« 人種の優越性はあるのか | トップページ | 北朝鮮、中国のミサイル攻撃に対して迎撃ミサイルは無理 »

2017年8月29日 (火)

金正恩は、世界歴史上の人物になりました

 我々は、気違いと思っていた北朝鮮指導者金正恩は、紛れもなく世界歴史上の人物です。

 ICBM開発で米国を牽制しつつ、民族の悲願である半島統一に乗り出すというのですから朝鮮民族の英雄です。

 東ドイツと西ドイツ、北ベトナムと南ベトナムなど民族を分断させたままで二国を併存させることはできない相談なのです。ドイツは、自由主義で統一されました。ベトナムは共産主義で統一されました。朝鮮においては、金正恩が共産主義で統一すると乗り出したところです。民族統一は少し長めのスパンで見ると歴史の必然です。武力による統一ですから相応の犠牲も伴います。

 朝鮮国2500万人が熱烈に支持する絶対王朝です。2500万人の生殺与奪は、金正恩のみが有する21世紀の特殊な国家です。

 日本国の歴史では、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などに連なる人物です。世界史上では、ジンギスン、シーザー、ナポレオン、ヒットラー、アッチラ大王につらなる系譜です。

 日本国1億2千万人、韓国5千万人の命を任意の時期に奪える実力をもってます。

 山口組組長とか、格闘技世界一とかいうレベルではありません。比較すべきは、ジンギスカンとかナポレオンです。

 指導者に就任して5年程度で成し遂げるのですから驚嘆すべきです。朝鮮歴史上は、勿論最強の王様です。アジア全体を見回してもペルシャのクセルクセス大王以来の人物になります。 

 もはや、その行動は、気違いに見えても、世界歴史上の人物です。刮目すべし。迷惑至極の隣人です。

補足

 強大な覇権国家である米国と対等な国家であると堂々と攻める北朝鮮は、米国の横暴を苦々しく見ていた第3世界の国々からは、畏敬の念をもって仰ぎ見る国家になっています。

 世界歴史上の人物は、大体が死を超越して生きてます。アメリカ・インディアンの詩にあるように「今日は死ぬの良い日だ」といつでも、どこでも考えられます。肝が据わっているのです。金正恩もいつでも死ぬ覚悟はできているとして核ミサイルをもって米国と対峙したら厄介です。このような考え方は、イスラム国戦士もしますので、厄介です。

« 人種の優越性はあるのか | トップページ | 北朝鮮、中国のミサイル攻撃に対して迎撃ミサイルは無理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/65726202

この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩は、世界歴史上の人物になりました:

« 人種の優越性はあるのか | トップページ | 北朝鮮、中国のミサイル攻撃に対して迎撃ミサイルは無理 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ