚目

Corei55

6枚目

Corei56

7枚目  音の設定

Corei57

8枚目 コントローラー

Core_i58

« 文芸春秋3月特別号に「トランプは、サイコパスである」という記事が載りました | トップページ | 60年前の北海道の家 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/64912524

この記事へのトラックバック一覧です: 10年前のパソコンで、どうしてもPCSX2を動かしたい方へ:

« 文芸春秋3月特別号に「トランプは、サイコパスである」という記事が載りました | トップページ | 60年前の北海道の家 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ