« 北朝鮮、中国に核実験通知とのこと | トップページ | 北の指導者は、ゲリラ戦を理解しているのか »

2017年4月25日 (火)

歳を取るとテレビは、コマーシャルのないNHKがホッとする

 にほんブログ村 経済ブログへ

 歳を取って気付いたことは、コマーシャルのないNHKがホッとするということです。

 若い時には、NHKののんびりした、間延びした画面が退屈に感じて、誰がこんなもの見るのだろうと感じてました。

 しかし、歳とともに、どぎつい色と音で、怒涛のカット割で、次から次へと画面が切り割ると頭脳が疲れることに気がつきました。画面の切り替わりに脳がついていけないのです。

 もし、私と同じような感じを抱いた方は、十分に高齢者の範疇に入ります。頭脳の老化が始まってます。

 認知症の方は、回りの環境が高速で目まぐるしく回っているいるように感じると言われています。普通の方でも、足早で回りの方が目まぐるしく行き交う雑踏の中にいると疲れます。雑踏から離れて一本裏道に入ると急に静かになりホッとする感じに似ています。

 社会全体が高速で回転してますので、認知症の方には、苦しい世界です。程度の差はあれ、普通の高齢者も規模は小さくとも認知症の方と似たような体験をしているのです。

 我々の頭脳は外界から入る刺激を高速で処理してます。例えば、パソコンの入力作業を見てみますと、ローマ字入力とかな入力では、打鍵数が極端に違います。同じ文章でもかな入力で100万打鍵で済むところを、ローマ字入力では200万打鍵から300万打鍵になります。すると打鍵数は、脳処理回数を表しています。100万打鍵と300万打鍵のどちらが脳の負担、腱鞘への負担が少ないか一目瞭然です。ですからプロの入力作業は、かな入力を選択する方が多いのです。

 同じことが画面切り替え数が多いと脳の負担が大きくなります。画面切り替えとともに脳は外界からの視覚刺激に応じて追随するぺく、脳を作動させます。当然画面切り替え数が上がるに従い、脳が疲労するのです。納得いかない方は、1000枚の静止画の中に一枚違った静止画をいれる手法がサブリミナルという方法ですが、脳はその一枚を感知するのです。漠然と画面を見ていると貴方は感じても脳は作動しているのです。

 既に高齢化社会ですので、NHKには、民放のように画面が細かく切り替わり、頭脳が疲れるような画面構成は、是非ともやめて頂きたいと思います。

« 北朝鮮、中国に核実験通知とのこと | トップページ | 北の指導者は、ゲリラ戦を理解しているのか »

随筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/65194683

この記事へのトラックバック一覧です: 歳を取るとテレビは、コマーシャルのないNHKがホッとする:

« 北朝鮮、中国に核実験通知とのこと | トップページ | 北の指導者は、ゲリラ戦を理解しているのか »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ