カテゴリー「菅総理退陣関連」の記事

2011年8月22日 (月)

国会議員の先生へ 国民の民意に反した政府はあり得ない

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 中東の狂犬といわれたカダフィが虐殺されようとしています。私が就職したあたりおよそ40年前に中東の狂犬といわれてたのですから、随分長い間国民を虐殺してきたことになります。いずれにしても凡人の目には少し長い目でみれば、悠久の歴史に比べれば、極めて短い間に、歴史は修正されます。大多数の民意に反して政権は成立し得ないということです。共産主義も民意に反して成立していたのでしょう。中国も民意に反して成立することはあり得ません。強権をもって好き勝手に集めた税金を民意に反して好き勝手に使うことはあり得ないということです。最後は身の破滅です。国民に踏み潰される運命必定です。フセインは、米国に捕まり五体満足でしたが、報復主義のイスラム民族に捕捉されると残酷な運命が待ってます。ついでに言わせてもらうと、一儲けした傭兵は見限るのも早いということです。所詮ビジネスです。カダフィは傭兵に命を預けた時点で命運は尽きていたのです。

 翻って我が国を考えるに未だに民意と離反しても総理をすると宣言すること自体が、相当に時代錯誤でとてもついていけません。税金を好き勝手に集めて、好き勝手に使わせてもらいます、金の流れも好き勝手に決めますと宣言されているにもかかわらず、政治学者が誰一人として声をあげない無能さは驚くばかりでした。都合が悪くなると大学教員に逃げ込むゲス根性が吐き気がします。ともあれ、このような人が国会議員として選挙で選ばれることは二度とあり得ません。民主党の先生方はわかってますか。国会議員の先生方も、当ブログで警鐘している「民主主義とは茹でカエルも厭わない」という意味をもう一度かみしめて下さい。

 国民は、民主党も自民党も厳しくみてます。国会議員の待遇にも相当厳しくみてます。国家公務員の待遇にも厳しく見てます。国会議員の首は、国民には羽毛よりも軽いものです。よく考えて行動して下さい。先生なと゛と呼ばれて勘違いしないようにして下さい。国会議員は、公僕の最たるものです。

 最後まで目を通して頂きありがとうございます。貴方に今日幸運が訪れますように。お祈りします。 鰯の頭も信心から、信じる者は救われると申します。藁人形もかなり力がありますので、きっと効くことは間違いありません。

2011年8月14日 (日)

自民党の先生方へ 期間限定休戦救国内閣について

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

期間限定休戦救国内閣について

 重要性が増してますので、再掲します。一人でもご賛同される方を願って。

 菅総理が退陣した後も、民主党から総理を出しては、基本的な状況、直ちに選
挙すれば議席を失い、税金徴収・配分の正当性を既に欠いているという状況はかわ
りませんので、やはり泥沼国会になります。そこで、社会党の村山さんを総理に
迎えた自民党の知恵に学び、かつ両党の面子をたてて、亀井静香さんを総理とする
ことを提言します。小泉さんに刺客を立てられ、孤立無縁、雨の中で傘をささずに
演説し、秘書が嗚咽していた姿を国民は覚えています。亀井さんを中心として期
間限定休戦救
国内閣を提言します。なにより、郵政改革反対、派遣法反対の態度
が心強いです。要するに両党とも党首を総理に据えないことが大事です。舛添さ
んとか、石破さんも離党して国難に立ち向かう総理立候補はありえるのです。
そうすると政策の中身で賛成にまわれるのです。民主党と自民党の賛成票と両党の
反対票によって決まることになります。連立の合意をなす場合にお互いに党議拘束
をかけないことが重要です。国民としても体制翼賛会のようになっては元も子もな
くなりますし、あるいは拘束しているが故に自分達の政策のみ通過させようとする
と連立の意味がなくなります。個々の議員が是々非々で対応することが大事です。
もう一つ重要なこと、何時までと期限を区切ることです。いつまでも政権をとりに
いけないのでは議員の不満がたまり連立を破壊しようと画策するからです。
内閣のイメージは、無所属の総理を両党などが支えることになります。このような
やり方であれば自民党のいつまでも居座るのかという疑念は晴れます。外交政策は
従来の考え方をとりあえず踏襲し大きく変更しないことが前提になります。
いずれにしても最大限度で1年で、次に述べる不具合を解消するまでとします。
不具合が短期間で解消した場合は、それをもって解散総選挙となります。

民主党の外堀は既に埋められており、選挙をしないという選択肢はありません。
あくまで期間限定暫定応急的な内閣です。念のため。延命はありえません。

自民党の先生方、
九仭の功を一簣に欠いてはいけません。慎重にすべきなのです。

民主党と公明党がタッグを組むと一気に孤立するとも囁かれてます。潮時があります。

自分の首を絞める選挙制度は誰でもいやですので、言うは易く行うは難しと思い
ます。肝は、政党交付金を議員交付金に変更するだけで個々の議員の力は飛躍
的に強くなります。これだけでも是非実施してもらいたいと思います。

国会議員は、金から自由になるべきです。

休戦救国内閣でなすべきこと


 震災対策は当然ですが、その他に多くの不具合を解決すべきです。どのような政権
も現行制度では短命に終わります。過去の短命政権に鑑み、現行法制度の不具合を洗
い出し、少なくも3年程度政権を維持できる仕組みをつくべきです。予算が通って
も関
連法案が参議院で通らない不具合は、早急に改善すべきです。また、当選者
が極端に
偏る不具合も解消すべきです。不動票といわれるその時々のイメージで
選挙の大勢が左右される不安定な要因は、もう少し穏やかに反映されるようにす
べきです。多様な価値観を反映した少数党の意見も反映できるようにすべきです。
政党交付金の配分も政党ではなく、議員に直接均等に
交付るようにすべきです。
政党には配分された交付金から政党費を納めるように改善すべきです。そうすれば、
野党でいても、与党でいても議員交付される金額に変更はなく、主義主張で自由に意
見を述べれます。政党費の安い党と高い党があっていいわけです。政党費の高い政党
はサポートが充実しているとか。サポートがなくても政党費を安くという選択もある
ようにするのです。現行制度は野党としてのデメリットがあまりに大きく、どうして
も政権をとりに行かざるを得ない不具合があります。現行制度は大組織を抱える大政
党を前提としてます。少数乱立で収集がつかなくなるということはありません。むし
ろ弊害の方が大きくなってます。

 国会議員は、金から自由になるべきです。それが本来の政党交付金の趣旨でし
た。現行政党交付金は、断然議員交付金とすべきものです。


 現行制度は、安倍さんが、下痢を理由とする体調不良で退陣したように総理大臣を
使い捨てにする制度的欠陥があります。菅総理も気持ちが萎えるといってましたが、
制度を洗い直し早急に改善すべきです。現行制度で持ちこたえれる総理は、小泉劇場
のような破壊型の政治手法をとるスカッとする政治家のみとなります。これは不幸な
ことです。

2011年8月12日 (金)

自民党の先生方へ 審議拒否とは卑怯ではないか。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 国会は議論をするところと承知しています。そのために国会議員には高額の俸給を支給し、審議の基礎となる各種手当てを税金から支給してます。伊達や酔狂で俸給及び各種手当てを支給しているのではありません。議論する能力のない代議士は即刻辞任してもらいたい。議論の前提となる審議も拒否するとはどういうことか。所存をうかがいたい。
 何か後ろめたいところがあるのか、不都合なところがあるのか勘ぐりたくなる。郵政民営化はもともと自民党時代に参議院で否決されて、解散総選挙で官業の非効率を民営化で効率的にするとの単純化した論点で選挙した経緯があります。また、米国の年次改革要望書を色濃く反映したものであることも誰もが知っています。
 自民党は郵政民営化の結果につき、実施結果につき不具合がないのか元与党として謙虚に審議に当然応じるべきで、是々非々で対処すべきものです。
 このままでは、菅総理に付けた卑怯のイメージがそっくり自民党全体につきます。このままでは、社会の閉塞感を反映したイライラした感情が一瞬で自民党に向かいます。勿論本意ではないと思いますので審議に応じて結果は多数決で決すべきものです。

 菅総理が退陣表明した現在、なお、審議拒否をもってご破算、解散総選挙を窺うというのであれば、要するに自民党は、鼻から審議などする気はなかったということになります。ここまでこじれた原因は自民党にもあるということになります。何かおかしいことを言ってますか。

  それから、郵便局が健全に機能することは、万が一不埒な輩が国債暴落一儲けなど企んでも十二分に買い支えることの担保として意味があります。念のため。昨今の格付け機関は、多少の傷のあるところに噂をたてて大量の売りを浴びせて空売り一儲けするようですのでかなり質が悪い。十分損害賠償請求の対象になります。この点からも郵便局の体制は十分か検討を急ぐ必要があります。文字通り「生き馬の目を抜く時代」です。日本生き残りを日夜模索してもらえれば、参議院1任期1人6億の支出も無駄ではないと思えます。(みのもんたの朝ズバ調べ)年収200万の時代に6億支出している意味をよく考えてください。

  最後まで目を通して頂きありがとうございます。貴方に今日幸運が訪れますように。お祈りします。 鰯の頭も信心から、信じる者は救われると申します。藁人形もかなり力がありますので、きっと効くことは間違いありません。

2011年8月 9日 (火)

自民党に告ぐ 火遊びしている場合か本予算を通せ。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 デリバティブ取引の恐ろしさは信用収縮のスピードが極めて早いことです。世界同時株安で既に新聞報道で株式時価総額で630兆円の株価損失となっているとのことです。8日のダウ株式でさらに膨らみゆうに株価損失だけでも1000兆円を越えていると思われます。これにデリバティブ取引がからみますので、信用収縮は天文学的になっており、もはや誰も止めれなくなってます。すべての人の損失が確定するまで終わりません。

 このような時に本予算をとめていることは犯罪的です。人災として刑事責任が問われても誰も異存はない事態です。国難にさいして本来であれば、前倒ししても予算執行を図るべきところ、予算がないので執行をとめるなど、とんでもない犯罪です。予算の無駄などといっている場合ではない。予算は単に穴を掘ることに予算をつけても、今は意義があるのです。わかっているか。今週中に24時間国会を開いても本予算を通せ。主権者の命令です。

  最後まで目を通して頂きありがとうございます。貴方に今日幸運が訪れますように。お祈りします。 鰯の頭も信心から、信じる者は救われると申します。藁人形もかなり力がありますので、きっと効くことは間違いありません。

 

2011年8月 7日 (日)

自民党よ。ええ加減にせぇよ。

 にほんブログ村 経済ブログへ

  民主党の看板政策を撤回させて、バラマキ4Kなるものをすべて撤回し、外堀をすべて埋める作戦のようですが、すべて相手あってのものです。国民は、自民党が政権をとろうが、民主党が政権をとろうがどっちでも良いのです。この国難を救ってくれというだけなのです。貴方たちの首など羽毛の如し。現下の情勢で予算執行を止めるなど狂気の沙汰です。解散総選挙よりも数段たちが悪い。デフレ、大震災の現在は繰り上げ執行しても予算を流すのが筋でしょうが。復興債の話でなく今年度予算の執行が一番早いのです。馬鹿者

  自民党の悪政をバカな国民は忘れたとでも思っているのですか、いくら国民がバカでも、国民の財産である郵便局を米国の対日要求(年次改革要望書)に基づき米国金融資本の餌食にしようとしたこと、対日要求に基づき10年で630兆円の公共投資を行い、先進的投資を凍結し国力を削いだこと、医者を引き上げ、病院を潰して医療費を削減しようとしたこと、後期高齢者医療制度でとりはぐれをなくすために強制的に天引きしたこと、対日要求に基づき派遣労働者法を成立させたこと、政治を家業として利権争いをしていること、原発を推進したこと、国民の利益を米国に貢ぎ、結果バブルを生じさせたこと、歩く小切手帳と揶揄されること、黙っていれば年金を支払わなくてもよいと考え放置したことなどなど国民は忘れてはいないのです。小泉こりごりは生きています。

  民主党は能力にあまるようなので、自民党が政権をとるのは結構ですが、いまはその時ではないのです。団結する時なのです。これ以上予算執行を止めると国民の怒りは自民党に向かいます。覚悟してください。

付録

大国の興亡アゲイン

 ポール・ケネディの大国の興亡が発表されて10年位が経ちます。いま、米国の衰亡は大国の興亡の通りの筋書きです。大国は隆盛期をへて、下降期にも、勃興してくる他国に対抗して大国を維持しようとして経済力に見合わない軍事支出をして本格的に衰亡期に入るというような筋でした。兎角批判もありましたが、現実は彼が指摘したとおりの経過をたどってます。大部の本ですので、すべて読むことは難しいのですが、筋は上記の通りです。それを事例を上げて実証的に研究し、その中から普遍的な事実を求めたものです。

 私の見るところ、ネオコンは米国の衰亡を10年は早めた、換言すると中国への覇権の移行を10年早めたと思っています。ベトナムで一段国力をおとし、イラク、アフガン戦争で数段国力を落としたということです。ベトナム戦争で1日500億円といわれた戦費は、今や1日1000億ともいわれてます。領土を獲得する当てもなく、誰が敵かもわからず、戦時賠償を得る当てもない、絶望的な戦いです。ソ連がアフガンで国力を損耗したように、今米国がアフガンで国力を損耗し、基準の通貨準備国として国債の格下げに見回れる事態は、大国の興亡を実感させるものです。

 日本の政治家は、この情勢をどのように考えて、どのように対処するのか、覇権国家は中国ではないと考えたいと思いますが、現実を無視しています。対抗国に外貨準備高を握られた覇権国家など砂上の楼閣です。危機から目を閉ざそうとして中国は外貨準備高を放出しないなど理想的楽観論が支配的でしたが、そのように考えたいと思うこと事態が国として老体なのです。人の国のことはともかくわが国は依然として債権国です。浜などいう学者が悲観論を展開しているが、わが国は軍事力で覇権をとったこともないし、したがって軍事力で衰亡することもないことは先人の知恵であり、それ故難しい舵取りが必要です。政治家の皆さんわかってますか。

 

2011年8月 6日 (土)

釈迦の説法屁一つ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

  有難い釈迦の説法も、お釈迦さまが屁を一つひねっただけで、途端に自分たちと同じと感じて言うことを聞かなくなることをいったものです。百日の説法屁一つでも良いです。

 二股不倫の国会議員が不倫相手に逆ギレされて玄関ドア前で泣いて土下座して謝る醜態を見せられては、何を言っても誰も信用しません。日頃の議員の精進は、一瞬にして雲散霧消しました。

 菅総理は、マスゴミから卑怯、言い逃れ、姑息、責任転嫁、手柄横取り、不倫、疑惑献金問題などいやと言うほど醜態を見せられて誰も総理の言うことを聞かないどころか、逆に総理が言うと途端に薄汚く聞こえてしまうことに気がついてません。回りの方はもう到底無理と分かっている筈です。

 一方総理は極めて意気軒昂、鈍感は人知を越えてます。総理曰く、「官邸の回りにデモ隊が押し寄せている訳でもなく。平穏な毎日が過ぎている。野党が反対するのは政権をとりたいだけ。今年度予算の執行停止もそう持つはずがない。本来であれば繰り上げ執行しても予算を流すべきところを政権を獲りたいばかりに止めるのだから、具の骨頂も極まれりだ。しかし、野党としては至極当然の行為。被災者支援は手を打った。原発事故も確実に収束に向かっている。いま起きている問題の大部分は自民党の置き土産だ。まがりなりにも社会保障の制度確保のために消費税増税の道筋をつけた。国民はデモをしているわけでもない。マスゴミは字の如く売上さえ伸ばせばあることないこと書くだけ。ネット上の非難も特定勢力の宣伝。気にすることはない。世界を見渡せばベルルスコーニのように裸の女を侍らせて憂さ晴らしをしている訳でもない。裁判まで曲げているわけでもない。隣の国のように国民を弾圧しているわけでもない。中東の国のように国民を虐殺している訳でもない。米国のように5千万人がフードサービス(米国流生活保護)を受けているわけでもない。米国ではパイロットの給料300万円だが、日本は派遣労働者でも300万円もらっている。英国のように国民に対して盗聴をしているわけでもない。程度の良い指導者を戴いて幸せではないか。既に手をうったアジア新興国の需要を取り込む路線はまもなく成果が鮮明になる。逆に何か問題があるのかと聞きたいぐらいだ。問題がある問題があると騒いで人心を惑わそうしているのではないか。健全な国民は誰も問題があるとは思ってない。それが証拠にデモはまったくないといって過言でない。主権者の意思は選挙で承る。そのように憲法で決まっている。燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや(やに注意のこと、知らんだろう。黙ってついてこいという含意がある。)」(当然推測です。)

 それもそうですねと妙に納得し、民主主義なんだけども、どうしたものかと国民一同悩む毎日です。

2011年8月 2日 (火)

民主党の先生方へ 民主主義とは湯でガエルも厭わないということ

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

   民主主義は衆愚政治と良く言われます。様々な意見が対立し、各々が利己的な意見を述べるために本当は必要な解決策に達せず、茹でカエルになっても、皆で渡れば怖くない状態で滅亡への道を歩むというようなものです。

  これと真反対が、優秀なリーダーの意見の下、まとまらない愚劣な民衆を命令一下整然と従わせるものが全体主義です。リーダーが優秀であれば全体として効率的ですが、自由な個人はありません。どちらというと性悪説にたった考えです。

  どちらが良いか、過去の歴史から見ると、全体主義的な政体は、例外なく排除されてきました。

 民主主義とは、多数決で採用された意見が滅亡と思われる道であっても、リーダーの正しいと思われる意見と違うと思ってもそれに従うものと思ってます。民主主義が機能するには、ある程度成熟した判断能力のある国民でないと機能しないものです。全体として見れば妥当な結論を手間暇かけて得る、あるいは得られると仮定している、従って得られないこともある、ものです。どちらというと性善説に立った考えです。この得られない場合を膨らませたものが民主主義は衆愚政治ということです。

 日本は、民主主義を選択しました。総理は過去に述べた議院内閣制度は、「期間限定の独裁」という考え方を国会答弁で否定してません。総理の言動を見てますと、「期間限定の独裁」という言葉にぴったりするので自らが体現しているのだと思います。

 一度総理についたら「在任期間中はある程度独裁的に自由させてもらえるお墨付きを与えられた。」という考え方は、一度国民に信を問う必要があります。消費税を上げる前には選挙で問うという言葉も嘘っぽく聞こえます。民主党の党首の考え方ですので、民主党としても国民に信を問うのが良いと思います。

 このような考え方では、恐ろしくて主権者として政治をまかせることもできないし、血税を預ける気にもなれないというのが本音です。

 最後まで目を通して頂きありがとうございます。貴方に今日幸運が訪れますように。お祈りします。 鰯の頭も信心から、信じる者は救われると申します。藁人形もかなり力がありますので、きっと効くことは間違いありません。

2011年8月 1日 (月)

民主党の先生方へ 離党して投票先を作って下さい。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 総理の士気は、極めて高いようです。過去の栄光の「薬害エイズと同様の構図だ」と保安院を非難するお得意の攻撃が始まりました。この手法は小泉さんの抵抗勢力で使い古された手法です。おまけに当事者であることを忘れてます。マスコミは総理献金問題を放送して時の政権に睨まれるよりはマシ、とのことで一斉に保安院のヤラセ問題に食いついてます。総理の思惑はまんまんと当たりました。また、9月以降でも特例公債法案を通さなければこのまま政権は譲らないと宣言してます。なら、解散してはどうかと思うのですが

 絶望的な話をひとつ、自民党は野党の方が気楽とのことです。今表に立てば過去のツケを自ら背負うことになる。誰がやっても非難は避けられない、敵失を待つに如かず。どおりで自民党の腰がひけてる訳がわかりました。民主党の先生は、委員会に欠席が目立ち委員長から注意をうける始末です。常在戦場選挙対策、党内情勢分析で他のことは考えられない、目の前の危機に自分のことだけで手一杯とのことです。国民としてああそうですか、といきません。野党も与党も総理もマスコミもダメでは、被災者はどうしたら良いのですか。 

 このまま解散、総選挙をしたら投票先がありません。投票の受け皿を作って下さい。民主党を改革する時期は過ぎました。もう船の沈没は止められません。次の選挙では民主党は必ず大敗します。自民党も小泉さんの負の遺産を依然として背負っています。派遣にすれば労働者に金を払わなくて済む。病院、医者がなければ治療費は発生しない。天引きすれば取りはぐれがない、黙ってれば年金を払わなくてすむ、対日要求唯々諾々、歩く小切手帳、政治を家業にしているなどなど、小泉こりごり。国民は忘れてないのです。断固新党をつくるべきです。選挙に臨む前に第3党としての是々非々で対応し与党とも野党とも協力し、議院立法で法を通す実力を見せて下さい。

ヤフーショッピング

2011年7月26日 (火)

民主党の先生方へ4 いまや離党の大義名分があります

 にほんブログ村 経済ブログへ

 民主党のマニュフェストを党の議決を経ずに変更して野党に謝罪したことは、離党の大義
名分になります。加えて国難に際して 国民を顧みない総理に対して行動を起こしたことで離党も
やむを得ないと国民の理解を得ることができます。また総理の献金問題でも国民の不信感は増すば
かりです。拉致被害者のご家族の方がこのことを聞いて「吐き気がしてきた。」と言ってますよ。
今や菅総理の言動で、同志の代議士を毎日落選させていることと変わりません。民主党の評価は下
がりに下がっている状態で民主党を名乗って当選することは至難になってます。街頭演説してみ
れば、すぐにわかります。握手も拒否されると聞いてます。そうだとすれば、大義名分を掲げて
大挙して離党して、本来の主義主張で選挙に望むほうが得策です。
加えて、野党自民党と組め
ばキャスティングボードも握ることができます。自公との選挙への協力も仰げます。もとより外様
の身ですから苦難の道です。代議士は、単に碌を喰めばよいというものでは断じてありません。国
民のために敢えて外様を選ぶ姿勢は尊いと思います。現行の憲法では、これ以外に方法はありませ
ん。独善的、独裁的な総理を更迭する唯一の方法です。

加えて、被災地の選挙再延期法案が可決したとの報道です。さすれば、総理の解散権は封ぜられ、
内閣不信任に対しては、総辞職しかなく、首班指名選挙での重みは極めて大きくなります。いまや
リスクはないと言って過言ではありません。是々非々で臨める3局型にすることでむしろ政局は安
定すると考えます。
 任期はあと2年残っており、国難に選挙をすることは自民党とて望みません。自民党は政権に返
り咲けば、選挙はしません。あと2年の活動の機会が与えられ、待てば海路の日和ありです。
 よって、国民を思う志のある代議士の方は離党して、新党を結成して、是々非々で自民党、公
明党と加えて民主党の連携を視野に入れて行動することが考えうる最善策
となります。
「さきがけ」などと同じ行動ですが、永遠に代議士をすることはできないのです。日本の歴史に救
国の士として足跡を残すことで代議士としての使命は十分に果たせたと考えるべきではないでしょ
うか。子々孫々まで語り継げる足跡ではないですか。歴史に参画している気概を持って下さい。
 早急にことを起こすべきです。国民のイライラ感は頂点に達しています。
 

2011年7月25日 (月)

全ての政治学者は万死に値する。支持率1%でもやるの意味

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

 いま目の前でおこなわれている政治は自民党の森さんの失言とはまったくレベルの違う問題です。菅総理は支持率1%でもやると発言しています。これは主権者の意思といかに離反しようとも政権を手放さないと宣言していることと同義になります。通常これを日本語で「独裁」といいます。このような発言ができる背景には、目的は手段を正当化するという信念があります。左翼政治家が一度は学んだ考え方です。この信念が体に染み込むとやっかいです。特に歴史的使命といって前衛たらんと自己陶酔していると危険です。左翼政権が民衆を塗炭の苦しみに巻き込むのはこのことと無関係ではありません。主権者が命のある一人一人としではなく、全体を支える無機質の単なる駒としてとらえられてからです。このため、至る所で暖かさがない、冷徹といわれることになります。独裁と熟議は対極にあります。総理の考える熟議とはどのようなものですか。 

もし、独裁でないというならば、解散して主権者の意思を確認して下さい。

 菅総理が独裁宣言をしているにもかかわらず、日本の政治学者が誰一人として総理を批判しない鈍感さには驚くばかりです。政治を研究していて、その成果を現実にいささかも貢献できない政治学者のダメさ加減に驚嘆しています。高い費用を払って研究させた学問が現実の政治にまったく貢献できないことを日本語で「万死に値する」といいます。

「物言えば唇寒し」、「出る杭は打たれる」と思ってませんか。諮問委員を外されるとおもっていませんか。小泉批判をしてテレビから追放された森田実さんのようになると思っていませんか。

  万死に値すると言えば新自由主義を煽りに煽り、あとは知らぬ半兵衛の学者のいかに多いことか。大学に数百億円の損失を与え奉職している無恥に驚きます。また自民党を後期高齢者医療制度を提唱して塗炭の苦しみを味わわせてなお諮問委員会に出席する無恥。学者には余程用心しなくてはなりません。大体が教授職で官庁の課長レベル程度ですので現場の多くの意見の一つとして聞くことが必要です。

 いまからでも遅くはありません、政治学者の無能はよくわかりましたが、これだけ教えられれば気がつくでしょう。現実政治にいささかでも貢献してはどうですか。普段は毒にもならないことを御用持ちのように発言しておいて肝心の時には黙る無能さは、日本を危機に陥らせます。過去の歴史が教えてます。

  マスコミもどれだけ官房機密費なるものが手渡されているのかわかりませんが、もう少ししっかりできませんか。政権にとって不利になる情報を意図的に押さえていませんか。朝日新聞は先陣をきって菅総理に引導を渡しましたが、他のマスコミもおかしいことはおかしいと発言しないと日本が本当におかしくなりますよ。

国民の怒りは頂点に達してますよ。ここまで読まれた方は、「卑怯 姑息 言い逃れ」で検索してください。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ