« 高齢者が書く、高齢者の特性について | トップページ | トランプさんの常識について »

2020年7月 1日 (水)

芝居は永遠にはできない。

 古来貫禄という言葉があります。

 貫禄の貫とは、人間の体重のことです。禄とは、カネのことです。

 従って貫禄があるとは、他を威圧する大丈夫で、金持ちのことを言います。

 芝居は、数年間から10年程度はできますが、永遠にはできません。

 官僚が、そのような配置についた場合は、数年ですので芝居はできます。しかし、永遠に芝居はできないのです。

 高級官僚は芝居をしても、すぐにドクターストップがかかり元の体に戻します。

 北朝鮮の金正恩は、芝居を永遠になしなければなりません。

 1メートル70センチの体で120キロの体重は数年ならば可能でしょうが、永遠には不可能です。

 案の定、北朝鮮の委員長は体調不良のようです。適正体重を60キロオーバーで生存することは不可能です。

 その不可能をしなければならない宿命が課されているのですから気の毒です。

 テレビの芸能人も儲かるばかりに、適正体重を遥かに超えて、自分の命と引換で商売している方がいますが割に合わない気もしますが、病気など上等なのでしょう。他人がとやかく言うことではありません。

 言わば売れるための特攻隊ですから、死んで本望でしょう。それしか生きる道はなかったというのは、金正恩と同じ宿命なのでしょう。

 

 

« 高齢者が書く、高齢者の特性について | トップページ | トランプさんの常識について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者が書く、高齢者の特性について | トップページ | トランプさんの常識について »

無料ブログはココログ
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

ウェブページ