カテゴリー「国内政治」の記事

2016年12月 8日 (木)

移民政策を進めるべき(再再掲)

 にほんブログ村 経済ブログへ

 自民党がタブーなく移民について討議するとのこと、時宜に適ってます。国立社会保障・人口問題研究所の平成24年の推計によれば、2060年には、日本の人口は、8674万人、65歳以上の人口は、39.9%にも達するとしてます。

 厚生労働省が10年程度前から注意喚起してましたが、少子高齢化の影響は、徐々に輪郭を現してきています。死亡率中位、出生率低位のようなケースでは今世紀末で人口4千万人台の推移もあるのです。明治前半の人口になります。決して夢物語ではないのです。

 GDPは、現在の半分以下の200兆円程度となり、世界10位外でインドネシアより低位になります。対する中国は、現在の6割増の2000兆円ですから、争うなど夢物語です。

 イエスキリスト生誕時、2億5千万人であった地球の人口は、2100年末で100億人になると予想されてます。その時4000万人の人口で世界中から資源を輸入して蕩尽することが可能でしょうか。輸入食物の半分を廃棄するような無駄、贅沢は許されることはありません。いかに金を出しても資源を輸入し、蕩尽することは各国に拒否されます。現在予見されている資源を巡る闘争は、水資源です。日本のように山地に水が潤沢に降る土地は、希少なのです。限りある資源を求めて人類同士の過酷な闘争が予想されます。

   もう少し想像を働かせると人口10万人程度の市が村になるのですから、馬鹿でかい市庁舎も不要です。1億2千万人にあわせて造ったインフラ維持などできません。日本中いたる所限界集落だらけで、電気、水道、ガス、電話も供給できません。病院、橋、道路など崩壊し放題です。大会社も存立不可能でバダハタ倒産します。明治初め或いは昭和の初めの人口になるとは、そういうことです。昭和の初めは皆そうでした。牛が歩き、くみ取り式便所で、水道も、電気、ガスもなく、電話もなく電報でやり取りしてました。郵便局も民営化しましたので電報・郵便も届かない地域が日本中至るところにある世界です。ピンとこない方は、「ここから100キロ先までガソリンスタンドはありません」というと理解できますか。人間は、1時間に4キロ程度歩けます。ガス欠は即熊,.イノシシとの戦いになり命に関わる事態になります。ドライブも命掛けですからアフリカ並です。若い方は耐え難いほど不便と感じる筈です。

 転ばぬ先の杖で、移民政策を推進すべきです。すべて良しという政策はありません。どちらがベターかという問題です。急激な少子高齢化を改善する手立てはありません。我々日本人だけでは解決できそうもない問題なのです。

 移民の不具合ばかりに目が行き、封鎖的な政策にしがみついているとドン詰まりで更に悪くなると言っているのです。

 政策が軌道に乗るにも半世紀が必要ですから今からヤルべきなのです。

 東洋経済オンライン

 日本人は「人口急減の恐怖」を知らなすぎる

Photo

Photo_3

ウィキペディア 日本の人口

Wikipediapopulationjapan  

 一方隣国には、被害者意識丸出しの13億の大国中国もいます。紛争時の我が国に対する中国の風当たりは国民全てに強烈な動機付けがされており苛斂誅求が予想されます。対する日本国民は、不利益一切お断りです。中国に日本が負けた時には、日本は間違いなく流浪の民になります。

 あれやこれや考えると移民は不具合があっても日本民族が生き延びるために必要な施策であることは間違いありません。当ブログも応援すべく関連ブログ再掲します。
==========================================================

 皇室が近親交配の弊害に気付き、皇室と関係のない日本人から妃を娶ることが行われています。

 日本のスポーツ界に目を向けると、相撲ではロシアとの混血である大鵬が大横綱として記憶に残ります。野球界では、中国人との混血である王選手が有名です。

 世界大会、オリンピックなどを見るとフランス人と言いながら黒人が出ています。フランス国籍なのでしょう。アメリカも大抵は、黒人選手が出ています。

 ナチスのゲルマン民族の純化政策が有名ですが、ゲルマン民族が五輪の祭典で上位を占有しているという話は聞きませんので、ゲルマン民族の優位性は手前味噌です。

 民族の優位性という観点から見ると混血民族の優位性が浮かび上がると思います。混血とは、ハイブリッド人種のような気がします。

 世界陸上でガーナ人との混血であるサニブラウン(16歳)という選手を見ましたが、大和民族とは異次元の力を発揮します。大和民族は逆立ちしても敵いません。混血の優位性を見た思いがします。

 大和民族の心に他民族の体、頭脳を備えることは、大和民族が今後も世界の枢要な地位を占めようと思えば必要な政策かも知れません。

 そもそも大和民族の優秀性は、弥生人、縄文人の混血に始まり、モンゴル、中国、韓国、ロシアなどの混血によって維持されてきたものです。日本人の顔を見れば北方系から南方系まで様々です。現在、その混血が停止し、大和民族の停滞が生じています。

 世界が狭くなる現在において、大和民族の純化政策を維持する根拠は、薄れていると思います。

補足

 ハイブリッド化政策を進めている国は、米国です。人種のルツボと言われるニューヨークなど、米国は移民政策を建国当初から進めてきました。アイルランド系、ユダヤ系、ドイツ系、イタリア系、ポーランド系、中国系、日系アメリカ人と呼ばれてます。

 米国が世界の枢要な地位を占めていることは、誰も否定しようがない事実ですので、この移民政策で一つの旗の下に集うという思想は、誤りではないこ とがわかります。WASPといわれる人たちが、社会の枢要な地位を占めてもいますが、他の系統のアメリカ人にも地位は分配されてます。ローマ市民権を広く 付与した古代ローマを思い出します。

 ともあれ、人種間の交雑は、人種間の摩擦以上に、ダイナミックな活力を生み出します。

関連記事

そもそも日本民族とは何ナノか

日本民族として生き残る覚悟があるのか

在日に占拠されるのは時間の問題

中国、尖閣上空に防空識別圏設定、日中激突必至

ウクライナを他山の石とすべきです

2016年8月 4日 (木)

介護対象の親を殺す気持ちが良く分かる。

 にほんブログ村 経済ブログへ

 当ブログも介護の体験を書き散らしてますが、同じような気持ちの方が多くいる筈です。

 ニュースを見ていたら、病院で療養している90歳の親を介護している57歳の息子が殺したと報道されてました。手にとるように気持ちが分かります。

 介護体験のない方には、育ててくれた親を殺害する乃至親の死を願うとは何事がという無責任な気持ちを持つと思います。それは人間について経験が不足しているから、そのような気持ちになるのです。

 それを介護体験のない方にも理解できるように説明します。

 介護される方には、地獄の日々であることが前提にあります。なぜ地獄の日々であるのか。 

 要介護5になると、自分では寝返りも打つこともできません。一日中帆布のような太い帯でベッドに拘束されます。それは、排便処理の時間が介護員の処理時間と実際の排便時間に齟齬があり、気持ち悪くて、逃れようとパンツの中に手を入れて排泄物を除けようとするからです。排泄物のついた手でベッドを触ると、その処理に軽く30分はかかれます。そのようなことが日常では介護スケジュールに遅れが生じますので、パンツに手を入れないように下着の下部に紐をつけて結びつけて下着に手を入れないようにします。

 また、別の方法としては、手に袋状の手袋をつけて下着に手を入れないようにします。或いは、腰に拘束帯をつけて、下着に手を入れないようします。

 もっとも苦しいのが、拘束帯でベッドに縛り付けることです。自分が24時間、365日ベッドに縛り付けられる日常を想像すると、良く理解できます。

 この状況をさらに厳しくするものが、床擦れです。床擦れは、一度かかると軽減することは不可能です。患部が壊死して、最後は骨が見える状態になります。骨が見える状態でベッドに縛り付けられて24時間拘束するのですから地獄です。年寄りになると神経が鈍くて激痛がないなどありえないのです。若い人と同様に激痛が走るのです。

 内臓が強いといつまで、生きることが可能です。しかし、介護される親がベッドで想像できることは、見舞いに来ている息子の行動がすべてです。息子は偶に見舞いに来ているだけですべてと思ってます。さらに悪いことに年金を息子が好き勝手に使い込むという妄想を抱きます。

 年金チョボもチョボ、貯金もない、葬儀代も用意しないで、整地したらマイナスの遺産を残して、胸ぐらを掴んで「貴様何考えている。」、「泥棒、警察を呼べ」、「何しにきた」では、誰でも怒ります。普段矢面に立つ人に避難を集中させ、年に二、三回しか見舞いせず、優しい顔をする者に信頼を寄せて頼ろうとします。それは無理な相談ということが理解できません。

 すべての領収書を用意して、一々使途明細を説明しても有難うではありません。1000枚の領収書があれば、1000回、出かけたということです。殿様ではないのですから、レシートは出かけて、手間をかけて頭下げて、支払った結果として存在するものです。しかし、介護される親は、その大変さは、理解できません。出かけるといっても一枚のレシートには、半日かけて支払ったということには、思いもよりません。誰も労働について補償してくれるものではありません。

 ただ目の前にいる息子の行動がすべてです。親が育てた苦労に比べれば万分の一も恩返ししていないと親は思います。苦しい環境にいる手近な身内を攻撃対象とします。いわゆる八つ当たりです。介護する身内の方が入れ込めば入れ込むほど八つ当たりは理不尽な仕打ちに思えてきます。

 しかし、ベッド上の生活がすべての認知症の90歳の親に説明しても理解できません。実際は、違うのです。無償で、少ない年金の中から、兄弟姉妹で葬儀持ち出しでは揉めますので、葬儀費用を貯蓄して、自分は、這いずり回って、胸ぐらを掴まれて、「泥棒、警察を呼べ」、「何しにきた」とムチャクチャ言われては、早く逝ってくれないかと思うようになります。

 育てた、教育したなど言うものの、酒によって、薪で殴り、デレキで殴っていただけではないか。何を言っていると言う気持ちが息子にもあるのです。大恩ある親でも介護する場合には、入れ込み過ぎてはいけません。突き放して冷静に淡々事務的に介護することが自分の身を守る秘訣です。入れ込みすぎると憎しみの感情が芽生えます。

 医者の後先考えない浅知恵て寿命を伸ばした結果が、これです。ただ地獄を出現させただけです。いまでは高齢者もこのペテンに気がつき、作家の佐藤愛子さんも「90歳、何がめでたい」と公言する始末です。

 当ブログは、終末期医療のデタラメについて告発してきました。患者の家族は、「できるだけのことをしたい」と言いましたが、拷問をしてくださいと言った覚えはない筈です。

 体が老衰して食物を受け付けないのに無理やりに点滴をすると、腕が丸太のように太くなり、痛々しき見ていれません。腕が丸太のように太くなっている患者は怖くて次に何をされるのか恐怖です。ベッド移譲で看護師が回りに集まると怒ります。それを看護師は笑って、怒ってる、怒っていると言いながら、事務的に誰、誰さん、何をするので移譲しますと事務的に事を進めていきます。病院も何かしないと、点滴だけでは儲からないのです。医師は、面倒なのか、服の上から聴診器を当てて「頑張ってネ」です。医者もどうしろというのだという気持ちも理解できます。人間にとって死は避けることのできない事態なのです。どのような名医を以ってしても変えれない運命です。それを無理して延命して苦しめてどうする。

 さらに食べれないのに無理やり胃に穴をあけてシューブで栄養を流し込む、さらには、集中治療室で太さ3センチもある管を無理やり喉から肺に突っ込んで酸素を送り込む、苦しいのでジタバタするとカーゼでか細い手首を縛ってベッドにくくり付ける。苦しいので睡眠薬で寝かせる、睡眠薬がきれ、最後の力を振り絞ってもがいて、また、睡眠薬、この繰り返しで体力が削がれて死亡しますので、拷問の末に無くなるのと何ら変わりはありません。

 いったん管につながれると管を外すことは命を奪うことですから、親族がもうやめてくれと懇願しても医師は止めることができません。止めれば医師が犯罪に問われます。この不具合を改善すべく医師の裁量を大きくしてますが、そう簡単に止めれるものではありません。

 皆さんは一生一度ですから、できるだけのことをしますと言います。その結果は拷問の末の苦悶の最後です。体験した方は、二度と延命治療など拒否すると断言します。

 延命治療を施す場合には、医師は、当該治療について、具体的にどのような方法を施すのか詳細に親族に説明すべきです。

 痛みはどの程度のものか。また苦しがる時には、ベッドに拘束すること、睡眠薬も施すこと、半ば拷問のようなものであること、それでもなお延命するに足る合理的な理由があること、一度施術すると途中での中断は困難なこと、延命しても2週間程度であること、費用はいくらかかるのかなど重要事項説明書として必ず説明することを義務付ける必要があります。

 老衰の上、最後が来たときには、病院に行ってはいけなのです。誰でも死ぬのです。病院にいけば、体が栄養を受け付けないのに点滴です。さらには胃ろう、集中治療室と流れ作業で拷問のフルコースになります。老衰で食べれなくなり自然に眠るようになくなるのが理想です。食べない、水分もとらないと痛みもなくなります。最後は自然に眠るようになくなります。病院での死は金もかかり、財政も苦しくなる、本人も苦しいので、良いところは何もありません。

2016年7月13日 (水)

東京都知事は、副知事を含めて候補とすべき

 にほんブログ村 経済ブログへ

 東京都は、予算で7兆円、GDPで160兆円、職員16万人、人件費1兆6千億の予算を有する大国です。(職員の人件費0.5%カットで恒久的に800億が浮く、一般の民間企業であれば、売上高が落ちれば5割カット当たり前です。東京都職員のように長期に渡り高値安定はあり得ない事態です。注)

人事院の大企業に合わせた勧告は明らかに欠陥があります。民間企業は、売上高が落ちた時には、ボーナスカットが行われます。即ちデコボコがあるので す。それを常にカットされた企業を相手にせず、業績の良い企業だけを調査対象として、公務員の給与、期末勤勉手当を査定すると公務員は、常に高値安定で す。このような親方日の丸的民間企業はあり得ません。

 昔は、公務員は、安いが恩給があるというのが当たり前でしたが、今や大企業のみを調査対象として、業績の悪い企業をオミットして査定する結果、国 が左前になろうが、財政が苦しかろうが高値安定です。人事院査定の大きな欠陥です。国民の公僕としての気構えは、どこに消えた。本来であれば、政治家、公 務員の給与は、夕張市並にならなければ辻褄があわないのです。夕張市の市長は、税込みで年収285万円です。

 このような大規模な組織を運営するのに都知事単身で乗り込み運営することはいかに能力があろうとも相当に無理があります。

 従って、候補者は、最初から副知事を含めて候補者とすべきです。

 
鳥越俊太郎 野党4党推薦 

   オールスター軍団で臨む 副知事 古賀茂明さん  経済・五輪ブレーン

               副知事 宇都宮健児さん 労働・福祉部門ブレーン

               副知事 片山善博さん 教育・環境ブレーン

補足1

 テレビを見て驚きました、鳥越さんは、語るビジョンをまったく持ってないのです。これではいくらなんでも鳥越さんを見る度に離反していきます。

 テレビで台本のあるナレーションは上手くこなしますが、東京都に対する知事として自ら描く語るビジョンがまったくなくて、都知事に立候補とは驚きます。

 普通に新聞、テレビを見ていれば、デフレ格差拡大の中で、主婦も働きに出る必要がある。しかし、子供を低賃金でも安く預ける場所がない。五輪のバカ高い施設、聖火台を忘れていたとか杜撰、大学の奨学金が膨大で人生最初から借金で始まる。官製プアといわれる非常勤職員をどうするか。東京都で介護施設をつくらず周辺自治体に介護施設をつくるのは良いのか悪いのか。団塊世代が後期高齢者目前で東京都は、どう対応するのか。南関東地域の地震の確率70%に対してどうするのか。「住んでよしなんとか」では、今時小学生でも騙されない。

 それに対して、小池百合子さんは、語るビジョンを持ってます。そもそも東京都政に対して、都知事に当選してから、勉強しますでは、有権者をバカにしている。ジャーナリストですので、語るビジョンを有しない「鳥越候補」をどのように評するのか。30年来の友人である、あまり良く思われてない大昔の有名歌手「森」さんを持ち出して語らせるのもいけません。そもそも芸人、タレント抜きでやりましょうというのが今回の選挙です。理解してない。ガッカリでした。

鳥越さんは、落選確実です。というよりは、当選させてはいけない候補です。

補足2

 やはり、鳥越さんに、文春が淫行疑惑報道です。都知事候補に対して疑惑報道をするのですから確証を得た上での報道になります。記事の内容は、準強姦のようです。

 テレビキャスター時代にも、テレビに映らないところでは視聴者には分からないとのことで、随分デタラメ指示を出していたようですが、馬脚をあらわしたようです。

 都知事候補どころではありません。タレントはダメと言って臨んだ選挙が、これでは野党4党の見識はガタ落ちです。

 被害者は鳥越さんが都知事に立候補して上から物を言うことが許せなかったようです。「くそおやじ、テメェふざけるなヨ。どこを叩けば都知事なんだヨ」

ダジャレ トリだけにインコー(淫行)

    もう、コケコッコー 

 地方選挙で国政マターのピントの外れたことを言ってます。東京都民の生活をどうするのか聞きたいのに。もうコケコッコー、結構です。

補足3

鳥越さんは、鳥越製粉(売上高240億、資本金30億)創業者の曾孫さんです。富裕層の家系です。NHKファミリーヒストリーでも放送してます。

補足4

 鳥越さんが淫行疑惑で、小池さんに裏金疑惑ですから泥試合の始まりです。さて、クリーンが売りのグリーン作戦は、どうでるか。

補足5

31日投票締切りと同時に当確間違いない状況。敵失が多すぎる。

 

 


 

2016年7月 9日 (土)

自民党圧勝か

 にほんブログ村 経済ブログへ

 NHK参院選特集を見ましたが、新聞報道のとおり、自民党、公明党が圧勝のようです。

 民進党の岡田代表の演説風景と自民党安倍総理の演説では、動員数、熱気が丸で違います。

 自民党議員の傲慢な発言、強引な物事の進め方、マスゴミ世論操作など文句もいいたくなるようなやり方にも関わらず、やはり安倍総理の人気は凄いものです。

 これは、選挙を戦っている方には、選挙民から感ずる肌感覚がある筈ですので、民主党候補は、ボロ負けの感覚は有していると思います。共産党が独自候補を取り下げてまで野党共闘を行い臨んだ選挙戦ですが、功を奏していないようです。

 改憲4党で78議席は、確実の状況です。衆参両院でいずれも2/3を占めますので、いよいよ自民党結党以来の悲願憲法改正の準備が整うことになります。

 これは、やはり民主党アレルギーが解消していないからでしょう。風呂屋(湯(言う)だけ)と評判が一度立つと汚名挽回、信頼回復にはかなりの時間が必要なようです。民主党では戦えないと党名を変更しましたが、民主党政権時代の失政の記憶が依然解消してない。まともに議員歳費をもらって仮免であろうが国民は知ったことではないのです。大体政権取りに仮免などあろう筈がない。敵対する相手を徹底的に叩く覚悟がないとヤラレルだけです。

 自民党もイヤだが、民主党よりはマシという気持ちです。

 また、EU離脱、米国トランプなど世界が不安定化してきているという嗅覚が働き、嫌でも安定政権を求めた結果でもあります。よりベターな選択では自民党安定政権が必要ということでしょう。

 これで2020年オリンピックまでの超長期政権も現実味を帯びてます。日本憲政史上最長期政権となります。(歴代第一位桂太郎2886日、7年11ケ月)総理を狙う方が何人も飛ばされましたが、あまりに強大すぎて不満の出しようがありません。

 安倍政権は更に盤石になりましたので、マスゴミは安倍政権にひれ伏し、安倍取り巻き連中が威張りちらし、自民党にあらずば人にあらずとなります。少し癪ですが仕方ありません。

補足1

 自民党は、選挙が上手い。票にならない、憲法改正など取り下げて、国民、住民の生活に直結する景気・経済対策を中心として訴えました。昔から憲法改正は票にならないと語り継がれてきたものなのです。成長など無理なのに「アベノミクスで成長加速」などとほどほどに夢を売って票を買ってます。

 それに対して、民進党は、票にならない憲法改正を中心として訴えました。国民、住民の生活に直結する景気対策でないと票にならないのですから選挙が下手です。まだまだ青くさい政党なのです。

 自民党が特定秘密保護法、安保関連法などやりたい放題やっても国民は関心がないのです。それよりは、景気、年金、介護なのです。

 当選しなければスタート・ラインにも立てないのですから実際に実行する政策と訴える政策にズレがあるものなのです。それは、国民、住民の意識が低いのですから方便なのです。要するに選挙が下手なのです。

 同じような顔をしていても、大部分の選挙民の程度は低いのです。顔がいいとか、目がいいとか、スタイルがよい、人柄が良さそうとか、その程度のものなのです。その方達に憲法改正など訴えても何の票にもならないのです。

 しかし、これは健全な社会の現れでもあるのです。国民の全てがトチ狂って政治に熱中する社会はナチズムのような全体主義、共産主義のような激情型の国家になるのですから。

2016年6月17日 (金)

参議院選挙に向けて泥試合の始まりです

 にほんブログ村 経済ブログへ

 舛添さんが最後の演説を終了した後、与党などから期せずして拍手がおきたと報道されてます。同じ穴の狢ですので、明日は我が身、気の毒にと思ったのでしょう。

 しかし、参議院選挙への大きな影響がでるので、百条委員会も開催されずに国民が糾弾すべとした真実は究明されることなく、幕引きでした。この中途半端な幕引きの影響は大きく、不満は選挙民に渦巻いてます。

 舛添都知事に対する国民の怒りは、当然舛添さんを全面支援した自民党、公明党にも向けられます。それに恐れをなしたのか、今度は自民党側から民主党政権時代の不祥事を持ち出しています。 

 原発事故を巡る東京電力の第三者検証委員会の報告書において、唐突に東電元社長をして「時の政権から炉心溶融(メルト・ダウン)と言うな」との指示があったと報道されてます。

 5年前を思い出すと、福島第2原発について「炉心溶融が進んでいる可能性がある」と発言した当時の原子力・安全保安院の中村幸一郎審議官を更迭したことが想起されます。

 中村審議官は、2011.3.12の会見で「炉心溶融が進んでいる可能性がある」と発表して真実を国民に向かって述べていた方ですが、誰かが国民の不安を煽るということで更迭したのでしょう。時の総理は菅さん、官房長官は枝野さんです。審議官の突然の解任ですので、何らかの指示があった推認することに不合理はありません。

 このような事実があるので、東電元社長が時の政権から口止めされたという発言は真実みを帯びます。

 これに対して、民進党枝野幹事長は、「党への信用毀損で選挙妨害の疑いもある」として、法的措置を検討することを明らかにしてます。

 時の政権の誰が指示したのか、また当時の政権関係者の誰にも事実を確認しないままに一方の言い分だけで、選挙前に、「ありそう」というだけでマスゴミ発表は選挙妨害という訳です。

 なぜ、唐突にメルトダウンの話がいま出てきたのか。選挙の風向きが自民党にアゲインストすぎるので風評で野党を中傷する戦術に出てきたという訳です。

 どちらも叩けば埃がでる身です。更に中傷合戦は過熱するのでしょう。選対本部は候補者以外の各議員に対して不倫など文春に絶対に書かれないように厳重注意が発令されているのでしょう。

 滋賀県自民党重鎮吉田議員が「誰の許可得て止めてんねん、お前ら1回戦で負けてしまえ。」の傲慢発言、電話で「ゴメンヨ」陳謝した積もりの傲慢です。「精神科受診した方がいいんでないか」など傲慢発言オンパレードです。加えて予算がない、財政大赤字と言いながら舛添大名旅行です。片方でチマチマと公私混同蓄財です。辞任が決定したらふて腐れて無言、無視で去りました。都民を舐めているとしか思えません。今までの愛想の良いコメントは何だったのか。得にならなければ口も開かないということか。潔いとかそのような感じは全くない。67歳高齢者ですから、人間ができる頃の筈です。

 国民の自民党に対する怒りは渦巻いてます。参議院選挙に向けて与野党中傷合戦は白熱するのでしょう。

 参議院選挙は、アメリカ大統領選挙同様、どちらがより嫌いかの戦いのようです。

 

2016年6月11日 (土)

日中開戦が近いかも知れないということ(再掲)

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

「東シナ海に浮かぶ小さな島嶼を巡る武力衝突が近くに迫ってきている。


日中路線のキャンセル1万1000人超える、日中関係悪化が影響か

尖閣諸島を巡り日中間で不測の事態が起きかねないとの懸念が高まっている〔AFPBB News

最近、中国のテレビを見ている人は、日本が尖閣諸島、中国が釣魚島と呼ぶ島々を巡り、日本との戦争が始まるのは時間の問題だという結論に至るかもしれない。それもあながち間違いではないかもしれない。」英国エコノミスト

 尖閣諸島への中国軍用機の領空侵犯に対して警告射撃をすることも検討されてます。これに対して人民解放軍幹部は、もし警告射撃があったならば、撃墜で応じることを明言してます。ということは、日本が中国軍用機の執拗な領空侵犯に対してやむを得ず「国際的な基準に合わせて間違いのない対応」(警告射撃も当然含まれます。)をした場合には開戦になります。あるいは、偶発的に意図せず警告射撃をした場合にも開戦になります。危機は眼前に迫ってます。

 この尖閣を巡る戦争の主導権は、中国が握ってます。中国が何がなんでも日本をリングに引き上げることも可能なのです。日 本はアメリカ頼みでひたすら逃げ回るだけです。中国フリーゲート艦のロックオンに対して我が国護衛艦は、ひたすら回避行動をとらざるを得ないのです。(正 当防衛、緊急避難を指針として対処することはいささか無理があるのでないですか。羹に懲りて膾を吹くになってませんか。手足を縛って戦えというのは、勝ち たいのか負けたいのか、能力を発揮させたいのか、そうでないのか。よく考えた方がよい。)

 逃げ回るという表現が嫌な方もいるので換言すると中国の挑発に対してひたすら自重ということです。正当な対応をす ると開戦になるので、そうならざるを得ないのです。肝心のアメリカは、空母を尖閣に派遣する風でもない。ひたすらリップサービスです。内心では13億の市 場を有し、大量の米国債を保有する中国と事を構えたくないことはアリアリです。

 これに対して、米国ワシントン・ポスト紙などは、米国が中国との戦争に巻き込まれる可能性が高く「尖閣棚上げ」を提言してます。

 このように、日本国内では何とかなると楽観してますが、世界の主要な新聞は深刻な危惧を抱いてます。

 尖閣諸島を巡る戦いで日本国民であれば、誰もが知っておくべき中国共産党の事情があります。数々の中国国内の不具合も最後は中国共産党がうまくやってくれるという中国国民の暗黙の合意があります。それが尖閣諸島で小日本に負けたとなっては、中国共産党は、倒れます。ですから中国共産党は、尖閣諸島の戦いは負けることのできない戦いです。どのように戦禍が拡大しても中国共産党の不退転の決意は変わりません。従って此彼戦力の差から日本が勝つことはあり得ません。

 米国は、事情を知悉してますので200%深入りしません。領土問題は、二国間問題であり中立の立場を取りると明言してます。日中開戦すれば200%の確率で日本は敗北します。

 日本は、予算を見れば分かりますが戦争の準備をしてません。現有勢力で戦わざるを得ず、無謀すぎます。そのことは見抜いており、米国及び腰も見抜いてます。これに対して、中国は、全軍に戦争準備指令を出してます。

 戦うにしても準備をせず戦うことは無謀すぎます。どうせ戦うなら準備をして戦うべきです。戦争準備の時間を稼ぐた めにも、自重する必要があります。憲法に手足を縛られた自衛隊をもって、歪な武器体系で、準備することなく、後ろを堅めずに大国中国と敵対、チキン・ゲー ムをすることなどあり得ません。肝心の米国も今ひとつ心許ないのですから尚更です。

 戦争は、最後の手段ですので、会的進路上にある進路を変更する必要があります。世界の主要紙が危惧している事態ですので、全世界に向けて両国首脳が北京で会談して「尖閣棚上げ」を宣言することが考えうる最善の策な筈です。これは中国政府も望んでいることです。中国人民網12.9.27

 それにしても民主党の素人政治は国家の安危に関わる事態を引き起こし、小泉コリゴリどころではありません。開いた口が塞がりません。

 誰か政治家の目に止まることを祈って。棚上げ具体策

補足1

 米国頼みも、FTをみれば、心許ないことが分かります。

「また、本当に危険な状況になったら、日米安保条約にはある程度の解釈の余裕がある。条約の第5条は一般に、軍事的 手段で同盟国を守ることを米国に義務付けていると考えられているが、実際は、日本が攻撃された場合には「共通の危険に対処するように行動する(it would act to meet the common danger ) 」ことを両国に義務付けているだけだ。」安保発動しても解釈の余地があり、終始一貫日中双方にひたすら自制を求める立場に米国が立つこともあるのです。歴史上経験した 「煮え湯を飲まされ、臍を噛む」こともあるのです。原文

補足2

 年寄りが暇に任せて考えたことですので、生煮えはご容赦ください。暇ですので無料のネット情報を多くの時間、見ていると、所謂軍事作戦でいう不確実な状況打開に用いられる連続見積りができるのです。

 連続見積りといっても分かる人は、あまりいないと思います。不確定な未来の特定事象について連続して、可能な限り 情報を収集して、特定の意図をもって書かれた、乃至漏らされた情報をその方の感性でつなぎあわせてゆくことです。ですから、同じ材料を与えても真反対の結 論に達することが当然あります。その方の感性が全てです。私は日中開戦いは近いと分析してますが、当然中国、国内事情に追われて戦争どころではないという 分析も当然あります。当然ですが連続見積は軍事用語です。ネットのどこを捜しても見当たらない筈です。

 田中宇さんの批評に、自己の都合のよい情報をネットから集めているだけというコメントがありますが、特定事象につ いて膨大な情報をつなぎ合わせて特定の意図を推測することは、その方の感性に委ねられる部分が多いのです。ですから批判は一面当たっているのです。しか し、批判される方が連続見積りをすると同じ批判に晒されることになります。不確定な局面を打開するには、根拠をもって推測するのですが、どうしてもその方 の感性に委ねられる部分がでてきます。

  無料のネット情報をつなぎ合わせて未来を推測、洞察する結構知的な遊びです。発表の場もありますし、アクセス数で評価も得れますし、結果と推測の差も分かります。暇つぶしにはもってこいです。皆さんも興味のある分野について連続見積りしてみませんか。

  連続見積りとは、言わなくても芸能レポーターも似たり寄ったりの方法で確信情報に達っしてます。ただし、連続見積りは根気良く続ける必要があることが玉に傷です。通常、連続見積りは、金も時間も労力もかかる方法なのです。

ランド研究所による日中開戦の机上演習の結果です。理論的に導出される当然の帰結です。

日中開戦「僅か5日」で敗北、米国は尖閣を見捨てる

 関東の大地震の確率80%、日中開戦は近い、米国は頼りにならない。財政は大火事、急速な高齢化と少子化、国勢は衰退期では見通しは暗い。

 あり得べきシナリオは、中国か日本の極右勢力による魚釣島の上陸占拠をキッカケ(口実)としての開戦が最も確率が高いシナリオです。特に、日本の石原などに代表される極右勢力の監視・上陸阻止・排除が現在日本ができる最大の防衛策です。

関連記事

尖閣諸島問題で想定外はあまりに無責任です 

中国と開戦というと妙に高揚した気分がネットに溢れてる

平成25年度予算には、核開発の予算を盛り込むべき

日米安保は、何のためにあるのか

中国が外貨準備高3兆ドルを放出するとどうなるか

尖閣諸島問題は、国有化か棚上げか 

◎人民日報ネット版でも棚上げが提言されたことがあります。

尖閣諸島問題は、ジョセフ・ナイの戦略に沿って進んでいるかも

人民網日本語版 遭遇戦も持久戦も厭わず

尖閣諸島問題は、危険な領域に入りつつある

 

2016年4月26日 (火)

北海道5区補欠選挙のために株価をあげてましたが、急落です。

 にほんブログ村 経済ブログへ

 分かりやすく、北海道5区補欠選挙が終わるや、直ちに株価急落、円高です。どうにかならないものか。皆が理解してますから売り一色、円買いです。こんな分かり易いことをやっているとまた、ヘッジファンドに行って来いで儲けられるだけです。それでまた大損です。土台選挙のために株価をあげるような発想は見透かされ火傷がオチです。

 仕手筋は、上げるだけ上げて売り逃げするから儲けがでるのです。日銀、GPIFは、図体がでかすぎて市場に与える影響が大きい故に売れないのです。上げても売り逃げしなければいつか損をするのは道理です。実力以上の株価なのですから理の当然です。売り逃げしなければ誰かが蹴っ飛ばすだけです。無限に上げることは不可能なのですから破綻確実な戦略です。日米官製相場の宿命なのです。名残り惜しいですが、宴はやがて終わるのです。

 米国に懇願し、選挙対策として一時的に円安、株高にしましたが、米国も余裕はなく、すぐに円安是正を求められているようです。日銀政策会合でも何も手を打たなければ手詰まりとして円高、株安になることは見通せますが、敢えて「マイナス金利の効果を見定める」として無策でした。

 いまニュースを見て、日本株が上がる要素がありますか。総合商社は資源バブル崩壊で世界中での資源買いが裏目に出て大損です。業界6社合計損失1.2兆円とのこと。家電業界は、東芝左前、シャープ身売り、パソコン富士通、東芝、バイオ連合構想オジャン、セブンアイお家騒動、ユニクロ成長曲がり角、タカタ2兆円損失、三菱自動車排ガス不正問題でストップ安身売り説もあります、三菱重工豪華客船特損2300億、マイナス金利で銀行は大騒ぎ、保険会社は年金運用拒否、マイナス利息で国民がタンス預金に走り金庫バカ売れです。お陰で市中出回り紙幣が不足して万札追加発行です。街には金のない非正規社員が溢れて、実質賃金も目減りです。老人ばかりの少子高齢化、加えて東日本大震災から5年でまたも熊本大地震、不意の出費です。 唯一の光が中国爆買ですが、中国バブル崩壊で先細りです。日本経済の力強い勢いどこにもありません。どこに株価が上がるようなニュースがあります。

 また、日銀が一人ETF大規模購入で株価を支えていますが、報道では上場企業の9割で大株主とのことです。出口をどうするのか。日銀が国債を購入しようにも銀行が手放しません。他に投資先がないからです。国民は気づかないと思っているのでしょうか。

ETF爆買いの果て、日銀が日経平均企業9割で実質大株主-試算

関連記事 

円高の流れは止めれない

日本の単独介入は有効でない、円高の流れ変えにくい=篠原元財務官

補足1

 適正株価は、アベノミクスにおける為替と日経平均株価が相関していることから株価換算指数150を導くことができます。正確には直線回帰分析をすれば良いのですが大体150がでる筈です。

ドル125円の時の日経平均株価値付け 18750円 株価換算指数150

ドル120円の時の日経平均株価値付け 18000円 株価換算指数150

ドル110円の時の日経平均株価値付け 16500円 株価換算指数150

ドル108円の時の日経平均株価値付け 16200円 株価換算指数150

        (適正水準前後2% 15876円~16524円)

ドル100円の時の日経平均株価値付け   15000円 株価換算指数150

ドル90円の時の日経平均株価値付け   13500円 株価換算指数150

ドル80円の時の日経平均株価値付け  12000円 株価換算指数150

大体円相場に150を掛けるとドル価格に見合う平均株価がでます。下げ過ぎか判断の目安になります。単にドルの回りをウロウロしているだけなことが分かります。

 現在の株価は、円110.67円×150円=16600円程度です。

 この前後2%が適正範囲です。上限16932円~下限16268円

 下げの局面では下げのバイアスがかかりますから1000円以上下がります。

 このような換算方法は、江守哲エモリキャピタルマネジメント代表取締役も採用してます。

補足2

 経済学士卒業論文であれば、「アベノミクスにおける為替と日経平均株価の相関関係について」という研究題目で書けます。直線回帰分析を駆使して普通の大学であれば、優の論文を書けます。

補足3

 米国財務省の為替政策の「監視対象国」に指定されたとのことです。これで大手を振ってヘッジファンドは、円高にかけることができます。我が国財務省も為替介入できません。為替100円切り、株価14000円台も視野に入ってきました。空売り儲け時到来です。

 一方で日本最後の戦いでもあったアベノミクスが振り出しに戻った訳になります。

 

2016年4月24日 (日)

現行公職選挙法は、定数是正同様直ちに改正すべきです。

 にほんブログ村 経済ブログへ

 プロでなければ分からないような煩雑で市民の政治参加を妨げている現行公職選挙法は、直ちに改正すべきです。

 政治家だけの手に委ねることなく、市民が自由に選挙運動できるように改正すべきです。現行公職選挙法は、政治屋以外の者が立候補すれば、公職選挙法違反で葬るような姑息な利権保護手段と化しています。我々が知らない間に選挙で新人が出にくい構造としてます。直ちに改正すべきです。

 選挙カーの中から、呼びかけができるが、選挙カーを降りて路上で呼びかけたら選挙違反とかおかしな規則を政治屋が勝手に作成してます。草の根大衆パワーが活動できないように選挙法が作成されているのです。選挙法は、本来民意の正しい反映を目的としたものでなくてはなりません。それが、民意の反映を阻害して、一部の固定票が有利になるような仕組みとなっている現行選挙法は直ちに改正すべきです。

 政治屋が池田まき応援団の選挙について、公職選挙法違反だと言ってますが、このようなことがまかり通れば、市民参加型の選挙は永遠に訪れません。普通に選挙して選挙違反に問われるのであれば、法が間違っているのです。法が選挙への市民参加を妨げているのです。プロしか正しく選挙できない選挙法は、利権集団の保護手段と化してます。現行公職選挙法は、著しい悪法です。

 政務調査費を政務活動費として第二の給与としたり、視察と称して海外旅行をしたり、数々の暴言など目に余ります。これは、気軽に市民が選挙に参加できないような仕組みをワザサワ゛作り上げて防護壁として、利権の温床となっています。即ち気軽に市民が選挙に参加できないと、固定票を固めたものが有利になるからです。

 区割りも固定票を一定数見込み敗けないよう区割にしてます。市民は全体の15%の意見が多数意見となるような仕組みに怒りを覚えるべきです。このような中で、滋賀県議重鎮の吉田清一さんの「なんちゅうとこに止めてんねん。誰の許可を得た。(学校側関係者:県庁の指示です。)おまえらなんか、一回戦で負けてしまえ。」というようなおかしな発言がでてくるのです。本来政治家は公僕な筈です。

MBS チチンプイプイから

 現行公職選挙法は、ツギハギだらけですので、選挙運動の項目はすべて削除して、市民が参加できる形に一から制定すべきです。

関連記事

滋賀県自民党県会議員吉田清一さんの言動が腹立たしい

精神科受診した方がいいんじゃないか

2016年4月23日 (土)

池田まき、野党のジャンヌ・ダルクになるか

 にほんブログ村 経済ブログへ

 

参議院選挙は、7月10日です。

「誰の許可えて止めてんねん、お前ら一回戦で負けてしまえ」

傲慢巨大自民党切り崩し

あと37日です。(6月3日現在)

 北海道5区は、元衆議院議長も務めた町村信孝が守ってきた自民党の牙城です。1994年に北海道5区が制定されて以来、20年で一度しか負けてない牙城です。しかも民主党小林さんが当選しても1年で選対委員長代行の公職選挙法違反により辞職に持ち込み補欠選挙として奪還しました。本当に自民党が19年間守りつづけた難攻不落の牙城です。

 同区は、千歳市、恵庭市、北広島市、石利市、札幌厚別区、江別市を行政区とする有権者45万人の大票田です。なぜ自民党の牙城になっているかというと、陸上自衛隊第7師団、航空自衛隊千歳基地があるから、自衛隊員関係者3万人、自衛隊納入業者関係者だけで5万人以上になるからです。更に鈴木宗男、鈴木貴子さんを見方につけて万全の構えだったのです。誰が見ても敗ける筈のない選挙だったのです。

 過去の政権時の民主党のトラウマがあり、民進党など野党勢力は、巨大自民党になす術もなく、当然補欠選挙でも負けると予想されてました。党の支持率をみても野党全てを足し合わせて自民党に勝てない状況でしたが、ここにきて報道では、弱小野党民進党の池田まきが巨大自民党と互角に戦っていると報道されてます。

 京都3区では、候補を立てることもできず、戦わず不戦敗確定です。北海道5区自民党牙城も落ちては情勢は一気に不安定になります。安倍総理は、北海道5区応援演説に入りたいのですが、熊本大地震に足を取られできません。

 報道によれば、池田まきさんは、演説、遊説すれば、するほどファンを増やしているということです。その方達がファンとなり勝手連となりネットなどで応援しているようです。

 それに対して、故町村信孝の娘婿の和田義明さんは、政策で勝負として人に頭を下げない方のようで演説、遊説すればするほど傲慢自民党を思いだし票を減らしていると報道されてます。

 候補の背景も真反対です。池田まきさんは、貧困の中の家庭内暴力で、15歳で家族バラバラとなり、高校を直ぐに中退し一人立ち、福祉分野で20年働き、独学で大学入学資格検定試験から始めて北海道大学公共政策大学院修士まで修めた方です。

 自民党和田義明さんは、一流私大早稲田大学卒、三菱商事に入社、自民党大立者の町村さんの娘婿として地盤を引き継ぎ後継者として立候補ですから絵に書いたような二世候補です。

 和田さんは、企業が反映してこその豊かさ、そのための政策、アイデアで勝負という方です。池田まきさんは、貧困の中から立ち上がった人として誰一人置き去りにしないしない社会を掲げてますので、人情に訴える方です。

 このように北海道5区の戦いは、両候補の掲げる政策が真っ向対立する理念の戦いとも言えます。 

 情勢を見ると弱小野党の一介の地盤、看板、カバンのない新人候補が獅子奮迅の働きで、強大な敵に果敢に切り込んでます。まさに野党の救世主ジャンヌ・ダルクです。youtubeを見ても「ガンバレ、ガンバレ、イケマキ」と判官びいきで庶民も応援してます。自民党議員の傲慢な数々の発言で嫌気がさしていた所に、貧困から立ち上がる人として清々しい風となり、追い風となってます。

 歴史上、弱小集団が強大な敵を打ち負かした例は、枚挙に暇がありません。オルレアン城開放、ジャンヌ・ダルク再来なるか。北海道5区補欠選挙は、ターニング・ポイントになり安倍総理の命運を決定づける戦いになるかも知れません。与野党とも外野の応援団を入れて必死の戦いが繰り広げられてます。全国の注目が一点に注がれてます。

当選ラインは、有権者45万人、投票率55%として123,000票程度でしょう。

Joan

久々に見る迫力ある演説


選挙総括

 弔い合戦、味方の切り崩し、出遅れががあったにもかかわらず、自民党鉄壁の牙城で互角の戦い、あと一太刀。自民党は肝を冷やしました。善戦。

 報道によれば無党派層73%が池田まきに投票しており、投票率が高くなれば十分に勝機がある。戦い方に誤りはない。鉄壁の牙城で互角ですから普通の城は陥落です。

 市民を巻き込んでの選挙は、公職選挙法違反に問われるケースも出てくるので教育が必要。これで参議院選挙の展望が開けた意義は大きい。

 弱小野党が巨大与党に挑むには、兎にも角にも団結するしか道はない。共産党と理念が合わないという声も聞こえますが、敵の敵は見方です。死力を尽くして戦う選挙に綺麗も汚いもない。勝たなければゼロです。

 まず与党の暴走、傲慢をストップさせることが先です。その意味において、共闘すれば互角に戦えることが確認できた意味は大きい。「敵は強大だ。だが戦う価値はある。」です。

補足1

 毎日、新聞を見てますが、共産党が3月22日の閣議決定で、共産党は、「破壊活動防止法に基づく調査対象団体である。」とする政府答弁書を決定したとのことです。まったく知りませんでした。

 共産党が左翼であるとは、聞いたことがありますが、日本の共産党がいつから極左になったのか証拠を示して国民に開示してもらいたいと思います。破壊活動防止法の調査対象団体であるとは、共産党国会議員の盗聴、張り込みが自由にできるということです。閣議決定しているのですから、公安警察は従うしかありません。共産党が推薦する議員、関係者、共産党に接触するマスコミも疑義があるとのことで、破防法により盗聴、張り込み自由です。皆さんの知らない間に、このようなことが行われてます。

 頭の良い方が考えることは違います。共産党を破防法調査対象団体にする、それに関連したということで、「アカに接触するヤツはアカだ」、「いつでもショッピケますよ。」と恫喝する構図です。歴史上に例を求めるならば、これは、ナチスが政権をとった時に、直ちに共産党を非合法組織としたことに近似してます。

 自民党の特定秘密保護法、安全保障関連法案など強行採決してますから、共産党が捨て身で、国民連合政権構想を打ち出し、他党を支持すると明言したことで、野党勝利の目が出てきたことへの危機感の表れです。また、マスコミ全般に対する政権の威嚇のようにも見えます。

 破防法が治安維持法のように使われてます。余程脅威なのだと思います。これで野党切り崩しがまた行われることでしょう。権力闘争とは、常に醜いものです。権力とは余程良いものなのでしょう。最近の動向をもると自民党は危険すぎます。獰猛になりすぎているので、飼い犬に手を噛まれないうちに退場させるしかない。

 「どけろアマ」、「やかましい」、「俺は世界中で女を抱いてきた」、「まず、自分が子供を生まないとダメだぞ」、「法的安定性で国を守れるか」、「国立大学文系学部削減せよ」、「国立大学卒業式で国家を斉唱せよ」、「おまえら一回戦で敗けてしまえ」、「精神科受診したほうがいいんじゃないか」、「デモはテロ行為だ」、「ナチスの手口を見習え」、「アメリカ大統領は奴隷の末裔」、「私が総理大臣なのですから正しい」、「丁寧に説明してまいります」、「早く質問しろよ」、「(熊本地震で現地本部長)食べるものがない。(近くの議員が届けると)こんな食事(おにぎり)では戦はできない「政府に文句を言うな」(現地対策本部長が震災対策の邪魔と言われてます。)等と傲慢発言がでるのですから、要するに俺の権力、利権を奪うに来る者は、いかなる汚い手を使っても叩き潰すということなのでしょう。

 阪神大震災の時には、時の大臣が選挙PR用に視察、陣頭指揮をとる勇ましい姿を撮らせていました。

補足2

日本共産党 「自由と民主主義の宣言」1996年7月一部改定)
 「いかなる外国の経験もモデルとせず、高度に発達した資本主義国である日本の条件のもとで、3つの自由(生存の自由、市民的政治的自由、民族の自由)を将来ともに擁護、発展させる方向と政策を明確にしてきた。」と宣言してますので、破壊活動防止法に基づく調査対象団体になるのかいささか不思議な感じがします。

 今から60年、70年前には、日本共産党行動綱領に「マルクス・レーニン」主義による暴力革命を容認してましたが、現在は暴力革命を容認する主張は見当たりません。しかし、いつの間にか方針転換したということで、国民に向かって過去の暴力革命容認を誤りであると明確に総括する必要があります。知らぬ顔の半兵衛はいけません。危うくなれば、昔のことを再三にわたり蒸し返し、アカは怖い、忘れるなと注意喚起するのも攻撃の常套手段です。

 兎にも角にも自民党は、獰猛になりすぎているので、飼い犬に手を噛まれないうちに退場させるしかない。

  

2016年4月21日 (木)

市会議員とか、県会議員とか、国会議員にホラッチョがいるのではないか

ブログ村

 にほんブログ村 経済ブログへ

 ホラッチョ川上さん以来、学歴詐称で全てを失うことが判明しました。学歴詐称していた方は、修正におおわらわです。

 さて、議員など別に学歴詐称しても選挙管理事務所に卒業証明書、成績証明書を提出する訳ではなく、ホラをついたもの勝ちです。経歴詐称で当選資格を失うのですから、当然当選後、選挙管理事務所に経歴証明書の提出を義務付けるとすぐにでも解消できる問題です。

 地雷の原野を渡ってますが、そんなことが怖くて議員が務まるかと開き直ってます。そこでオンブズマンが偉そうにしている県議、市会議員、国会議員の経歴を洗い直してみてはどうでしょうか。

 高市総務大臣など、米国議員の個人事務所のその他大勢のコピー取りのようですので、立法調査官では経歴詐称に当たります。削除されてます。当時の新聞報道では、国連関係の職員のような記憶があります。日本では米国の議員の立法調査官などというとさぞかし偉い方なのだろうと推測しますが、コピー取りでは、がっかりします。ホラッチョ高市の類です。

 安部総理、麻生財務大臣も軒並み経歴を書き換えて海外留学の経歴を削除しているそうです。我々の日本国の一億二千万のリーダーがホラッチョではガッカリして、力が抜けます。

 社会党の土井たか子さんは、京都女子大学卒、同社社大学卒ともに卒業してます。。滋賀県県議自民党県議団代表重鎮吉田県議、兵庫県県議野々村さん、愛人を政務調査費で海外視察旅行させていた何とか自民党県議を持ち出すまでもなく、選良でないのは良く分かりましたので、せめて公僕になって下さい。

 兎に角、嘘つきでもいいから、血税を正しく、困っている人に届くように不正のないように配分して下さい。

 ホラッチョの心根が卑しい。大学、大学院を出てもバカはバカという気持ちは分かりますが、経歴詐称で這い上がる心根がダメなのです。これでは芸能人の年齢詐称と同じではないですか。

補足1

 使い込みが判明して免職になってもなお、芸能界にしがみつこうとしている方がいますが、無理です。書き込みがあれば反感を買うだけです。モット地味に生きることは出来ませんか。虚業ではなく実業で稼ぐことを考えるべきです。芸能界など虚業なのですから一度ケチがつけば這い上がることができない世界です。理解できませんか。

補足2

 政治家、芸能人を追いかけ回し、罠にはめる政治、社会、芸能記者、中でも中川財務大臣を葬った読売新聞記者、日テレ記者、鉢呂経済産業大臣を葬った坊主頭の読売記者、いまでもネット上では指名手配犯です。いまでは、髪を伸ばして、眼鏡をかけて、ヒゲを伸ばして隠れているのでしょうが、決して忘れてはいません。必ずバケの皮を剥ぎます。これ全て読売関係者ですから驚きです。

続きを読む "市会議員とか、県会議員とか、国会議員にホラッチョがいるのではないか" »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ