« モリ・カケ関係官僚は、偽計業務妨害罪で告訴すべきです。 | トップページ | カジノ法案よりも複数配偶者法案の方がマシ »

2018年6月10日 (日)

北朝鮮金正恩委員長の政治手腕

 北朝鮮金正恩委員長の政治手腕が冴えています。 

 電撃的に中国と和解して、返す刀で、反軍産複合体の米国トランプと会談です。
 
 昨年は少ない資源をすべて核ミサイル開発に投資し、ICBMを開発して米国と刺し違えることができる実力を有すると宣伝しました。すべての資源を軍事に投入し、米朝戦争近いと国民に一致団結を呼びかけました。しかし、この状態は、いつまでも持続不可能です。
 
 よって、切りのよいところで、米国に会談をもちかけたという訳です。
 
 軍事予算にすべての資源を投入してますから、経済に重点を置くには開発予算が必要です。
 
 北は大東亜戦争の戦時賠償を受けていません。グスグスしていると南海トラフ大地震が日本を襲い、莫大な国債債務残高を有しているのですから日本は最貧国に陥り、戦時賠償どころではなくなる。
 
 反軍産複合体のトランプがいつまでも大統領をやっている訳ではない。北朝鮮国内の緊張状態をいつまでも持続させれる訳ではない。日本は30年で確率70%の大災害が迫っている。やるならいましかないと側近アドバイスがあった筈です。
 
 米朝会談がきまった後に、あれやこれや理屈はつけることができますが、白紙の状態で最適解をみつけることは難しい。
 
 いずれにしても弱小国がGDPで1500倍もある米国と対等に渡り合う稀に見る政治家なことは間違いない。
 
    これに対して、日本は朝鮮戦争終結、在韓米軍撤退は、米国太平洋軍のインド太平洋軍へに名称変更などから推測しても、第一列島線北側を守らされる趨勢にあります。
 
 日本は、軍事の負担が大きくなり、さらに戦時賠償金の支払い、拉致はウヤムヤ、核ミサイルそのまま、復興はカヤの外で隣に強大な国をつくり苦しむことだけは避けたい。
 
 日本にできることは戦時賠償金などは拉致、核ミサイルが解決しなければビタ一文支払わないことを明確にする必要があります。北の復興に携わり日本の賠償金を巻き上げたい中国、韓国、ロシア、欧米の国際世論に、押されても、できるだけ復興には協力しない。賠償金もウヤムヤで長期分割として、出きるだけ支払わないことが必要です。中国、韓国の戦時賠償の二の舞は絶対避ける必要があります。高度成長期を二度生きているようだと日本の持てる全てのノウハウを中国に注ぎましたが、結果は工場、店舗を二束三文で買い叩かれて、追い出され、強大な敵対国になっただけです。欧米は、この点利口です。欧米と三百年一緒にしても植民地の地位から抜けだけません。周到に知恵を巡らせているのです。要するに人が悪いのです。見習うべきでき。
 金正恩委員長は有頂天でしょうが、サイコパスのトランプは甘くない、裏切りには倍返しの仕返しがあることを片時も忘れてはいけない。その時は朝鮮民族絶滅の時です。日本もトバッチリで絶滅か。
 
補足
 非核化の査察も韓国と日本の金でやるとトランプは明言しています。査察、廃棄の費用を回収するのは米国軍需産業です。日本はノウハウがありません。その額、聞いて驚くなかれ、英国企業の試算で200兆円です。日本は既に準備しているはずというのですから驚きです。安倍政権は既にトランプに約束しているということなのです。
 
 戦時賠償で踏んだくられて、核査察、廃棄で踏んだくられて、復興カヤの外で何やかやで百兆円を遥に越える金額が飛ぶ話です。東芝が騙され倒産寸前まで追い込んだ米国WHがボロ儲けです。これがすべて欧米企業がゴッツアンですから何か間違ってないか。米国属国とはいえここまでコケにされる必要があるのか。これではパシリ以下のATMです。

« モリ・カケ関係官僚は、偽計業務妨害罪で告訴すべきです。 | トップページ | カジノ法案よりも複数配偶者法案の方がマシ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577632/66814273

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮金正恩委員長の政治手腕:

« モリ・カケ関係官僚は、偽計業務妨害罪で告訴すべきです。 | トップページ | カジノ法案よりも複数配偶者法案の方がマシ »

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ